10-21「BANDAGE バンデイジ」(日本)

おまえは一体誰だ?
 1990年代、バンドブーム真っ只中の日本。ごく普通の女子高生アサコは、友人のミハルから“LANDS”のライブに誘われる。
 ひょんなことから楽屋に忍び込んだアサコは、そこでボーカルのナツと出会う。アサコを気に入ったナツは、彼女を練習スタジオにも連れて行く。
 そんな浮ついたナツに、マネージャーのユカリは不満を募らせていく。それでもアサコが気になるナツの計らいが功を奏し、アサコはマネージャーとなり、LANDSに深く関わっていくことになるのだが。(「allcinema」より)

BANDAGE バンデイジ - goo 映画

 空前のバンド・ブームであった’90年代を舞台に、新人バンド・LANDSとして活動する若者たちと、それに関わることになった一人の女性・アサコを描いた青春ムービー。

 KAT-TUNのメンバーの一人としてしか知らなかった赤西仁。
 彼が話すところを見たり、聞いたりしたこともなく、ジャニーズの一人を主演にして、そのファンを呼び込もうとする戦略なんだろうな、とだけ思っていた。

 だから正直演技に期待していたわけではなかったのだが、これが意外とLANDSのヴォーカル・ナツという役にうまくはまっていたような感じがする。

 音楽の才能はあるのだが、優柔不断で、ハッキリしないところがある。そしてどこか飄々とした話し方。
 なかなかナツという人物が面白かったし、よく表していたのではないかな。

 まあこれが演技なのか、単に地なのか判らないが。
 次の役柄も同じような演技とも限らないからな。

 ストーリーとしては、バンドとして活動する若者たちの葛藤や悩み。そして友情などを描いた、スタンダードな音楽青春ムービーであった。

 よく見かけるストーリーではあったが、よく見かけるストーリーゆえに、結構面白く見せてもらった。

 LANDSに関わることになった北乃きい演じるアサコと、ナツとの絡みがちょっとスッキリしないような感じがしたし、メンバーであるユキヤやアルミが言うような、アサコがLANDS、ナツに与えている影響というのも、今ひとつ判りにくいところもあったが。

 それにもうちょっと他のメンバーと、ナツ、アサコとの絡みもあれば良かったかな。

 まあ新人バンドとして、人気が上がり、ヒット曲も出すが、すぐに落ち目になっていき、やがてメンバー内で軋轢が、という風に定石通りのストーリー。
 このストーリーの決着点としては、やや物足りないエンディングではあったかな。

 ’90年代を舞台にしていたが、あまりその頃のバンド・ブームに興味はなかったし、音楽の流行もよく判らなかったので、その頃の懐かしさというのはなかったし、あまり’90年代という雰囲気も味わえなかった。

 でも、やっぱり音楽を主としている作品だけに、歌が流れるところは何となく気持ちが惹き込まれていったな。
 赤西仁以外でも、アサコの友人・ミハル役の杏が歌うシーンがあったが、吹替えかな? と思ったが、実際彼女の歌声ようだった。結構いい声していたな。

 でも、一番目を惹いたのは、LANDSマネージャー・ユカリを演じた伊藤歩。
 彼女は好きな女優の一人であるが、本作は特にタイトなミニ・スカートから伸びる脚に目が釘付けだった。

+/5
 
監督:小林武史
出演:赤西仁、北乃きい、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏
    伊藤歩、斉藤由貴、長谷川初範、近藤芳正、財津和夫、鈴木一真
於:池袋シネマ・ロサ
映画『BANDAGE バンデイジ』 サウンドトラック 「ANOTHER BANDAGE」
トイズファクトリー
2010-01-13
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BANDAGE バンデイジ

    Excerpt: バンドブームが吹き荒れる1990年代。ボーカルのナツ(赤西仁)とユキヤ(高良健吾)たちは、共にバンドを組んで活動していた。そのバンド、LAND... Weblog: 単館系 racked: 2010-01-29 23:31
  • BANDAGE バンデイジ

    Excerpt: [BANDAGE バンデイジ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:小吉 2010年8本目です。 【あらすじ】 1990年代。 たくさんデビューしては.. Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! racked: 2010-02-05 18:28
  • 観ました、「BANDAGE(バンデイジ)」

    Excerpt: 一発屋バンドのお話しです[E:note] 一発屋・・・誰もが裏側を見ることをため Weblog: オヨメ千感ヤマト racked: 2010-02-18 11:14
  • 映画『BANDAGE バンデイジ』 感想 (ネタバレなし)

    Excerpt: 期待していたものよりもずっと面白かった。赤西君、かっこよす! 90年代以降の音楽シーンを先頭に立って牽引し続けてきた小林武史さんが監督した、バンドの映画。 日本の音楽業界が空前の活況に沸いた9.. Weblog: 1と0を駆ける racked: 2010-03-04 00:24