10-114「シャッターアイランド」(アメリカ)

モンスターとして生きるか、人間として死ぬか
 ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。
 ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。事件を調べるため、連邦保安官のテディが新たな相棒チャックと共に島を訪れる。折しも、激しい嵐が近づいており、捜査の行方に不安がよぎる。
 さっそく2人は、患者たちへの聞き込みを開始するが、テディは事件と無関係な“アンドルー・レディス”という人物についての質問を繰り返す。
 実はその人物は、アパートに火をつけ最愛の妻ドロレスを殺した放火魔で、テディはレディスがこの病院に収容されていると知り、その行方を探っていたのだ。そして、レディスへの復讐こそが、テディがこの島へやって来た真の目的だったのだが。(「allcinema」より)

シャッター アイランド - goo 映画

 「ミスティック・リバー」「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作者デニス・ルヘインのミステリーを映画化した作品。
 
 原作は読もうと思って買っておいたのだが、映画化の報せを聞いて、鑑賞するよりも先に読むのは映画の興を殺ぐかもしれないと思い、結局読まずじまい。
 本作も鑑賞したことなので、時間が経ったら読んでみよう。

 それにしても、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」は劇場公開してほしかったとつくづく思う。

 「ギャング・オブ・ニューヨーク」「ディパーテッド」らに続き、4度目のコンビとなる監督マーティン・スコセッシが監督、主演レオナルド・ディカプリオ。

 本編中、数々の伏線があるということで、画面上のそれらを見落とさないよう集中できるように、〝超日本語吹替版〟なるものも上映していたようだが、やっぱり出演者本人の声も聞きたいということもあって、字幕版での鑑賞。

 公開5週目の夜の回ということもあって、お客さんも少なめだったので、しっかり画面の全てが見られるようにど真ん中の座席で鑑賞。

 精神を病んでいる犯罪者だけを収容する孤島〝シャッターアイランド〟で、一人の女性患者(囚人)が忽然と姿を消す。

 ディカプリオ演じるテディ・ダニエルズとマーク・ラファロ演じるチャック・オールの二人の連邦保安官がその島を訪れ、事件を調べ始めるのだが、捜査を進めれば、勧めるほど謎は深まっていくばかり。

 ある意味密室に近い状態での失踪事件であり、ミステリーの掴みとしては、なかなか面白い設定である。

 捜査の過程で、様々な人物が登場し、誰も怪しげ、更にテディも何かしら過去にトラウマのようなものがあり、何度もテディの夢とも過去の出来事ともつかぬ映像がフラッシュ・バックで挿入される。

 どんな些細なことも見逃すな、という注意が上映前にあったので、画面の全てを凝視をするように鑑賞したおかげか、退屈することもなく観られることはできたが、普通なら遅々として進まない捜査に、飽きがきてもおかしくない展開だったな。

 失踪したレイチェル・ソランドという女性患者の捜索から、やがてテディの妻を焼死させたアンドルー・レディスという男への捜索へと物語が移っていき、話はどんどん謎と怪しげな雰囲気に包まれていく。

 真実を一体誰が話しているのか? そこのあたりも注意深く観ていたのだが、なかなか判らなかったな。

 何となく真相は、途中で判ってくるのだが、それではどれが伏線となったのか、と言われると、これまでミステリーを観てきた経験と言うしかないな。

 あえて挙げると、ジャッキー・アール・ヘイリー演じるジョージ・ノイスなる人物が登場してきたところかな。

 伏線を見つけるところまではいかなかったが、作品自体はなかなか面白いミステリーであった。

 それにしても、結論から考えると、皆芝居をうっていたということになるのかな。

 ラストに彼が、幸せに関する発言の前に言った台詞は、ワザとなのだろうか?
 最後まで謎が残るような作品であった。

+/5

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー
    マックス・フォン・シドー、パトリシア・クラークソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ
於:TOHOシネマズ スカラ座
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-03-24
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シャッター アイランド

