10-113「第9地区」(アメリカ・ニュージーランド)

エイリアン、立入禁止
 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、そのままとどまってしまう。しかし、エイリアンは襲撃に来たわけではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。追い返すことも出来ず、やむを得ず彼らを難民として受入れることに。
 それから20数年後。共同居住区“第9地区”はいまやスラムと化し、地域住民の不満は爆発寸前に。そこで超国家機関MNUは、エイリアンたちを新たな難民キャンプへ強制移住させることを決定。プロジェクトの最高責任者に抜擢されたエイリアン対策課のヴィカスは、さっそく彼らの住居を訪問し、立ち退きの通達をして廻る。
 ところがその最中に、不注意から謎の液体を浴びてしまうヴィカスだったが。(「allcinema」より)

第9地区 - goo 映画

 今年のアカデミー賞で作品賞など4部門にノミネートされた本作。

 イメージ的にはB級SFのような感じがしなくもなかったが、それでもアカデミー賞にノミネートされたということから、どのような作品なんだろうと、興味を持っての鑑賞。

 まあアカデミー賞にノミネートされなくても、この手のSFは好きなので、結局鑑賞するつもりだったのだが。

 結果としては、なかなか面白い作品で、後半はもう画面に惹き込まれっ放しだった。
 
 冒頭、南アフリカ、ヨハネスブルグ上空に巨大宇宙船が現れ、エイリアンたちを〝第9地区〟に住まわせるに至った経緯やその後の状況を、関係者によるインタビュー映像で綴り、本作は擬似ドキュメンタリーなのか、という風に感じる。

 また、そのエイリアンを強制移住させるにあたり、責任者となったMNUのヴィカスを演じたシャールト・コプリーであるが、見た目何となく「ゲットスマート」などのスティーヴ・カレルに似ている感じがしたし、ヴィカス自身もそれ程有能な男ではないようだが、その言動もちょっとコミカル風味で、もしかしたらエイリアンという設定を使っての風刺コメディかと思ったりもした。

 ところが、後半からは打って変わっての迫力あるアクションが連続する。

 謎の液体を浴びて、エイリアン化しそうなヴィカスと、研究対象、あるいは金儲けの材料として彼を捕まえようとするMNU側の激しい攻防が繰り広げられる。

 その激戦ぶりは、観ていてかなりの緊迫感をもたらしてくれた。

 ミサイル弾は登場するわ、ヴィカスはエイリアンしか使用できない武器を使えるようになるので、様々な武器が登場するわ。

 ヴィカスが乗る戦闘ロボのようなものは、「AVATAR アバター」でも似たようなものが出てきたな。
 
そう言えば、本作でMNUの大尉にヴィカスに対する執着心のようなものは、同じく「AVATAR アバター」での、大佐のジェイクに対する執念に似ていたような感じだな。

 エイリアンの一人(一匹?)、クリストファーの助けにより、人間に戻れる可能性を追い求めるヴィカスが、MNUに捕まらずに逃げ切れるのか? 人間に戻ることはできるのか?

 ストーリー展開に、最後の最後まで興味は尽きないし、緊迫感も持続される。

 エイリアンの隔離は、南アフリカという設定から、何となくアパルトヘイトを意識したのではないか、という感じがするし、エイリアンを第9地区に閉じ込めたまま、政府が何の手立てもせずに、そのままスラム化していくという状況や第9地区で行われる違法行為に、MNUが密かに行っている実験。

 対象がエイリアンでなくとも、あり得そうな話の内容にも興味を抱かせてくれるが、やっぱり個人的には思ってもみなかった迫力あるアクションを堪能できたのが良かった。

 細かいメッセージが判らなくとも、SF娯楽作として充分に楽しめる1作である。

/5

監督:ニール・ブロムカンプ
出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、ナタリー・ボルト
    シルヴァン・ストライク、ジョン・サムナー、ウィリアム・アレン・ヤング、グレッグ・メルヴィル=スミス
於:丸の内ピカデリー
第9地区 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-11-23


Amazonアソシエイト by 第9地区 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第9地区

    Excerpt: 宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-05-14 00:59
  • 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け!

    Excerpt: 機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-05-15 15:31
  • 「第9地区」 自覚がない差別

    Excerpt: 南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-05-16 00:05
  • 『第9地区』お薦め映画

    Excerpt: 独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。 Weblog: 心をこめて作曲します♪ racked: 2010-05-22 13:16
  • 『第9地区』 変態を繰り返す映画

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-05-23 11:03
  • 「第9地区(DISTRICT 9)」映画感想

    Excerpt: ピーター・ジャクソン製作のトンデモSF映画で、巷の評判も良い、と言うかかなりの珍作で後々伝説になりそうな作品だそうなので Weblog: Wilderlandwandar racked: 2010-05-24 00:26
  • 第9地区/District 9(映画/DVD)

    Excerpt: [第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ�... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-08-19 02:42
  • 第9地区

    Excerpt:  『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画が.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-09-12 20:37
  • 第9地区 (District 9)

    Excerpt: 監督 ニール・ブロンカンプ 主演 シャールト・コプリー 2009年 アメリカ/ニュージーランド/南アフリカ映画 111分 SF 採点★★★★ 強いメッセージ性なりテーマ性を持った作品を観た直後こそ、.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-09-18 11:58
  • 「第9地区」(DISTRICT9)

    Excerpt: 南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-10-17 22:15
  • 『第9地区』'09・米・新

    Excerpt: あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-12-02 09:35
  • 映画『第9地区』を観て

    Excerpt: 10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2010-12-23 15:02
  • 『第9地区』

    Excerpt: 第9地区 エイリアンの移住を担当する事に なった職員が訪問先で謎の液体を浴び、 序々に、変身し始める... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:District 9.. Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2011-02-16 23:44
  • 別館の予備(第9地区 感想188作目)

    Excerpt: 別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 3月13日 第9地区(感想188作目) TBアドレス http://t ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-03-13 12:00