10-78「しあわせの隠れ場所」(アメリカ)

もう家族になっていると思ってました
 夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っておけなくなり、ひとまず自宅へ彼を招き入れることに。
 マイケルは父親の顔も知らずに育ち、母親とは引き離され、住む場所や学校も転々とする劣悪な境遇に置かれていた。そんな彼に、はじめは憐れみだけを感じていたリー・アン。しかし、マイケルの瞳の中に輝きを見つけた彼女は後見人になると決心、自分の部屋と教育の場を与え、改めて家族の一員としてマイケルを迎え入れるのだった。
 またリー・アンはある時、大柄でありながら敏捷な肉体と仲間を危険から守る保護本能に秀でた心を持つマイケルにアメリカン・フットボールの才能を見出す。
 こうしてアメフトに取り組むマイケルはたちまちその能力を発揮し、一躍注目選手として成長していくのだが。(「allcinema」より)

しあわせの隠れ場所 - goo 映画

 ゴールデングローブ賞でも主演女優賞を受賞。先のアカデミー賞、そしてラズベリー賞で主演女優賞のダブル受賞という快挙(?)を達成したサンドラ・ブロック。

 もちろん、こちらはアカデミー賞を受賞した作品。

 裕福で家族と共に幸せに暮らす白人のリー・アンが、一人の貧しくて孤独な少年・マイケルと出会い、彼を家族として迎え入れる。
 
 家族としてマイケルと過ごし、彼の生い立ちや、幸せに対する感謝の態度に接しているうちに、リー・アンも本当の幸せとは何かを悟っていくというストーリー。

 マイケルはやがて、アメフトの才能を見出され、注目選手として成長していき、大学チームからの誘いを受けるまでになっていく。

 マイケル・オアーは実在するアメフトのスター選手で、リー・アンとその家族との物語りも実際の話であるという。

 その実話を映画化したのが本作。

 貧しくて、家族の愛も知らずに、多くのことから目を背けて生きてきたマイケル。
 
 基本的には感動の実話ということであるが、単に感動を押し売りするような作りにはなっていないところが良かったな。
 感動を期待した人には、ちょっと物足りない感じがするかもしれない。

 どちらかと言えば、ユーモアを絡めたシーンの方が多くて、笑えるシーンが結構多かったという印象。

 マイケルが始めてアメフトで力を発揮する時、家族というものを引き合いに出して、その力を出させるというのは、練習のシーンでも、試合のシーンでも、なかなか面白かった。

 もちろん黒人であるマイケルを家族の一員として迎えることによって、周囲の揶揄や、事故などもあって、順調であった生活を脅かすようなことも起きるが、概ねストーリーとしては波乱なく流れていったのではないかな。

 マイケルがアメフトの才能によって、多くの大学チームから勧誘を受けるようになり、最終的にマイケルが大学を決定する時、これまでリー・アンたちの行動に疑いを持たなかったマイケルが、初めて疑いを抱くような場面が出てくる。

 最初から最後まで、家族というものをテーマに描ききった作品。
 マイケルの才能を開花させてくれたのは、彼を家族の一員として迎えいれてくれたリー・アンや家族たち。

 おそらく彼女らと出逢うことがなければ、マイケルもアメフトのスターとなることはなかっただろう。
 ラストで、同じくアメフトの才能がありながら、悲劇の運命を辿った青年のエピソードが出ていた。対照的な結果を表している。

 エンド・ロールで、実際のマイケル・オアーやリー・アンたちの姿が映し出されていたが、マイケルの家庭教師であったスー夫人をキャシー・ベイツ演じていたが、結構本人と雰囲気が似ていたな。

 作品としては、ユーモアを交えながら、リー・アンたちとマイケルとの家族としての交流、そして彼らの心の成長を描いており、最後まで飽きることなく観られる作品だった。

+/5

監督:ジョン・リー・ハンコック
出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー・コリンズ、ジェイ・ヘッド
    レイ・マッキノン、キム・ディケンズ、キャサリン・ダイアー、アンディ・スタール、トム・ノウィッキ
於:丸の内ピカデリー
Blind Side
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
2010-04-13
Blind Side

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Blind Side の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「しあわせの隠れ場所」を観た感想

    Excerpt: ★★★夫婦の善意に嘘はなく、とても好感が持てる物語だよ。でも、それだけで、起伏のないストーリーだ。素晴らしい実話で、見習うべきところは多い。きっとみんなにそういう想いを与えたことが尊いことなんだろうな.. Weblog: 映画初日鑑賞妻 racked: 2010-05-01 22:53
  • しあわせの隠れ場所/ The Blind Side

