09-219「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(日本)

EVANGELION:2.0 YOU CAN(NOT) ADVANCE.
もう誰とも笑えない
 第3使徒がネルフの北極施設に出現、真希波・マリ・イラストリアスの搭乗したエヴァンゲリオン仮設5号機が迎え撃つ。
 一方、日本では、母の墓参りを終えたシンジがミサトの車での帰途、第7使徒に遭遇、そこへエヴァンゲリオン2号機が出撃し、鮮やかに殲滅するのだった。そして、2号機の搭乗者、式波・アスカ・ラングレーはシンジたちの中学校に転入し、シンジが暮らすミサトのマンションの新たな同居人に。やがて、ネルフ本部へ直接落下を企む第8使徒が襲来。エヴァ零号機、初号機、2号機は連係して落下を食い止め、殲滅を成功させた。
 またこうした戦いと学園生活を通じ、これまで互いの関係に距離感のあったシンジ、レイ、アスカはそれぞれ次第に心境の変化をみせていく。ところが、続く第9、第10使徒との戦闘で、彼らは自ずと過酷な運命を背負っていくこととなる。(「allcinema」より)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - goo 映画

 人気アニメの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」に続く第2弾。

 「ラッシュライフ」を鑑賞した時、ちょうど終わりの時間がこの「破」と同じで、多くの観客が劇場から出てきたところと鉢合わせしてしまったのだが、その多くが男女問わず興奮しており、友人に携帯でその興奮を伝えようとしている人も何人かいた。

 それ程観客を興奮させるような内容なのだろうか?
 公開から一月半以上経ってようやく鑑賞。その真偽は?

 まあ「エヴァ」に関しては前作しか体験していないので、よく判らないが、前作がTV版を踏襲しているのに対し、本作は展開が大幅に変わっているという。

 最初から次々と〝使徒〟が現れて、攻撃してくる。迎え撃つ〝ネルフ〟にエヴァ。どんどん展開していく戦いのシーンは確かに緊迫感と共に高揚感も上がってくる。
 更に新しいエヴァがどんどん登場してくる。

 それに新たなキャラも登場して、シンジやレイの周囲の人間関係も徐々に変わっていく。

 前作に対し、シンジの心理状態を描くシーンが少なめだったかな。やたらと前作ではウジウジした感が強かったシンジだが、本作では結構落ち着いていたかな。
 でも最後の方ではさすがにぶち切れた感じではあったが。

 本作だけ観ていれば、シンジってかなり感情の起伏が大きな少年に感じるな。

 それにしてもエヴァが戦うシーンでのエヴァの姿は結構グロテスク。正に獰猛な生き物という感じがする。更に乗っているシンジやレイたちも、エヴァが傷つくと、同じように傷つくようで、これまた画としては強烈だったな。

 確かに画としても強烈で、話も結構インパクトがあり、更に謎も残しつつ展開していき、一気に2時間が過ぎていくという感じだったな。

 途中の碇ゲンドウや冬月コウゾウ。それに加持リョウジの言動などは色々怪しげな謎がある。
 シンジやミサトが戦っている横で、彼らの企みは何だろう?

 前作の最後に登場した渚カヲルなる人物は、本作では出そうで出なくて、結局最後にようやく現れるようだが、これまた謎の残る少年だな。

 いずれにしてもクライマックスも結構強烈な展開だったが、次作はどうなっていくんだろうな。
 しっかりと本作でも〝次回予告〟を流してくれている。次作は「Q」?

+/5

総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
声の出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子
       山寺宏一、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人
       優希比呂、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人、丸山詠二
於:シネ・リーブル池袋
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION
キングレコード
2009-07-08
サントラ

ユーザレビュー:
素晴らしいサウンドト ...
すごくいいです!過去 ...
BGMを盗んだ男映画 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」プチレビュー

    Excerpt: 前作、「序」では旧テレビ版の1~6話までのリビルド(再構築) だったが、今回は、既存のエヴァをまさに破壊する内容だった。 基本のストーリーラインは、旧テレビ版7~19話を基本路線と している感じ.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2009-08-20 01:12
  • 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(お薦め度★★★★★)

    Excerpt: 原作・脚本・総監督、庵野秀明。監督、摩砂雪、鶴巻和哉。テーマソング、 宇多田ヒカ Weblog: erabu racked: 2009-08-20 04:15
  • スクリーンから溢れ出るパワーを感じた、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: 遅ればせながらヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきた。新しいキャラクター真希波・マリ・イラストリアスが加わり、ストーリも新しくなった。スクリーンから庵野監督のエネルギーがほとばしる作品だ。 Weblog: オヤジの映画の見方 racked: 2009-08-21 14:49
  • 【映画】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破…まだまだ暫定評価

    Excerpt: {/kaeru_fine/} ここんところ何かと忙しかったりボケてたりしていたのは先日の記事で書いたとおり{/face_ase2/} そういえば、今週は息子が富士山{/ny_hatsuhinode/}.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-09-18 23:50
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    Excerpt: 人気アニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』のTVシリーズを再構築して 映画化した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作のうちの第2作。 今作では新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンが登場したりとTV.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-12-07 00:46