10-169「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(アメリカ)

ベガスは魔窟の街だ
 結婚式を2日後に控えたダグは、独身最後の夜を楽しもうと悪友のフィルとステュ、そして義理の弟となるアランと共にラスベガスへと向かう。高級ホテルのスイートを確保して酒を浴びるように飲み、バカ騒ぎする4人。
 ところが翌朝目覚めると、メチャクチャになった部屋の中には何故か赤ん坊と一頭の虎が。しかも、肝心のダグが行方知れずという緊急事態に。ひどい二日酔いで昨夜の記憶が全くないために、自分たちの陥った状況が皆目理解できないフィルたち。
 それでも、ダグは明日には結婚式を挙げなければならない身。なんとしてでも見つけなければと、わずかな手掛かりから捜索を開始したものの、ダグの行方は杳として知れず、代わりに昨晩の取り返しのつかない失態の数々が明らかになるばかりだったが。(「allcinema」より)

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い - goo 映画

 アメリカではサプライズ・ヒットとなって、コメディ映画としては史上最高の興収を記録したという本作。
 しかも、ゴールデン・グローブのコメディ部門で作品賞まで獲っていたんだな。

 これだけアメリかでヒットし、話題になった作品だったが、実際鑑賞してみると、自分には合わなかったかな、という感想。

 以前はアメリカのコメディは、日本では合わないものが多い、という印象だったが、ここ最近歳をとったためか、結構単純に笑える作品も多かったのだが。

 本作は、確かにところどころ笑えるシーンは多かったが、全体的には今ひとつ。

 結婚するダグのために、独身最後の夜を楽しもうとするフィル、ステュ、アランの3人であるが、バカ騒ぎしたと思われる翌朝、気が付いてみると、全く昨夜の記憶が無く、しかもダグの行方が判らなくなってしまう。

 ダグを見つけ、無事に結婚式までに連れ戻すためにフィルたちは昨夜の行動を洗い直そうとするが、次々と驚くべきことが発覚していく。

 いわゆるバチェラー・パーティのお話ということもあるかもしれないが、初っ端から下ネタばかりで、ちょっと引いてしまったな。

 部屋にいきなり虎がいるとか、車がパトカーに変わってしまっているとか、更に赤ちゃんまでいて、一体どんなことが起こったのだろうか? というところに興味は尽きなかったのだが。

 警察署でのスタンガンの実演シーンも、アランと子供の一人が対峙するシーンは面白かったな。

 記憶の無い昨夜の行動を頼りにダグを探し出そうとする展開は、一種のミステリー・タッチではあるが、話が見事に繋がっていくというより、あまりのバカバカしい行動に驚きよりも呆れてしまう感じの方が強かった。

 取り返した車のトランクに、裸の中国人の男性が入っていて、出てきて暴れだすというシーンで、アランが「ボクも、ゴジラ嫌い!」と叫んでいたのは、日本人だと思ったからか?

 まあ、男たちがラスベガスでバカ騒ぎ、カジノもストリップも堪能してと、ある意味男が喜ぶような設定の内容ではあるが、酒で何も憶えていないというのは、もったいないというか。

 必ずしも酒だけのせいではないようだが、やっぱり羽目を外しすぎるのは気を付けないといけないかも。

 ちょっと好き嫌いというか、合う合わないがありそうなコメディで、ところどころ笑えるシーンもあったが、個人的にはちょっと合わなかったかな。

 朝になると歯が一本抜けているステュであるが、その理由が最後に明らかになり、エンド・ロールでは実際にそのシーンも映る。
 これは結構笑えたな。

 あと、マイク・タイソンが出ていたな。

+/5

監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ
    ジェフリー・タンパー、マイク・エップス、マイク・タイソン、ケン・チョン、レイチェル・ハリス、ロブ・リグル
於:シネ・リーブル池袋
Hangover
Watertower Music
2009-06-23
Original Soundtrack

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: 製作費が約3500万ドルというメジャー系の平均製作費の半分以下で制作され、 スター俳優が出演していないのにも関わらず、公開後、北米でアメリカ歴代 コメディー映画史上最高の興収を叩き出したコメディ映.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-07-21 01:04
  • ハングオーバー

    Excerpt:  予告編から大層面白そうな映画だなと思ったので、『ハングオ-バー/消えた花ムコと史上最悪の二日酔い-』をシネセゾン渋谷で見てきました。 (1)ストーリー自体は、いたって他愛ないものです。  ダグと称.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-08-09 06:24
  • ハング・オーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: 全米で大ヒットを記録し、ゴールデングローブ作品賞をも獲得したコメディー作品。トッ Weblog: 男たちの日常アクション劇場 racked: 2010-08-18 22:23
  • ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: ブラッドリー・クーパー主演の大ヒットコメディを遅ればせながら観て来ました~コチラは“ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞”で、“全米コメディ映画史上歴代興行収入No,1”だそうです【story】挙式を控え.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-09-03 20:09
  • 【映画】ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: <ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い を観て来ました> 原題:The Hangover 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 公開中は忙しくて!観に行けな.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-05 21:51
  • ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (The Hangover)

    Excerpt: 監督 トッド・フィリップス 主演 ブラッドリー・クーパー 2009年 アメリカ映画 100分 コメディ 採点★★★★ 常に脳が酩酊状態にあるのか、感情の起伏が思ってる以上に少ないのか、お酒をいくら飲.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-10-08 12:50
  • ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: 作品情報 タイトル:ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 制作:2009年・アメリカ 監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘ.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-10-19 01:15
  • ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

    Excerpt: 【THE HANGOVER】 2010/07/03公開 アメリカ R15+ 100分監督:トッド・フィリップス出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキス、ヘザー・グレアム、.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-11-01 14:04
  • 『ハングオーバー!』

    Excerpt: ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い バチェラ-パーティー 独身最後の夜をベガスで過ごした四人は... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The H.. Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2011-04-11 23:26
  • 「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 酔っぱらいの「LOST」

    Excerpt: 現在3作目が公開中のこのシリーズ、実は観てませんでした。 最近土日に出張が多く映 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2015-02-21 17:04