10-79「人間失格」(日本)

生きることが文学だった
 貴族院議員で津軽の有名な資産家を父に持つ美貌の青年、大庭葉蔵。人間というものが分からず、周囲になじめないと感じていた。上京して高等学校に入った彼は、6歳年上の堀木という男と知り合う。彼によって遊びを覚えていく葉蔵。
 やがて酒に溺れ、堀木と共に放蕩を繰り返す。そんな葉蔵だったが、なぜか女には不自由せず、次から次へと遍歴を重ねていくのだが。(「allcinema」より)

人間失格 - goo 映画

 2009年は太宰治生誕100年ということで、「斜陽」「パンドラの匣」「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」と太宰作品の映画化が続いたが、本作も公開が2010年となったが、その記念の一本のようである。

 主演はジャニーズながら歌を出さずに、俳優として活躍する生田斗真で、本作が映画初出演にして初主演という。

 「人間失格」に関しては、かつて原作を読んだものの、ちょっと内容を忘れていたが、昨年アニメである「人間失格 ディレクターズカット版」を観て、それなりにストーリーは掴んで、鑑賞に望むことができた。

 と言っても、同じ原作で、同じストーリーであっても、多少違う部分が出てくるもので、本作も「人間失格 ディレクターズカット版」とは多少違う部分があったな。

 もちろん、主人公である大庭葉蔵が、多くの女性と懇ろになっていくという展開は一緒である。

 ただ、こちらはタバコ屋の良子と結婚、そして思わぬ事件の後も、結構ストーリーは展開していく。

 原作にあるのかどうか、判らないが、原作に出てこない人物で、V6の森田剛演じる中原中也が出てくるなど、結構本作オリジナルの設定もあるようだから、話の展開自体もオリジナル要素があるのかも。

 中原中也意外にも井伏鱒二などもチラリと登場していたようだ。

 葉蔵が生きていることの辛さを抱えたまま、女性遍歴を重ねていき、友人・堀木との放蕩三昧。そして結核らしき病気から薬物中毒まで。
 
 その大庭葉蔵を作り出した要因となる幼少時の描写が少なめだったので、現在の葉蔵が、そこまでに生きることに苦しむ理由がちょっと図りかねる感じであった。
 〝おばけ〟に関しての言及も少なかったし。

 それに生田斗真は確かに葉蔵役には打ってつけの俳優だったかもしれないが、苦悩の体現が今ひとつ伝わってこなかったのが残念である。

 映像はなかなか美しいところもあり、葉蔵と寺島しのぶ演じる常子が海へ入水するシーンや、中原中也と同行した鎌倉で、花びらや火花が舞い散るシーン。
 そして函館の荒海の風景など、いかにも文学作品を醸し出すような映像は美しかったな。

 葉蔵と関わる女性たちには、寺島しのぶから三田佳子、室井滋に坂井真紀、小池栄子と個性的な女優陣が演じていたが、ちょっと生田斗真とは実際年齢が離れていたかな。

 唯一合いそうだったのは石原さとみであったが、彼女が良子役ということは、あのシーンを演じるのか? と思ったが、さすがに直接的には映されなかったな。

 やや作品としては、ドロドロした感じというよりも、どちらかと言えば、微妙に爽やかさを匂わせるような印象の作品だった。

 文学作品としては綺麗かもしれないが、ちょっとイメージとは違う作品だったな。

-/5
 
監督:荒戸源次郎
出演:生田斗真、伊勢谷友介、寺島しのぶ、石原さとみ、小池栄子
    坂井真紀、森田剛、石橋蓮司、室井滋、大楠道代、三田佳子
於:シネセゾン渋谷
人間失格
ユニバーサルクラシック
2010-02-10
中島ノブユキ


Amazonアソシエイト by 人間失格 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 人間失格/生田斗真、伊勢谷友介

    Excerpt: この映画、何気に楽しみにしていました。原作がとても好きとか出演者に大好きな人がいるというわけじゃないんですけど、このキャスティングの顔ぶれと原作小説を読んだときのイメージがわりといい感じで自分の中で重.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-05-06 08:54
  • 人間失格 [映画]

    Excerpt: 2010/02/20公開 日本 134分監督:荒戸源次郎出演:生田斗真、伊勢谷友介、寺島しのぶ、石原さとみ、小池栄子、坂井真紀、森田剛、石橋蓮司、室井滋、大楠道代、三田佳子堕ちていくほど、美しい。St.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-05-06 11:37
  • 人間失格

    Excerpt: 久しぶりに劇場に行く時間がとれたので、気になっていたコチラを観て来ました~(鑑賞予定だった『母なる証明』『シャネル&ストラヴィンスキー』『恋するベーカリー』は観に行けないかも・・・残念)【story】.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-05-06 22:07
  • ★「人間失格」

    Excerpt: 太宰治の同名小説の映画化。 超有名作品なのに、映画化はめったにないみたいだね。 2009年は太宰生誕100年で盛り上がってたけど、 今年も何本か映画化されるんじゃなかったっけ。 2009年製作.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-05-07 03:22
  • 『人間失格』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「人間失格」 □監督 荒戸源次郎 □原作 太宰 治 □キャスト 生田斗真、伊勢谷友介、寺島しのぶ、石原さとみ、室井 滋、森田 剛、大楠道代、三田佳子、小池.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-05-09 10:44
  • 原作が太宰治の2本

    Excerpt: 「人間失格」 「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-08-12 11:07
  • 映画評「人間失格」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・荒戸源次郎 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-03-22 16:56
  • 『人間失格』

    Excerpt: 人間失格 名家の息子が画家を目指しながら 放蕩を繰り返す破滅的な人生を描く。 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:太宰治 Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2011-03-27 20:53