CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-110「タイタンの戦い」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2010/05/10 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

人は人のために戦い、死ぬ
 神と人が共存していた神話の時代。そこでは、欲望のままに行動する神々が熾烈な抗争を繰り返していた。
 ある時、ゼウスの息子でありながら人間として育てられたペルセウスは、冥界の王ハデスに家族をなすすべなく殺されてしまう。
 ハデスの暴虐に、このままでは地上が地獄と化す危機に直面する中、復讐に燃え、失う物のなくなったペルセウスは、命知らずの猛者たちを率いて、ハデス打倒の旅に出る。
 しかしそれは、巨大な魔物クラーケンや見た者を石に変える妖女メドゥーサが待ち受けるあまりにも過酷な道のりだったのだが。(「allcinema」より)

タイタンの戦い 3D - goo 映画

 先日、ギリシャ神話をモチーフにした「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」が公開されたが、本作はギリシャ神話の中の一つの話をそのまま映像化した1本。

 1981年に製作された「タイタンの戦い」のリメイク作である。

 オリジナルの方は観たことがないのだが、ストップ・モーション・ピクチャー、いわゆる人形劇のような作品だったというようなことを聞いているが、本作は最新技術を駆使した映像で、更に3D映像でもある。

 主人公となるのは「AVATAR アバター」にも出演していたサム・ワーシントンで、「パーシー・ジャクソン〜」で半神半人(デミゴッド)の一人として名前の挙がったペルセウス。

 そのペルセウス含む人間たちが、神々、特に冥界の神・ハデスと戦うという展開であるが、ハデスが繰り出してくるスコーピオンやクラーケンらとの戦いシーンは、さすがに迫力があって、見応えがあった。

 メデューサも登場するが、またまた首を狙われるという展開。というか神話に添った話だからしょうがないのか。

 ゼウスにハデス、アポロンなどの神々に、ペガサスやカシオペア、アンドロメダなど星の名としても知っているキャラなども出てきて、それなりに親しみが湧く作品ではある。

 ゼウスをリーアム・ニーソン、ハデスをレイフ・ファインズが演じていたが、ゼウスとハデスは兄弟という設定であるが、演じていた二人も何かよく似ていたな。

 ペルセウスの守護神であるイオというのは、残念ながらその名は知らなかった。

 正直ギリシャ神話の話はよくは知らないので、もし知っていれば、もっと楽しめたかもしれないな。

 人間と神々が戦いを繰り広げるという内容もそうだが、そのスケールに相応しい映像で、見ているだけで楽しめる作品だったかな。

 もちろん3D映像で鑑賞。

 ある雑誌で、3D映像は飛び出るのを楽しむのではなくて、奥行きを楽しむ映像である、というのを読んだが、確かにそんなに飛び出るような映像はなかったな。

 奥行き感は楽しめるのだが、正直それなら3Dで観る必要もないかな。

 本作の前に「バイオハザードW アフター・ライフ」の予告が流れたが、こちらも3D作品のようであるが、飛び出る感は凄かったな。

 もし、本編もこれほどの飛び出し感なら、観てみたいという欲求には駆られるな。

 3Dでなくても、この映像は充分楽しめるかもしれない。
 少なからず知っているギリシャ神話の話が、スケール大きく描かれて、エンターテインメントとして楽しめた1本であった。

 やっぱり3Dメガネをかけての鑑賞は疲れるのだが。

+/5

監督:ルイ・レテリエ
出演:サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、レイフ・ファインズ
    リーアム・ニーソン、ジェイソン・フレミング、ティン・ステイペルフェルト、ルーク・エヴァンス、イザベラ・マイコ
於:丸の内ピカデリー
Clash of the Titans
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
2010-04-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイタンの戦い
ギリシャ神話をベースに、神と人間のあいの子であるペルセウスが人類の ために奮闘する様を描いたファンタジーアクションアドベンチャー映画。 主演のペルセウスを『アバター』のサム・ワーシントンで、共演には『96 時間』のリーアム・ニーソン、『誰がため』のマッツ・.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/05/10 01:14
タイタンの戦い
 『神も、魔物も、 そして運命さえも打ち負かせ。』  コチラの「タイタンの戦い」は、特撮映画の父と呼ばれるレイ・ハリーハウゼンによるスペクタクル映画の原点と言われる81年の「タイタンの戦い」を、最新の3Dテクノロジーを駆使し、リメイクした4/23公開のアクション.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/05/10 06:25
タイタンの戦い
もうすぐGWですね〜毎日忙しないですアワアワ・・・【story】神々の王ゼウス(リーアム・ニーソン)の息子として生まれたが、人間として育てられたペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。彼は世界を滅亡の危機から救うため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を倒す戦いの旅に出る。そこには、悪魔や獣といった強敵との死闘が待っていた―     監督 : ルイ・レテリエ 『インクレディブル・ハルク』【comment】  様になってるゾサム・ワーシントン『ターミネーター4』で主役を食う活躍をしたサムは、『ア... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/05/10 11:58
「タイタンの戦い<2010>」 記憶に残りにくい作品
1981年公開のレイ・ハリーハウゼン作品「タイタンの戦い」のリメイクになります( ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/05/12 21:44
「タイタンの戦い」
「タイタンの戦い」3D TOHOシネマズ六本木ヒルズで観賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2010/05/20 14:46
タイタンの戦い (Clash of the Titans)
監督 ルイ・ルテリエ 主演 サム・ワーシントン 2010年 アメリカ映画 106分 ファンタジー 採点★★★★ テレビなんかで、「友達みたいに仲良いんですー」なんて親子を見る事がありますが、あれってどうなんだろ?「“友達みたい”って思ってんのは子供の方だけなん… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/09/06 12:08
【映画】タイタンの戦い…嫌いじゃないけど他人にオススメするほどでは無し
先日の金曜日(2010年10月1日)は健康診断…今回バリウム(胃透視)はパス。 昨日の土曜日(2010年10月2日)はお仕事…最近は2週間おきに休日出勤です で、本日2010年10月3日(日曜日)の予定は公園の草刈りだったけど... ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/12/12 00:29
タイタンの戦い
タイタンの戦い / CLASH OF THE TITANS ...続きを見る
RISING STEEL
2011/02/27 12:45
『タイタンの戦い』 映画レビュー
『 タイタンの戦い 』 (2010)&#160;監  督 :ルイ・レテリエキャスト :サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、 マッツ・ミケルセン、ジェマ・アータートン、アレクサ・ダヴァロ... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/03/01 01:01
『タイタンの戦い』
タイタンの戦い 半神が人間を助け、両親の仇である 冥界の王ハデスに挑む。 ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2011/03/21 19:09
タイタンの戦い
マッツ祭りにより画像追加。 なんだか凄くツッコミどころが多い作品でしたが、エンタメ作品なので、十分良く出来ていたし面白かったです。主演ペルセウス役にサム・ワーシントンさん。大神ゼウスにリーアム・ニーソンさん、冥界の王ハデスにレイフ・ファインズさん。 物語としてでは、ゼウスと人間のダナエーとの間の子で漁師に育てられるんだけど、ゴルゴン退治と生贄にされるアンドロメダを救出して結婚するっていうのが有名だけど、この作品ではそうでもなかった。 足元に世界があるという設定はイメージどおりであり面白... ...続きを見る
いやいやえん
2015/09/23 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-110「タイタンの戦い」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる