09-346「曲がれ!スプーン」(日本)

サンタクロースは本当にいる!
 クリスマス・イブ。“カフェ・ド・念力”という喫茶店に本物のエスパーたちが集う。彼らはここで、日ごろひた隠しにしている能力を、年に1度だけ思う存分披露し合うのだった。そんな彼らが恐れ、毛嫌いするのが超常現象バラエティ番組“あすなろサイキック”。
 ところが、その番組のAD桜井米が偶然店に現われた。彼女は、番組の企画でエスパー探しの旅に出たものの、失敗ばかりで何の成果もないまま最後の取材のためにここ“カフェ・ド・念力”にやって来たのだった。
 予期せぬ訪問者にエスパーたちは大慌て。米に自らの能力を悟られまいとその場を取りつくろう彼らだったが。(「allcinema」より)

曲がれ!スプーン - goo 映画

 元々劇団〝ヨーロッパ企画〟で上演されていた戯曲を「サマータイムマシン・ブルース」「少林少女」の本広克行が監督して映画化した作品。
 主演は長澤まさみ。

 ヨーロッパ企画の作品を映画化したのは「サマータイムマシン・ブルース」に続いて、ということらしい。

 超能力を持つ男たちがひっそりとカフェに集まり、その能力を見せ合っている中で、闖入者が一人。彼がやって来たばかりに、思わぬドタバタな展開になり、更に番組の取材のためにやって来た長澤まさみ演じる超常現象バラエティ番組のAD・桜井米がやって来て、更にドタバタな展開に。

 一応長澤まさみが主演ということになっているが、ちょっと主演にしてはストーリーへの絡みが少なかったな。

 どちらかと言えば、〝カフェ・ド・念力〟に集まったエスパーたち+1の話の方がメインだったな。
 このカフェでの話はなかなか面白くて、それにいかにも舞台らしい設定の話だった。

 集まっているエスパーたちが、必ずしも完全にその能力を使いこなせているという風でもなく、中途半端なところがまた面白い。
 そして何を間違ったか、違う才能を持った男がやって来て、その能力を見せてしまったことから起こるドタバタ。

 ここでの展開が面白かったが、桜井米がなかなかこの店に行き着かず、エスパーたちに絡んでこないのに、ちょっとイライラさせられたかな。

 TV番組のADである桜井米から、何とか自分たちがエスパーであることを悟られないようにしようとするところも面白かった。

 基本的にエスパーを演じた役者たちの面白さが目立った作品だった。

 このエスパーたちを演じた役者陣はあまり見たことない役者ばかりだな、と思っていたら、皆劇団に所属して、舞台などで活躍している人たちのようだった。
 さすがに、演技に関しては上手かった、と思う。

 作品の結末としては、ちょっと今ひとつかな、とも思えたし、超能力とUMAは関係あるものなのか? という感じがする。

 「サマータイムマシン・ブルース」までの面白さはなかったが、エスパーたちの言動などは面白かったし、やっぱり長澤まさみは可愛かった。

/5

監督:本広克行
出演:長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人
    志賀廣太郎、平田満、木場勝己、寺島進、松重豊、甲本雅裕
    三代目魚武濱田成夫、ユースケ・サンタマリア、升毅、佐々木蔵之介
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
曲がれ!スプーン オリジナル・サウンドトラック
ERJ
2009-11-18
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 曲がれ!スプーン

    Excerpt: 劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を原作に、 『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。 超常現象バラエティー番組の女性ADがエスパーを探して全国を旅して、 ある喫茶.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-12-31 23:49
  • スプーン料理

    Excerpt: 「ジュリー&ジュリア」 「曲がれ!スプーン」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-05-29 10:14
  • 【映画】曲がれ!スプーン

    Excerpt: <曲がれ!スプーン を観ました> 製作:2009年日本 ランキング参加中 映画館に観に行きたかったんだけど、都合が付かず、DVD鑑賞になってしまいました。 しかも公開当時はあまり評判も良く.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-09-04 03:28
  • 映画評「曲がれ!スプーン」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・本広克行 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-09-29 18:29