09-313「きみがぼくを見つけた日」(アメリカ)

待つだけの人生は送らないで
 ヘンリーがクレアと初めて会ったのは彼が28歳の時。しかし、20歳のクレアにとってそれは運命的な再会だった。彼女は6歳の時に30代のヘンリーと出会っていた。そう、ヘンリーはタイムトラベラーだったのだ。
 しかしその時空移動は彼自身には制御不能で、何の前触れもなく、突然に過去や未来へ飛ばされてしまう非常にやっかいな“病気”だった。少女時代にそんなヘンリーと偶然出会い、以来時空を超えて何回となくやって来るヘンリーに見守られるようにして成長していったクレア。
 やがて2人の絆は、クレアが大人になるにつれて恋へと発展していくのだったが。(「allcinema」より)

きみがぼくを見つけた日 - goo 映画

 自分の意思に関係なく、タイム・トラベルをしてしまう男性と、少女の頃から彼と知り合い、愛することになる女性を描いたロマンティック・ファンタジー。
 原作はアメリカでは大ヒットしたらしい小説。

 一風変わった設定にはなかなか惹きつけられる作品ではある。
 
 ストーリーは、タイム・トラベルしてしまう男・ヘンリーと、彼を実は少女の頃から知っていた女性・クレアが同じ時間軸で出会うところから始まり、その時間軸を中心にして、二人の生活を描いていく。

 その間に、ヘンリーがいきなりタイム・トラベルをしてしまい、一人で過ごすことになるクレアの姿を描いて、この恋愛、結婚生活の難しさを描き出して、果たしてこの二人の生活、関係はこの先どうなっていくのか? という興味をかきたてる。

 もう少しクレアに焦点を当てて、彼女の切なさや苦悩を中心に描いた方が、観ている方としても彼女の苦しさや悲しみにもっと感情移入できたのではないかな。

 ヘンリーのタイム・トラベルの様子もかなり描いていたので、中心となる時間から常に外れる感じで、やや気分が散漫になってしまうきらいがあったな。

 まあ自分の意思ではどうにもならないタイム・トラベルをしてしまうヘンリーの苦悩も描いていたのであろうが、これはどちらかにもっと重点を置いた方がもっと観やすかったかも。

 個人的に最後の妊娠に至る経過は微妙だったな。
 「浮気とは違う」とは言っていたが、どうなんだろう?

 クライマックスからラストに至る展開は、ある一つの事実に向けて進んでいき、ここのあたりはどういう結末になるのか、気になったし、やっぱりちょっと切ない気分になったな。

 全体的には、正直あまり泣けるような雰囲気はなかったような気がする。

 ラストに関しても、どうせまた会うのだろうからな、という気にならなくもなかった。

 設定に関しては面白かったのだが、意外とストーリー展開にはそれ程惹かれる感じがない作品だった。

 二人の友人役のゴメスがもっと笑いをもたらすのか、とも思ったが、意外とおとなしかったな。

-/5
 
監督:ロベルト・シュベンケ
出演:エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス、アーリス・ハワード、ロン・リビングストン
    スティーブン・トボロウスキー、ジェーン・マクリーン、ブルックリン・プルー、ミシェル・ノルデン
於:丸の内ルーブル
映画「きみがぼくを見つけた日」オリジナル・サウンドトラック
ユニバーサル ミュージック クラシック
2009-10-21
マイケル・ダナ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画「きみがぼくを見つけた日」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • きみがぼくを見つけた日

    Excerpt:  『別の時空へ消えてしまうぼくを、 見つけてくれたのは、きみだった─』  コチラの「きみがぼくを見つけた日」は、オードリー・ニッフェネガーの同名ベストセラー小説を映画化した10/24公開のラブ・.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-11-19 06:39
  • きみがぼくを見つけた日(2009)

    Excerpt: 原題:THE TIME TRAVELER'S WIFE 私の彼はいま、6歳の私に会いに行っています。 11月10日、MOVX京都にて鑑賞。ラブストーリーはどうも苦手ですが。エリック・バナ が出演し.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-11-23 00:22
  • 『きみがぼくを見つけた日』の笑顔

    Excerpt:  時間旅行とラブストーリーは相性がいい。  『ある日どこかで』や『タイム・アフター・タイム』が代表的なところだろう。  そして、これ�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-11-24 22:35
  • きみがぼくを見つけた日 [映画]

    Excerpt: 原題:THE TIME TRAVELER'S WIFE公開:2009/10/24製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/11/01監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:エリック・バナ、レイチェ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-12-03 13:00
  • きみがぼくを見つけた日

    Excerpt: 秋には恋愛映画がお似合い―ってことで観て来ました~【story】時空を旅する運命を背負うヘンリー(エリック・バナ)は、どんな時にどの時代のどこへ飛ぶのかは自分で選べない。秘密を抱えた孤独な人生を送る彼.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-12-08 16:14
  • 「きみがぼくを見つけた日」 原作を巧妙にまとめている

    Excerpt: 最近、小説を読んで映画になったらいいのにと思っていたら、その通りになることが多い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-01-17 13:46
  • ぼくロボット

    Excerpt: 「きみがぼくを見つけた日」 「サロゲート」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-06-27 12:53
  • 映画評「きみがぼくを見つけた日」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督ロバート・シュヴェンケ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-11-25 19:44
  • きみがぼくを見つけた日

    Excerpt: レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ主演。 いつ、どの時代のどこへ飛ぶのか自分で選べないタイムトラベラー体質のヘンリーが、ある過去で少女クレアと出会う。未来から来たヘンリーに恋をしたクレ.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-03-24 09:15