10-111「失恋殺人」(日本)

嫉妬に狂いそうなんです
 親の遺産で何不自由なく暮らしている南田は、美しい妻・みや子に愛されていないことを気に病み、夫妻のかかりつけの歯科医・琴浦に悩みを打ち明ける。
 話を聞いた琴浦医師は明智小五郎探偵事務所に、みや子の浮気調査を依頼するのだったが、調査を始めた明智の妻・文代は3人の関係に違和感を覚え始める。
 やがて、事件は誰も想像し得なかった衝撃の結末に向かっていく。(「goo映画」より)

失恋殺人 - goo 映画

 江戸川乱歩原作「妻に失恋した男」を映画化したエロティック・サスペンス。

 美しい妻・みや子に対し、言い知れぬ嫉妬を抱える夫の南田。南田の募る嫉妬に恐れを感じ始めるみや子。そして南田夫妻が通い、みや子と情事を続ける歯科医の琴浦。

 この3人の心模様を描きながら、誰もが予想しない事件へと展開していく様を描いていく。

 そしてこの3人の調査を行うのが、探偵明智小五郎の妻である文代。

 明智の妻である文代は、乱歩作品にはたびたび登場しているらしいが、本作は原作とは違って、彼女を探偵役にあてている。

 星野真里演じる文代は、キャラとしてはなかなか良かったと思う。
 いわゆる浮気調査を行う役柄ではあるが、非常に好奇心があり、大胆な行動にも出る。

 彼女の存在はコミカルな部分もあって、重苦しくなりそうな話の展開を和らげているかな。

 南田夫妻と琴浦、3人の関係に関しては、なかなか話が展開しない。
 
 「殺人」とタイトルにあるだけに、殺人事件が発生するだろうと思われるのだが、その事件がなかなか起こらず、逆に果たしてこの3人のうち、誰が殺されるのだろう? という興味を抱かしてくれる。

 思ったような人物か、それとも意外な人物が殺されるのか?

 これだけ話を引っ張られる中で、もう一つの見どころは、やっぱり宮地真緒演じるみや子の濡れ場だろうか。
 宮地真緒は乱歩作品では「人間椅子」に続く出演であるが、本作ではその肢体をさらけ出して、濡れ場に挑戦している。

 冒頭のオープニングから激しい濡れ場のシーンで、その後何度も濡れ場が映し出される。

 ある意味、このおかげで飽きることなく観られたのかな。

 この激しい濡れ場もあって、本作はR-18+指定である。

 他の出演者は「女殺油地獄」では夫婦役だった柳憂怜と山田キヌヲであるが、この二人は結構味わいある雰囲気を醸し出していた。

 結局残り10分程で、事件が起こり、解決するという話であり、事件を描くというよりも、人間の愛欲の様を描くような作品かな。

 乱歩らしいエログロの雰囲気は少々抑え目かな。

/5

監督:窪田将治
出演:宮地真緒、柳憂怜、大滝龍宇一、山田キヌヲ、草野康太、星野真里
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
失恋殺人 [DVD]
キングレコード
2010-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失恋殺人 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月01日 20:22
まあ、よしも悪氏も、宮地眞緒。

大胆演技だけど、それだけ?
2010年07月05日 00:52
映画迷さん、コメントありがとうございます。

なかなか話が展開しない中、宮地真緒のおかげで
観ることができました。

この記事へのトラックバック

  • 失恋殺人 R18+

    Excerpt: これ公式サイト等が無いのかな? 結論から言えば面白かった! 濡れ場がないと話が続かないってのもすごいかな? http://www.cinematopics.com/cinema/w... Weblog: 単館系 racked: 2010-05-12 01:42