10-138「グリーン・ゾーン」(アメリカ・フランス・イギリス・スペイン)

アメリカが見たくなかったもの
 フセイン政権陥落直後のイラク、バグダッド。米陸軍のロイ・ミラー准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の発見という極秘任務に就いていた。
 しかし、上からの指示に従って捜索を繰り返しても、一向に兵器はおろか、その痕跡すら掴めずにいた。次第に、情報源への疑いを強めていくミラー。
 しかも、ようやく手にした重要な手がかりは国防総省のパウンドストーンによって握りつぶされてしまう。国防総省への不信が募るミラーは、同じ疑念を持つCIAのブラウンと手を組み、独自の調査に乗り出すが。(「allcinema」より)

グリーン・ゾーン - goo 映画

 イラクを題材としたアメリカ映画はこれまでも多く作られていて、最近では「ハート・ロッカー」という新しい視点での作品も作られていたりしたが、ちょっと食傷気味で、内容によっては賞味期限切れの感じがするものもある。

 本作で扱うイラクの問題も、それ程新鮮味はなかったというか、驚きというものは感じさせなかったな。

 まあイラク戦争の大義とも言える「大量破壊兵器は本当にあったのか?」というところを探っていく展開は面白かったが、実際本作での結末は、そうではなかったのか、というところを匂わせながら、曖昧にした感じがするかな。

 タイトルにある〝グリーン・ゾーン〟というのは、イラクに駐留するアメリカ軍が安全を保っている〝安全地帯〟ということで、何となくリゾート雰囲気もするプールまである場所である。

 それ以外は〝レッド・ゾーン(危険地帯)〟ということらしいが、このタイトルが話にうまく絡んでいたかな?

 ストーリー自体はそれ程驚くような内容でもなかったが、「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのコンビということで、戦闘アクション・シーンはなかなか緊迫するものがあった。

 大量破壊兵器を探すための任務に就いていたマット・デイモン演じるロイ・ミラー准尉が、大量破壊兵器の情報に疑問を持ち始め、任を離れて行動していく姿は、何となくジェイソン・ボーンを思い出さなくもなかったな。

 戦闘アクション・シーンでは、手持ちカメラを使用しているのか、かなり画面がぶれて、体調悪ければ、酔ってしまうかもしれないが、おかげで臨場感はタップリだった。

 冒頭のシーンや、ミラーたちが、一人のイラク人・フレディの情報で、ある家を捜索するシーンなども緊迫感は高かったが、クライマックスのシーンは一番緊迫感があったな。

 鍵を握る人物を、ロイ・ミラー、ミラーを阻止しようとする軍、そしてフレディが三つ巴で追うシーンであるが、なかなか迫力もあったし、緊迫もした。

 まあ何となく結末は予想が着くような感じではあったが。

 正直スッキリするような終わりでもなかったし、ストーリー的には今ひとつかな、という感じはあったが、さすがに戦闘アクションには惹き込まれるものがあったな。

 一応この話の内容はフィクションということだよな?

+/5

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン
    エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックス、イガル・ノール
於:TOHOシネマズ スカラ座
Soundtrack
2010-03-10
Green Zone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモン とポール・グリーングラス監督のコンビが再びタッグを組んでおくるサスペン スアクション。 イラク・バグダッドとその近郊を舞台に.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-06-09 02:03
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt:  『決死のWMD<大量破壊兵器>捜索、唯一の手掛かりは”偽情報”だった─。』  コチラの「グリーン・ゾーン」は、「ボーン・スプレマシー」、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督&マ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-06-09 06:24
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました~【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-06-09 07:43
  • 「グリーン・ゾーン」 そんな国を誰が信用するのか

    Excerpt: タイトルの「グリーン・ゾーン」とはイラク戦争時、首都バグダットへの侵攻後市内に設 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-06-11 17:59
  • 映画:グリーン・ゾーン

    Excerpt:  マット・デイモン主演で、ポール・グリーングラスなのでもっと流行ると思っていたのですが、思いの外上映期間が短かったグリーン・ゾーンを上映終了ぎりぎりで観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-06-21 08:00
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: 先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で 評価が高かった作品です。 私の触手には全くひっかからなかった作品なので 興味津々です。 イラク戦争開戦から4週間後。 砂漠地帯に隠され.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-07-01 00:21
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: グリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地帯。 【関連記事】 グリーン・ゾーン 【壁紙1】 【壁紙2】  Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2010-08-01 00:57
  • グリーン・ゾーン

    Excerpt: マット・デイモンとポール・グリーングラス監督が『ボーン・スプレマシー』、『ボーン Weblog: 男たちの日常アクション劇場 racked: 2010-08-18 22:27
  • 「グリーンゾーン」戦争の目的

    Excerpt: 見た直後は、聞いていた評判のわりに面白かった!と思ったのだけど・・・・ 機内上映で観たせいか、見てから随分時間がたってしまったからか、結末が印象に薄い。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-08-25 18:46
  • グリーン・ゾーン (Green Zone)

    Excerpt: 監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2010年 フランス/アメリカ/スペイン/イギリス映画 114分 アクション 採点★★★★ この辺もあっちこっちと合併しまくって市を名乗るように.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-10-07 13:28
  • 「グリーン・ゾーン」(GREEN ZONE)

    Excerpt: 多くの血が流れたイラク戦争を舞台にしたマット・デイモン主演の戦争ヒューマン・ドラマ「グリーン・ゾーン」(2010年、英米仏西、114分、ユニバーサル映画配給)。この映画は、大量破壊兵器に疑問をもった1.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-11-22 22:57
  • mini review 10512「グリーン・ゾーン」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』のマット・デイモンとポール・グリーングラス監督が、3度目のタッグを組んだサスペンス・アクション。イラク中心部のアメリカ軍駐留地域&ldquo.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-12-28 02:26
  • 【映画】グリーン・ゾーン…私なりに色々書いたけど全部削ってこんな感じ。

    Excerpt: まずは近況報告 先週は息子が帰省。で、2010年11月5日(金曜日)に関東の方に戻りました。 息子が帰って来たからと言って、特に何もしてやらなかったけど、私の家がヤツの息抜きになったのなら幸い…どう.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-02-05 09:58
  • 喪中映画評「グリーン・ゾーン」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ポール・グリーングラス ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-04-26 09:28