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 数日後発表になる本.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-05-05 08:58
  • しあわせの隠れ場所◇◆The Blind Side

    Excerpt: 上手く写せず(汗) あなたの人生史上、最高の実話 MOVX京都にて初日に鑑賞。実在のアメリカンフットボール選手の半生を描いた作品だそうです。事前に前売りチケットを購入しょうとMOVX京都へ行ったら.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-05-05 09:38
  • しあわせの隠れ場所/サンドラ・ブロック

    Excerpt: 普段それほど映画を観ないアメフト好きの知人がこの映画を観ぜひたいと訴えていたのでそれをきっかけに注目していた作品なのですが、先日初めて目にした劇場予告編だけで少しウルっときちゃったんですよね。これはか.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-05-05 11:38
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: 2010年3月10日(水) 20:55~ 品川プリンスシネマ5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『しあわせの隠れ場所』公式サイト ラジー賞受賞女優がアカデミー主演女優賞.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-05-05 15:20
  • 「しあわせの隠れ場所」

    Excerpt: 「しあわせの隠れ場所」新宿ピカデリーで観賞 サンドラ・ブロックが賞を取るかどうかとさんざん騒がれていたある日。 土曜の早朝だったにもかかわらず、激混み。 さらに、隣に座った少年(高校生くらい.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-05-05 22:17
  • しあわせの隠れ場所 [映画]

    Excerpt: 【THE BLIND SIDE】 2010/02/27公開 アメリカ 128分監督:ジョン・リー・ハンコック出演:サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・アーロン、キャシー・ベイツ、リリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-05-06 10:59
  • 『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「しあわせの隠れ場所」□監督・脚本 ジョン・リー・ハンコック □原作 マイケル・ルイス □キャスト サンドラ・ブロック、ティム・マッグロウ、クィントン・ア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-05-09 10:33
  • マイマイのしあわせ

    Excerpt: 「しあわせの隠れ場所」 「マイマイ新子と千年の魔法」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-08-01 10:19
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt:  『あなたの人生史上、最高の実話』  コチラの「しあわせの隠れ場所」は、「ウルトラ I LOVE YOU!」でラジー賞を受賞したサンドラ・ブロックが、その翌日オスカーを獲得したバイオグラフィー映画で.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-08-01 19:47
  • 「しあわせの隠れ場所」(THE BLIND SIDE)

    Excerpt: 「あなたが寝てる間に」「スピード」などラブ・コメやサスペンス映画などで知られるサンドラ・ブロック主演で、実在するプロ・アメフト選手の少年時代を題材にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ「しあわせの隠れ場所.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-08-22 06:13
  • しあわせの隠れ場所/The Blind Side(映画/DVD)

    Excerpt: [しあわせの隠れ場所] ブログ村キーワードしあわせの隠れ場所 (原題:The Blind Side)キャッチコピー:あなたの人生史上、最高の実話製作国:アメリカ製作年:2009年配給:ワーナー・ブラ�.. Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-08-23 21:38
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt:  ***ちょっと つぶやき***多忙続きで頭が飽和状態になり、すっかりブログをサボっている今日この頃。劇場になかなか行けないし、家でDVDを観る余裕もないし(そもそも先日DVDプレイヤーが壊れた・涙).. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-09-15 16:55
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: しばらく邦画ばかりの鑑賞が続きました。 久しぶりの洋画は、 先輩の女優さんのオススメ映画です。 彼女のおうちでは、 家族皆でDVD鑑賞をするそうです。 良い家族ですね。(^^) DVDで鑑.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-11-14 23:13
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: 2009年 アメリカ作品 128分 ワーナー・ブラザース配給原題:THE BLIND SIDESTAFF監督:ジョン・リー・ハンコック... Weblog: pure\'s movie review racked: 2011-01-12 11:58
  • 映画評「しあわせの隠れ場所」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ジョン・リー・ハンコック ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-03-07 13:57
  • ■映画『しあわせの隠れ場所』

    Excerpt: サンドラ・ブロックがアカデミー賞主演女優賞を獲得した映画『しあわせの隠れ場所』。 サンドラ姐さんが肝っ玉母さんに扮し、見事な演技を見せてくれています。 しかし、この映画でサンドラ・ブロック.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-16 04:55
  • しあわせの隠れ場所

    Excerpt: THE BLIND SIDE 2009年:アメリカ 原作:マイケル・ルイス 監督:ジョン・リー・ハンコック 出演:サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン、ティム マッグロウ、キャシー・ベ.. Weblog: mama racked: 2011-09-19 15:20