10-103「ソラニン」(日本)

あの頃は空が広かった
 都内の会社に勤めるOL2年目の芽衣子とフリーターでバンドマンの種田。大学時代に軽音サークルで知り合い、付き合って6年になる2人は、多摩川沿いの小さなアパートで一緒に暮らしていた。
 そんなある日、芽衣子は種田に背中を押してもらう形で、嫌気の差していた仕事を辞めることに。一方、種田はサークル時代の仲間とバンド“ロッチ”の活動を続けるものの、将来の不安と焦りから音楽への思いを押さえ込んでバイトに励むようになっていた。
 だが、芽衣子にそのことを指摘された結果、バイトを辞めてレコーディングに集中し、デモCDを完成させ、今回のチャンスを掴めなければバンドを解散することを決意。
 しかし、厳しい現実を突きつけられた種田は、ある日突然、芽衣子に別れを切り出す。その後散歩に出たまま戻らない種田が書いた曲“ソラニン”の歌詞をなぞりながら、彼の帰りを待ち続ける芽衣子だが。(「allcinema」より)

ソラニン - goo 映画

 「ヒマラヤほど~の♪ 消しゴムひと~つ♪」
とCMで歌っている宮﨑あおいが、ギターと歌に挑戦した青春ストーリー。

 原作は浅野いにおの人気コミック。

 鑑賞前に、宮﨑あおいの歌は上手くない、などということを聞かされていたが、そんなにひどいものでもなかったな。
 確かに上手いとは言い辛いけれど、クライマックに相応しい歌声ではあったと思う。

 共演に高良健吾に伊藤歩、桐谷健太そしてサンボマスターの近藤洋一ら。

 高良健吾と伊藤歩は、同じくバンドのメンバーの葛藤を描いた「BANDAGE バンデイジ」でも共演。
 伊藤歩はマネージャー役。高良健吾はメンバーであったが、天才肌のアーティストということで、本作とは全く違う雰囲気の役柄だったな。

 そう言えば、財津和夫も両作に出演しているな。

 タイトルとなっている「ソラニン」は高良健吾演じる種田成男が、渾身の力を込めて作った曲で、クライマックスでは宮﨑あおい演じる井上芽衣子が、ステージで歌う曲であるが、その言葉の意味を知らなかった。

 台詞の中で、「あの頃は空が広かった」や「今は空が狭い」など、空に言及することが多かったので、何かしら空に掛けた言葉なのかと思ったら、実際はジャガイモの芽などに含まれる毒素のことらしい。

 多く摂取すれば、中毒症状を引き起こすが、植物の生長には必要不可欠な成分。

 これは、芽衣子や種田たちが生きていく上で、何かに当てはめられたモノであろう。

 ストーリーは、夢を見つけられずに現実に悩む芽衣子、音楽の夢がありながら、現実に跳ね返され、それを諦めようとする種田を中心に、夢と現実の狭間で葛藤する若者たちを描く青春ストーリーになっている。

 そして一つの歌が繋ぐ、芽衣子と種田の想い。

 なかなか面白いストーリーで、共感できる部分の多い作品ではある。

 ただ、予告でも見せているように、種田が事故で亡くなってしまうのは判っているのだが、実際亡くなるシーンは作品が半ば以上進んでから。

 それまで、種田の音楽に対する葛藤なども描いていたのだが、亡くなることが判っているだけに、どうにもやるせない気分にさせられる。

 この作品の宣伝用のお試し版コミックを読んでみると、どうやら回想形式になっているようだが、本作は時系列順に物語が進んでいっている。

 どちらが良かったかは判らないが、回想形式の方が話に入り込みやすかったかな、という気もしてくる。

 いずれにしても、青春ストーリーとして、共感もでき、楽しめた作品であり、最後の宮﨑あおいのステージ・シーンは少なからず感動した。

 個人的には大学のサークルの後輩、鮎川律子を演じた岩田さゆりが気になったが、ちょっと出番は少なめで、残念だったな。

/5

監督:三木孝浩
出演:宮﨑あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫
於:シネ・リーブル池袋
ソラニン サウンドトラック feat.ent
KRE
2010-03-10
ent

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画 ソラニン

    Excerpt: ストーリー:OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信�... Weblog: 単館系 racked: 2010-05-03 03:15
  • ソラニン

    Excerpt: 浅野いにおの同名原作を『少年メリケンサック』の宮崎あおい主演で映画化 した青春ラブストーリー。 夢を諦めきれないフリーターの男と、彼を支えるOLのカップルを中心に 不透明な未来に不安を抱きつつ精一.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-05-03 18:41
  • No.213 ソラニン

    Excerpt: 宮崎あおいが初めてバンドボーカルに挑戦という記事を 目にしてからどんな映画だろうと注目していました。 まぁ、あくまであおいちゃんファン目線だったのですが・・・ Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2010-05-05 16:47
  • 「ソラニン」 夢を追うこと、止めること

    Excerpt: 自分の夢を追い続けられるか。 追い続けて後戻りできなくなったらどうしよう、と怖く Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-05-24 20:37
  • ソラニン

    Excerpt:  「映画ジャッジ」の評論家の評価が比較的高いこともあって、『ソラニン』を渋谷のシネクイントで見てきました。 (1)この映画で目につく中年過ぎの大人といったら、主人公・芽衣子(宮崎あおい)の母親(美保.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-05-30 07:52
  • ソラニン

    Excerpt: ソラニン’10:日本◆監督:三木孝浩◆出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一、伊藤歩 、ARATA、永山絢斗、岩田さゆり、美保純、財津和夫 ◆STORY◆OL2年目の芽衣.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-06-15 10:42
  • ソラニ天使

    Excerpt: 「ソラニン」 「天使の恋」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-09-09 12:24
  • 「ソラニン」(日本 2010年)

    Excerpt: 夢・不安・将来・現実・死・音楽・・・明日。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-12-24 22:14
  • 別館の予備(感想193作目 ソラニン)

    Excerpt: 5月8日 感想193作目 ソラニン TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10884142941/a6f63241 Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-05-08 11:28