09-336「Disney's クリスマス・キャロル」(アメリカ)

全ての人に神のご加護を
 19世紀半ばのロンドン。金貸業を営むスクルージは、金がすべての嫌われ者。クリスマス・イヴだというのに貧しい人への寄付をはねつけ、“貧乏人が死んでも構わない。余計な人口が減るだけだ”と悪態をつく始末。
 そんな彼の前に、7年前に死んだ共同経営者マーレイの亡霊が現われる。彼は怯えるスクルージに対し未来への警告を発し、その運命を変えるために3人の霊がやって来ると言い残して姿を消す。
 やがて一人目の霊が現われ、スクルージを過去のクリスマスの日々へと連れ出す。そこで彼が目にしたのは、少年から青年時代にかけての、夢を抱き優しい心を持っていたスクルージ自身の姿だったのだが。(「allcinema」より)

Disney’s クリスマス・キャロル - goo 映画

 チャールズ・ディケンズの古典的名作を「ベオウルフ 呪われし勇者」のロバート・ゼメキス監督が映画化した作品。

 モーション・キャプチャーとCGを使ってのアニメ作品で、3Dでの公開がメインであるが、やっぱり字幕版にこだわって、2Dでの鑑賞。

 ディケンズの原作はもちろん読んだことがあるし、過去に何度も映画化されており、そのうちの数本は観たかな、という記憶はある。

 内容に関しても、大まかなストーリーは覚えているもので、守銭奴であるスクルージが、クリスマス・イヴに3人のゴーストに出会い、心を入れ替えていくというもの。

 150年以上前に書かれた作品で、現代にこの話がどこまで通じるのか、ということも頭をよぎったりするが、普遍的なテーマ、内容であるので、雑念は捨てて、この世界観にドップリ浸かるのがいいかな。

 それにしても、映像は煌びやかで綺麗だったな。それにかなりお金をかけたのだろうな、と思われる凝った映像。そしてスクルージが見る過去、現在、未来を移動する時の映像がスピード感があってかなり惹き込まれた。

 キャラクターもなかなか個性的で、ジム・キャリーがスクルージの他に演じた(?)過去、現在、未来の幽霊のキャラは結構良かったな。

 でも、どれもジム・キャリーにはちょっと見えなかったが。

 逆にマーレイはすぐにゲイリー・オールドマンって判るし、コリン・ファースにロビン・ライト・ペンも判りやすかったな。

 それにしても、これだけの映像。2Dでもかなり綺麗で迫力やスピード感を感じたが、これが3Dだとどれだけの映像だろう、ということにかなり興味が湧くな。

 まあアニメだから吹替えでもいいかもしれないが、何となく音感も気になるので、原語で聞きたいところがあるしな。

 これまで3Dは吹替えばかりだったが、「カールじいさんの空飛ぶ家」「アバター」は3Dでも字幕版が上映されるようなので、今度から3Dでの鑑賞になるかな。

 いずれにしてもとても楽しめて、惹きこまれるような作品の本作。
 時期的にもピッタリなので、鑑賞お薦めの一作。

+/5

監督:ロバート・ゼメキス
出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、ボブ・ホスキンス
    コリン・ファース、カラム・ブルー、ダリル・サバラ、フェイ・マスターソン、レスリー・マンヴィル
声の出演:マイケル・J・フォックス
於:丸の内ピカデリー
Disney's クリスマス・キャロル [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2010-11-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Disney's クリスマス・キャロル [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『Disney'sクリスマス・キャロル<デジタル3D/日本語吹替版>』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督・脚本、ロバート=ゼメキス。原作、チャールズ=ディケンズ『クリスマス・キャロ Weblog: erabu racked: 2009-12-18 00:18
  • Disney'sクリスマス・キャロル 3D吹替え版

    Excerpt: 英国の文豪ディケンズの不朽の名作をロバート・ゼメキス監督が3D映画と して映像化。 金の亡者であるスクルージが不思議な体験をすることによって人生を見つめ 直す姿を描く。イギリスのロンドンで商売を営.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-12-18 02:14
  • Disney'sクリスマス・キャロル

    Excerpt: フェイントで鑑賞―【story】守銭奴で、家族を持たず、誠実な使用人ボブ(ゲイリー・オールドマン)やたった一人の甥(コリン・ファース)どころか、全ての人との繋がりに背を向けて生きるスクルージ(ジム・キ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-12-25 15:18
  • 映画:Disney’s クリスマス・キャロル

    Excerpt: > 昨年2009年のクリスマスにDisney’s クリスマス・キャロルを観てきました。  記事にするのが年越しになってしまいました・・・。年を越しちゃうと正直記事にする気力が・・・.. Weblog: よしなしごと racked: 2010-01-04 01:37
  • 「Disney's クリスマス・キャロル」 パフォーマンス・キャプチャーと3D

    Excerpt: イギリスの作家チャールズ・ディケンズの古典「クリスマス・キャロル」をロバート・ゼ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-01-16 19:27
  • 【映画】Disney's クリスマス・キャロル…2010年の残務整理(3)

    Excerpt: 昨日2011年1月3日(月曜日)…帰省していた息子はUターンラッシュの中、関東に戻って行きました。新幹線大変だったろうなぁ。 で、本日2011年1月4日(火曜日)は仕事始め。 …ちょいスロースタート.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-01-08 14:20
  • Disney'sクリスマス・キャロル

    Excerpt: 【A CHRISTMAS CAROL】2009/11/14公開アメリカ97分監督:ロバート・ゼメキス出演:ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース、ボブ・ホスキン.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-01-10 21:58
  • Disney's クリスマス・キャロル

    Excerpt: Disney's クリスマス・キャロル / A CHRISTMAS CAROL 2009年 アメリカ映画 ウォルト・ディズニー製作 監督・脚本:ロバート・ゼメキス 原作:チャールズ・ディ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-05-30 17:12