CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-351「ニュームーン トワイライト・サーガ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2010/01/03 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

ヴァンパイアになりたい
 18歳の誕生日を迎えたベラ。しかし、永遠に17歳のままでいる恋人のヴァンパイア、エドワードより年上になってしまう現実を受け入れられず、絶望感に浸っていた。
 そんな中、誕生パーティの席で事件が起こる。指を切ったベラの血に引き寄せられたエドワードの家族が彼女に襲いかかり大混乱となってしまったのだ。エドワードたちカレン一家はベラの身を案じ、この町を去ることを決意する。愛するエドワードから突然別れを告げられたベラはますます打ちひしがれる。
 そんな彼女を励まそうと寄り添う幼馴染みのジェイコブ。ところが、やがて彼にある異変が起こり始める。彼は、ヴァンパイアと敵対する狼族の末裔だったのだ。そしていま、狼族としての遺伝子が覚醒を始めたのだ。
 一方、次第に元気を取り戻していくベラは、自分の身を危険にさらすとエドワードの幻影が見えることに気付く。そして、その幻影を追い求めるあまり自らを窮地に追い込むようになるベラだったが。(「allcinema」より)

ニュームーン/トワイライト・サーガ - goo 映画

 人間の少女とヴァンパイアが恋に落ちるファンタジー・ロマンス。
 「トワイライト 〜初恋〜」に続く第2弾。

 半年足らずで続編が公開というのも珍しいが、実際アメリカでは第1作は2008年の公開なので、1年をおいての公開ではあるが、元々3部作だったのかな? すでに2010年に第3弾の公開が決まっているようである。

 そのおかげかな。どうも3部作にありがちな中継ぎ的な作品の印象にとどまってしまった。

 恋に落ちたベラとエドワードだが、やはり人間のままのベラとはうまくいかないと判断したのか、エドワードと家族はベラの元を去っていく。

 悲嘆に暮れるベラを励ましたのが幼馴染みのジェイコブであったが、彼が狼族の血をひいていることが判明する。

 本作はどちらかと言うと、このベラとジェイコブの話にほとんど終始していて、ベラとエドワードの絡みはかなり少ないという印象。

 エドワードもジェイコブもベラに対して「君を絶対に悲しませない。傷つけない」とは言っているが、そう言ったわりには、その言葉を実行しているようには見えないし、ベラにしても、いかにエドワードに会いたいからといって、何故そんな無茶なことをするのか? と思うような行動をとっていく。

 まあ恋に一途になった若者の象徴という風に捉えておくことにしておこう。

 一応クライマックスとなると思われるイタリアでのヴォルトゥーリ族のアロやジェーンと、エドワード、ベラの接見のシーン。もう少し話が深まっていくのかと思ったが、個人的にはいやにアッサリとした感じで終わったなという印象。

 狼族のジェイコブの登場で、彼を含めたベラとエドワードとの三角関係や、狼族とヴァンパイアたちの間にある協定の危機。更にベラの命を狙うヴィクトリアなど、話としてはどんどん複雑な様相を呈してきて、面白くはなってきているな。

 それにヴァンパイアになりたがっているベラが果たしてどうなるのか? というのも最後の方の展開で気になってくる。

 3部作と書いたが、果たして次で終わりなのかは判らないが、次作が気になるシリーズではある。
 と言うことは、この作品は面白いということ。

 個人的にはお気に入りになったアリス・カレン。本作での登場もわずかではあるが、ベラにとっては重要な存在の一人になっているようである。

 次作の公開に関しての告知はあったが、映像を含めた予告のようなものはなかったな。次はどのような話になっていくのやら。

+/5

監督:クリス・ワイツ
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、マイケル・シーン
    アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、ピーター・ファシネリ
於:新宿ピカデリー
Soundtrack
2009-10-16
Twilight Saga: New Moon

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ニュームーン/トワイライト・サーガ
 『この愛を貫く。 3000年の不滅の掟に背いた 少女とヴァンパイアの禁断の恋 物語は、新たなる種族を巻き込み 強大な敵を呼び覚ます─』  コチラの「ニュームーン/トワイライト・サーガ」は、ステファニー・メイヤーの大ヒット・シリーズ”トワイライト・シリーズ.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/01/03 05:25
ニュームーン/トワイライト・サーガ
『トワイライト〜初恋〜』を劇場で2回観ました。それから原作を読み、続きの原作も一通り目を通し、サントラを買って、先日WOWOWで放送されたので2回とも観ました―  ヤバイ〜結構ハマっちゃってる〜 ティーンじゃーないのに・・・【story】18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまうベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジェイコブ(テイラー・ロートナー)だったが、彼はヴァンパイアの宿敵、狼一族の... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/01/03 10:49
映画:ニュームーン/トワイライト・サーガ
 記事にするのが年を越してしまいましたが、2009年の見納めはニュームーン/トワイライト・サーガでした。  記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・。なのでちょっと手抜き記事になっちゃうかも知れませんがご了承のほどを。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/01/06 00:17
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 私のために戦わないで!
「私のために戦わないで!」 これは女子だったら、一度は言ってみたい台詞なんでしょ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/01/11 06:54
ニュームーン/トワイライト・サーガ [映画]
原題:THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON公開:2009/11/28製作国:アメリカ上映時間:130分鑑賞日:2009/11/28監督:クリス・ワイツ出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ピーター・ファシ.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/01/24 23:01
ニュームーン/トワイライト・サーガ
この愛を貫く。 発売予定日は2010年3月26日 【関連記事】 トワイライト〜初恋〜 トワイライト〜初恋〜【壁紙1】 【2】 【3】 ニュームー... ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2010/02/03 08:27
月に魚
「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 「フィッシュストーリー」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/04/07 10:44
『トワイライト・サーガ ニュームーン』'0...
あらすじ18歳の誕生日を迎えたベラは、永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワードより年上となってしまうため絶望感で、いっぱいだった。しかも、エドワードに別れを告げら... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/07/29 08:36
ニュームーン/トワイライト・サーガ
作品情報 タイトル:ニュームーン/トワイライト・サーガ 制作:2009年・アメリカ 監督:クリス・ワイツ 出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、キャメロン・ブライト あらすじ:18歳の誕生パーティーでのある事件がきっかけとなり、愛するバンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と離ればなれになってしまう人間の女子高生ベラ(クリステン・スチュワート)。傷つくベラを励ますジ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/10/26 20:34
ニュームーン/トワイライト・サーガ
全米では記録的な大ヒットを続けているファンタジー・ロマンスの第二章です。 ...続きを見る
RISING STEEL
2011/02/12 18:11
【映画】ニュームーン/トワイライト・サーガ…ファナ田さんも青ジョリなのか?
前の映画記事で色々な文字の色を多用したら、凄く読みづらくなったのを反省しているピロEKです 強調文字ばかりだと何も強調されないなんていう、当たり前の事にも気が付かない私でした ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2011/04/20 22:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-351「ニュームーン トワイライト・サーガ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる