CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-281「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2009/10/26 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

開かれた国、アメリカ
 ロサンジェルスでICEの捜査官として働くマックスは、密入国や不法就労者の取り締りに当たりながらも彼らにしばしば同情的で、同僚からも呆れられるほど誠実な男。
 そんなある日、メキシコ人女性ミレヤが不法就労者の一斉摘発で捕まり、アメリカ生まれの幼い息子ホアンを残して強制退去に。それに心を痛めたマックスは、ホアンを捜し出してミレヤの実家まで送り届けるが。
 女優を目指すオーストラリア出身のクレアは、グリーンカードの判定官コールと出会い、ある提案を持ちかけられ。 バングラデシュ出身の高校生タズリマは、9.11についての発言が問題視されICEとFBIの強制捜査を受けてしまい。
 ある日、マックスの相棒でイラン出身の捜査官ハミードの妹ザーラの死体が発見される。独自に捜査を進めるマックスは、やがて思いも寄らぬ事実に突き当たるが。(「allcinema」より)

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 - goo 映画

 密入国者や不法滞在者を取り締まるI.C.E.捜査官のマックスを演じるハリソン・フォード主演のクライム・サスペンスと思っていたが、どちらかと言うと、グリーンカード(永住査証権)や市民権に関わる、7つの国出身の7つの人々の物語を紡ぐ、社会派群像劇であった。

 監督は「ワイルド・バレット」のウェイン・クラマー。

 マックスが関わるのは、その一つのメキシコ出身の不法就労者・ミレヤとその幼い息子に関する物語。
 アメリカを舞台とした不法移民と言えば、やっぱりメキシコ人という設定がこれまでも多くて、話としては、この物語は何となくこれまでにも観たことのあるストーリーである。

 でも、このメキシコ人・ミレヤ以外にも、ここでは様々な国の出身者がグリーンカード取得や市民権を得ることに関わってくる。

 よく知らなかったが、当然のことながら、グリーンカード(永住査証権)を得ることと、アメリカ市民権を得ることとは違うことだったんだな。

 グリーンカードを得るために、どんなことでもしようとするオーストラリア出身の女優志望のクレア。そして南アフリカ出身でユダヤ系移民のキャビン。

 それぞれに才能はありながら、グリーンカードを持っていないことで未来は暗く、更にその審査ではその才能とはあまり関係のないもので量られているように感じる。

 またこれまたよく判らないが、アメリカで産まれた者はその時点で市民権を持っているようなことも言っている。たとえ親が不法滞在者でも。
 このことによって悲劇を生むのがバングラディッシュ出身の少女・タズリマとその家族である。
 彼女たちのストーリーは、ちょっと涙無しには観られなかった。

 やっぱり「9.11」に関することは、どうしてもストーリーに加えられてしまうんだな。

 そしてマックスの同僚であり、イラン系移民のハミードとその家族。ハミードの妹・ザーラが殺され、ここではサスペンス性が強い物語になっているが、真犯人がどうの、という話でもなく、こちらも市民権及び家族のプライドというものが絡んでいるような話である。

 それぞれのエピソードはそれ程インパクトの強いものでもないが、これだけ多くの国からの移民、不法滞在者を抱えたアメリカという国の実情というのが解ってくるし、その移民や不法滞在者の現実というものも見えてくる。
 それぞれのエピソードの結末についても興味深く観られた。

 群像劇は結構好きなジャンルなので、個人的には面白くて、興味深い作品として観ることができた。

 結末は、ハッピーなものから悲劇まで、それぞれではあったが。

+/5

監督:ウェイン・クラマー
出演:ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティス
    アリシー・ブラガ、アリス・イヴ、サマー・ビシル、ジャスティン・チョン、メロディ・カザエ、メリク・タドロス
於:TOHOシネマズ シャンテ
Crossing Over [Original Motion Picture Soundtrack]
Varese Sarabande
2009-03-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
 『アメリカを守る正義か。 人々を救う正義か。』  コチラの「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」は、全米に1,100万人いると言われる不法滞在者問題を真摯に受け止め描いた9/19公開のPG-12指定の社会派サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪なんでもハリ.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/10/26 06:35
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
現代アメリカの抱える移民問題をハリソン・フォード主演で、不法移民達が 置かれた過酷な状況と様々な問題を描いた社会派ドラマ。ロサンゼルスのI.C.E(移民税関捜査局)捜査官のマックスは不法就労者の 摘発が仕事だが、彼らの立場に同情的な態度を取っていた。 そんなある.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/10/27 02:33
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(CROSSING OVER)」映画感想
久々のハリソン・フォード主演映画、「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(CROSSING OVER)」を見てきました、 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2009/10/28 23:07
映画:正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
 最近、映画が激減。最近は見たい映画も出てきましたが、ちょっと前まで見たいと思う映画がありませんでした。  この映画もたまたま知ったのですが、日本で29館でしか上映していない映画です。でも主役はあのハリソン・フォード。ハリソン・フォード主演でなぜこんなマイナー扱いなんだろう?と言うわけで今回は正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官です。 ...続きを見る
よしなしごと
2009/11/03 03:24
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 社会について考えるきっかけを与えてくれる
映画というのは純粋にエンターテイメントであるという側面もありますが、社会について ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/11/08 19:17
正義のゆくえ/I.C.E.特別捜査官
【CROSSING OVER】 2009/09/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ウェイン・クラマー出演:ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティスアメリカを守る正義か。人々を救う正義か。さまざまな人種、事情を抱えた移民が集.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2010/06/16 13:39
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(CROSSING OVER)
9・11同時テロ多発事件以降、深刻化する米国の不法移民問題をハリソン・フォード主演で描く社会派サスペンス「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(2009年、米、113分)。この映画は、様々な人種の移民を取り上げた群像劇で、不法移民らの過酷な現状と問題点を浮き彫りにする。監督は南アフリカ出身で、自身もグリーンカード(永住許可証)を取得した移民でもあるウェイン・クラマー。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2010/07/19 00:47
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 移民に同情的な捜査官の心情と 周辺の出来事を平行して描く... ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2010/12/22 01:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-281「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる