10-07「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(イギリス・アメリカ)

あなたの代わりは誰もいない
 19世紀のイギリス。ウィリアム国王の姪ヴィクトリアは、筆頭の王位継承者として幼い頃から常に厳重な警護と監視の下に置かれ、息苦しい生活を強いられてきた。そして、いよいよ国王が病に倒れると、ヴィクトリアを巡る権力争いは一層激しさを増していく。
 ベルギー国王レオポルドの命を受けてヴィクトリアに近づいたアルバートも、そんな次期女王の夫の座を狙う一人に過ぎなかった。ところが、ヴィクトリアの美しさに心を奪われたアルバートは、自分の気持ちを正直に打ち明けたことで、かえってヴィクトリアの信頼を得るようになる。
 そんな中、ついに国王が逝去し、わずか18歳で女王に即位するヴィクトリアだったが。(「allcinema」より)

ヴィクトリア女王 世紀の愛 - goo 映画

 イングランド女王を描いた作品と言えば、現代なら「クィーン」、中世なら「エリザベス」などがあったが、本作は近代になるのかな。19世紀、64年に渡り女王として君臨したヴィクトリア女王の若き頃を描いた作品。

 作品としては、やや中途半端な感じがしたな。

 予告では、夫となるアルバートとの愛によって、女王として為すべきことを悟り、君臨していくような話のようだったので、アルバートとの出会いから、結婚などを中心に、女王としての姿を描いていると思っていたが、必ずしもヴィクトリアとアルバートの話に終始している感じではなかったかな。

 かと言って、ヴィクトリアを取り巻く者たち。個人秘書であったジョン・コンロイや果てはベルギー国王まで。彼らのそれぞれの思惑が表されてはいたが、今ひとつ深く切れ込むようなものでもなかったな。

 ヴィクトリアが女王に即位する時、あるいはアルバートと結婚することになった時、もっと何かしら起こるものかと思っていたが、そのあたりはサラッと流れていたな。

 それではアルバートとの話がもっと深く描かれたかと言うと、序盤二人は出会いながらも、前半はほとんどアルバートの出番はなく、どちらかと言えば、ポール・ベタニー演じるメルバーンの方が目立っていた感じだった。

 前半は、ヴィクトリアが女王になる際の様々な問題から確執、後半はアルバートとの結婚から夫婦愛を描いている作品と思えばいいかもしれないが、どちらかにもっと深く切れ込んでほしかったな。

 基本的にはヴィクトリアとアルバートの夫婦愛と彼らがその後なしていくだろう業績を描いていくような話ということになるのだろう。

 どうしてもイングランド皇室を描く作品となると、事件の方に焦点を当てる作品を期待してしまうが、本作は基本的にはロマンスだったのかな。

 いかんせん、中途半端のような感じがした。

 エンド・ロールで流れる曲も、ロマンス作品のテーマらしい曲で、これが本作に合っているのかは、ちょっと微妙な感じがしたな。

 さすがにこの時代を表す衣裳やセットは絢爛ではあったが、これも他作品に抜きん出るという感じではなかったな。

/5

監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ポール・ベタニー、ミランダ・リチャードソン、ジム・ブロードベンド
    トーマス・クレッチマン、マーク・ストロング、イェスパー・クリステンセン、ハリエット・ウォルター
於:TOHOシネマズ シャンテ
Young Victoria
EMI
2009-06-23
Original Soundtrack

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 一方聞いて沙汰するな

    Excerpt: 昨年の最後の観賞はシャンテでしたが、今年の最初も同じくシャンテで。 「エリザベス Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-01-12 20:22
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛

    Excerpt: 19世紀、イギリス黄金時代を築いたヴィクトリア女王の若き日の愛の軌跡を 描いた歴史大河ドラマ。19世紀のイギリス。国王ウィリアム4世の姪ヴィクトリアは、国王に子が いないために次期王位継承者の筆頭.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-01-25 01:44
  • 仲善きことは美しき哉~『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

    Excerpt:  THE YOUNG VICTORIA  19世紀。英国王ウィリアムの逝去により、ヴィクトリア(エミリー・ブラント)は 18歳にして英国女王に即位する。 �... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-01-27 22:25
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛(2009)THE YOUNG VICTORIA

    Excerpt: 京都シネマにて初日に鑑賞。 18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王。その愛と真実の物語。この国と、あなたを守る。 初日から大入り満員。100席ちょいのシアターも半分以上埋まっていました。.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-01-31 21:24
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛

    Excerpt: 観てきました。観るペース上げてきました。コスチューム劇は我妻が結構好きなのです。(2月7日 静岡シネギャラリーにて鑑賞) Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2010-02-10 08:57
  • 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』'09・英・米

    Excerpt: あらすじ18世紀の英国。ウィリアム王の姪ヴィクトリアは王位継承者として権力争いの真っ只中にいた。実母であるケント公爵夫人は、愛人のコンロイと共に娘を操ろうとするが・・・。感想本年度アカデミー賞美術賞衣.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2010-03-09 22:09
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛

    Excerpt: ヴィクトリア女王 世紀の愛 '09:イギリス◆原題:THE YOUNG VICTORIA ◆監督:ジャン=マルク・ヴァレ ◆出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ミランダ・リチャードソン、ポー.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2010-06-10 13:32
  • 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(THE YOUNG VICTORIA)

    Excerpt: 英国のヴィクトリア女王(1819~1901年)の若き日の恋愛や政争スキャンダルなどを描いた歴史ドラマ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」(2009年、英米、102分、ジャン・マルク・ヴァレ監督)この映画はヴ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-07-25 16:31
  • ヴィクトリア女王 世紀の愛

    Excerpt: 【THE YOUNG VICTORIA】 2009/12/26公開 イギリス/アメリカ 102分監督:ジャン=マルク・ヴァレ出演:エミリー・ブラント、ルパート・フレンド、ポール・ベタニー、ミランダ・リ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-07-27 15:20
  • 女王とキス

    Excerpt: 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 「プリンセスと魔法のキス」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-07-28 10:40
  • 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: イギリスにおいて、その治世が世界中の王室のモデルとなったといわれる、ヴィクトリア朝時代をつくりあげたのが、このヴィクトリア女王。 白いウエディングドレスを世界に広めたというだけでなく、理想のカップル.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-12-16 18:00
  • 映画評「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年イギリス=アメリカ映画 監督ジャン=マルク・ヴァレ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-01-12 18:19