10-40「オーシャンズ」(フランス)

一番近い宇宙
 画期的な映像システム(猛スピードで泳ぐ魚たちをまったくブレずに撮影できる、世界に一台しかないステディカム)を駆使して、北極海から南極海、サンゴ礁に彩られる美しい海に、冷たい氷で覆われた海など、世界各地の海にいる生物たちの姿をとらえる。
 猛スピードで泳ぎ、ジャンプするイルカ、ゆっくりと海の底へと沈んでいくマンタ。光のない海底にまで、そこで生きる命は存在している。(「goo映画」より)

オーシャンズ - goo 映画

 ドキュメンタリーが苦手であることは以前から言っているが、本作は予告での海中生物の様々な姿を見て、ちょっと興味を惹いたので、観てみることにした。

 今年は「キャピタリズム マネーは踊る」に続いてのドキュメンタリー鑑賞で、一年に二度も、しかもこんなに時期も近く鑑賞するというのも自分にしては珍しいな。

 ネイチャー・ドキュメンタリーとしては「アース earth」以来の鑑賞。

 上映されているのは宮沢りえがナビゲーターを務める日本語ナレーション版だけだったのだが、このようなドキュメンタリーだし、魚たちが喋るわけでもないので、日本語版でも特に問題無し。

 冒頭、イルカの群れが猛スピードで泳ぎ、イワシの群れを襲う。そこを空から同じくイワシの群れを海鳥が急降下で海中に飛び込み、襲う。そして真打、クジラの登場。

 なかなか最初から見応えあるシーンで始まったな。
 
 その後、海中に住む多くの生物を紹介していくのだが、その中で、自然界の連鎖というか、アザラシの子供を狙うシャチや、孵化したばかりの海亀の子供を狙う海鳥たちのシーンが印象に残る。

 世界一大きな生物といわれるザトウクジラはなかなか見応えがあったな。

 個人的には、海の中に住むあまり目にしたことのない、変わった生物たちを目にすることを期待していたが、まあいくつか目にすることができたので、良かったかな。
 もう少したくさん見られるかと思ったのだが。

 世界中の海で撮影を行ったということで、どうやら日本海でも撮影し、コブダイやムラサキダコなどは日本海で撮影されたもののようだ。
 近年話題となっているエチゼンクラゲも登場していたしな。

 序盤から中盤までは多くの海中生物に目を惹かれたが、終盤ぐらいにはちょっと飽きてきたかな。
 やっぱりストーリーというものがないと、個人的にはダメなんだな。

 極悪非道な行為を行っている漁船に乗っているのが日本人のように見えたのだが、どうだろう?

 最後は北極、南極の海が映し出され、ホッキョクグマや皇帝ペンギン、アザラシの姿が映し出されるが、これはやや見飽きた映像でもあったかな。

 こういうネイチャーものが好きな人には面白い作品かもな。
 「AVATAR アバター」の陰に隠れてしまっているが、結構ヒットもしているようだし。

 ところで、最後のエンドロールで気になったのは、VFXのスタッフが出ていたこと。
 そして日本語で出ていた、生き物が傷ついたシーンは、人為的処理が施してあるといった文句。

 ドキュメンタリーと言えども、アニマトロニクスも使用されているという話も。
 そうなると純粋にドキュメンタリーとは言い難いものがあるような気がするのだが。

/5

監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ
ナビゲーター:宮沢りえ
於:TOHOシネマズ有楽座
Oceans B.O.F
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
2010-01-25
Oceans B.O.F

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オーシャンズ

    Excerpt: 『ニュー・シネマ・パラダイス』や『コーラス』の名優にして、 『WATARIDORI』では監督として観る者を魅了したジャック・ペランが、 世界中の海を取材したネイチャー・ドキュメンタリー。 北極海か.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-02-21 12:17
  • 「オーシャンズ」 強く感じるメッセージ

    Excerpt: 生物の造形というものは美しい、本作を観ながらそう思いました。 まるで弾丸のように Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-02-21 15:46
  • オーシャンズ

    Excerpt: 人間啓発ドキュメンタリー   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-02-21 15:58
  • オーシャンズ/宮沢りえ、海の生命たち

    Excerpt: 最近、映画を観に行ったときのこの映画の予告編を観るのが楽しみのひとつでした。ダイジェストでも映像の凄さが感じられてワクワクしちゃってました。特に私は海獣が大好きなのでジュゴンやザトウクジラが楽しみなん.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-02-21 22:06
  • 『オーシャンズ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「オーシャンズ」□監督 ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー □ナレーション 宮沢りえ■鑑賞日 1月24日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-02-22 08:48
  • 「オーシャンズ」優しい気持ちになり、そして身が引き締まる

    Excerpt: 「オーシャンズ」★★★★ ネイチャー・ドキュメンタリー ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー監督、103分、 2010年1月22日公開、2009,フランス,ギャガ・コミュニケーションズ (原題:OC.. Weblog: soramove racked: 2010-02-26 07:47
  • 映画:オーシャンズ

    Excerpt:  構想10年、撮影4年、ロケ地世界50ヵ所。ドキュメンタリー映画史上最高額の制作費(70億ドル)をかけたドキュメンタリー映画。ジョージ・クルーニーは出てないけどオーシャンズを観てきました。.. Weblog: よしなしごと racked: 2010-03-06 21:54
  • 映画評「オーシャンズ」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年フランス映画 監督ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-02-12 16:08
  • オーシャンズ

    Excerpt: OCEANS 2009年:フランス 監督:ジャック・ペラン 、 ジャック・クルーゾ 出演:ジャック・ペラン、宮沢りえ(日本語版ナビゲーター) 海の神秘と躍動感に満ちあふれた生き物たち .. Weblog: mama racked: 2013-03-30 16:57