    Excerpt: お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-05-14 01:00
  • シャッターアイランド

    Excerpt:  『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-05-14 06:14
  • 『シャッター アイランド』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-05-14 08:21
  • シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-05-14 09:46
  • シャッター・アイランド

    Excerpt: 少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-05-14 09:57
  • シャッター アイランド

    Excerpt: 【SHUTTER ISLAND】 2010/04/09公開 アメリカ PG12 138分監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-05-14 10:02
  • シャッター アイランド/レオナルド・ディカプリオ

    Excerpt: シネコンで最初に宣伝ポスターを見かけたのはたしか1年以上も前だったと思うのですが、それ以来とても興味を持っていたのになかなか公開日も発表されず劇場予告編もかからずでけっこう長い月日気になり続けていた作.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-05-14 10:23
  • シャッターアイランド

    Excerpt: 謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-05-14 10:24
  • 「シャッター・アイランド」

    Excerpt: 「シャッター・アイランド」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 ラストを人に話すなとか、ヒントがたくさんとかいろいろガイドが画面に出てくるので、最初から、全員を疑いながら観賞。 勿論、ラスト知らなかっ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-05-14 23:55
  • シャッターアイランド(2009)字幕版

    Excerpt:                               全ての“謎”が解けるまで               この島を出る事はできない。 公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-05-15 00:27
  • 「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない

    Excerpt: マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-05-15 09:24
  • 映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し!

    Excerpt: 久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-05-15 15:31
  • シャッター アイランド

    Excerpt: 2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-05-16 16:04
  • ★「シャッター アイランド」

    Excerpt: 今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だった.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-05-17 03:52
  • 映画:シャッターアイランド

    Excerpt:  もう終わってしまった映画館も多いですが、本格的ミステリーがおもしろそうなシャッター アイランドを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-05-25 07:26
  • 「シャッターアイランド」デカプリオの演技力

    Excerpt: 甘いマスクで一世を風靡したディカプリオも、最近はすっかり貫禄がついてしまったけど、演技のほうは・・・? と思っていたら、ごめんなさい。 いつの間にか、しっかり演技派俳優になっていたとは・・・・ .. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-05-26 16:26
  • シャッター アイランド

    Excerpt: ブログネタ:映画は吹き替え? 字幕? 参加中 映画を、吹き替えで観るか?字幕で観るか? それが問題だ。( ^ _ ^; 両方、良いところがありますよね。 字幕は、演じ手の声が聞けること.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-05-29 03:07
  • シャッター アイランド (Shutter Island)

    Excerpt: 監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-09-18 10:47
  • 映画『シャッター・アイランド』

    Excerpt:  映画の観賞料1800円は、貧乏人にはけっこう痛いので、1300円の前売り券を買っとくことはよくあるのだけれど、今回はそれが完全に裏目に出まし... Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2010-09-18 15:26
  • 「シャッターアイランド」(SHUTTER ISLAND)

    Excerpt: 名作「タクシードライバー」や、「ニューヨーク・ニューヨーク」「ギャング・オブ・ニューヨーク」などの作品で知られる、鬼才マーティン・スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオを主演に、メガホンを執った驚愕.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-10-03 06:31
  • mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: 『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著... Weblog: サーカスな日々 racked: 2010-11-13 12:15
  • シャッター アイランド

    Excerpt: SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリ.. Weblog: mama racked: 2011-02-28 00:17
  • 喪中映画評「シャッター アイランド」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-05-06 14:16
  • 『シャッター アイランド』

    Excerpt: シャッター アイランド 女囚が行方不明となった囚人島に 連邦保安官が捜査の為、やってくるが... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Shutter Island Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2011-05-14 22:44
  • 別館の予備(感想197作目 シャッターアイランド)

    Excerpt: 6月5日 感想197作目 シャッターアイランド TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907736771/1a693c0.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-06-05 12:08
  • 『シャッターアイランド』'10・米

    Excerpt: なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2011-06-06 21:13