09-215「G.I.ジョー」(アメリカ)

コブラが首をもたげ始めた
 ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだったが、あらゆる金属を侵食し粉々にする驚異の性質を持つため、コブラと共謀する武器商人デストロの手によって世界を脅かす化学兵器として悪用されてしまうことに。
 そこでアメリカ政府は、世界屈指の精鋭で構成される最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”を、世界を救う最後の切り札として送り込むのだった。強靱な肉体と行動力を持ったエキスパート集団である彼らは、加速装置付きのハイパースーツなど最新のガジェットを操り、コブラに立ち向かう。
 そして両者は、G.I.ジョーの若きリーダー、デュークとコブラの中心メンバー、バロネスとの知られざる因縁をはじめとした逃れられぬ宿命に導かれながら、苛烈を極めた攻防を展開していくのだが。(「allcinema」より)

G.I.ジョー - goo 映画

 元々はアクション・フィギュアであり、TVシリーズにもなった作品を映画化した作品。よくは知らないが、〝G.I.ジョー〟という名だけは聞いたことがあったし、「G.I.ジェーン」はこの名前から取ったのだろうな。

 〝G.I.ジョー〟という最強の機密チームが、悪の組織〝コブラ〟の野望を打ち砕くために戦うという内容である。まあ世界を破滅、あるいは支配しようとする悪が登場し、それを阻止するために機密チームが登場するという内容はなかなか面白く、個人的には好きである。

 映像も迫力があり、面白いものとなっている。特にパリの街を〝コブラ〟と〝G.I.ジョー〟が戦いを繰り広げながら、疾走するシーンはスピード感もあって良かった。
 ただパワー・スーツを装着して走るシーンはちょっと漫画チックに見えたな。
 日本の戦隊モノとそう変わらないものかもしれないので、漫画チックなところはしょうがないのかな。

 それにしても、日本での知名度のせいだろうか、〝G.I.ジョー〟のメンバーが今ひとつパッとしないような感じ。逆に〝コブラ〟のメンバーであるパロネス演じたシエナ・ミラーやストームシャドー演じたイ・ビョンホンの方が、その活躍度などでも目立っていたような気がするな。
 キャラ的にも、結構この二人は良かったな。

 〝G.I.ジョー〟の司令官ホークはデニス・クエイドが演じていたが、こちらも〝コブラ〟と手を握る武器商人・デストロと較べると、やや影薄めかな。

 そんな感じだったが、アクション・シーンは良かったし、ド派手なシーンも多くて、アクション映画としてはそれなりに満足。
 ストームシャドーと因縁のスネークアイズとの戦いも良かったが、この二人の因縁の元が幼い頃の東京での出来事ということになっている。何故東京にするのだろう。素直に中国とかにしておけばいいのに。どう見ても映像は中国にしか見えないな。

 ここのところハリウッド映画ではやたらと日本やその名が登場するような気がするが、ハリウッドの大きなマーケットとして、ちょっとしたサービス精神からかな。
 でも、おかしな日本が多いんだな。

 ストーリーのラストはいかにも続編を意識した展開であったが、日本と同時公開であったアメリカでは興収5,000万ドル越えの大ヒット。これは絶対続編も作られるだろうな。

 ブレンダン・フレイザーがちょっと出演していたが、これは「ハムナプトラ」も撮ったスティーブン・ソマーズ監督との繋がりだろうな。

/5

監督:スティーブン・ソマーズ
出演:チャニング・テイタム、シエナ・ミラー、イ・ビョンホン、レイチェル・ニコルズ
    マーロン・ウェイアンズ、デニス・クエイド、レイ・パーク、ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    クリストファー・エクルストン、サイード・タグマウイ、アドウェール・アキノエ=アグバエ
於:丸の内ルーブル
G.I. Joe The Rise Of Cobra
Varese Sarabande
2009-08-04

ユーザレビュー:
映画と相乗効果!つい ...
挿入歌は未収録ダニー ...
1987年のプレデタ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • G.I.ジョー

    Excerpt:  『この戦い、かなり刺激的。』  コチラの「G.I.ジョー」は、50年の歴史を持つアクション・フィギュアの世界を実写映画化した8/7公開のアクションなのですが、早速公開初日にレイトショーで観て来.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-08-16 02:20
  • G.I.ジョー

    Excerpt: 派手そうな映画だなぁ~どんなもんかしら?【story】世界征服を企む悪の組織“コブラ”が、各地で活動を活発化させ、あらゆるものを破壊する威力を持つ最強兵器ナノマイトがコブラ一味の手に渡ってしまう。パリ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-08-16 11:54
  • G.I.ジョー

    Excerpt: アメリカの人気ミリタリーフィギュアから派生したTVアニメ「地上最強の エキスパートチームG.I.ジョー」をベースに実写化したアクションB級映画。 悪の組織コブラと国際機密舞台G.I.ジョーとの壮絶.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-08-17 00:34
  • 「G.I.ジョー(G.I.JOE:THE RISE OF COBRA)」映画感想

    Excerpt: かなり久しぶりの映画の感想です。なにやら派手なアクションの予告編やってた「G.I.ジョー(G.I.JOE:THE RIS Weblog: Wilderlandwandar racked: 2009-08-17 22:56
  • 「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!”

    Excerpt: [G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなの.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2009-08-18 01:14
  • 『G.I.ジョー』

    Excerpt:   この戦い、かなり刺激的。   ■ある日、NATOの開発した緑色の化学物質ナノマイトが世界征服を目論む悪の組織“コブラ”に強奪される。その物質は本来ガン細胞の治療薬として研究開発されたものだっ.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-08-18 21:00
  • G.I.ジョー/チャニング・テイタム

    Excerpt: アメコミ物かと思ったら元はフィギュア・シリーズから生まれたTVシリーズ「地上最強のエキスパート・チームG.I.ジョー」という作品らしいです。これって有名なんですか?予告編の映像は迫力ありましたけど、こ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-08-19 08:26
  • 「G.I.ジョー」

    Excerpt: 「G.I.ジョー」、観ました。 元は長い歴史を持つ、戦争をモチーフにした玩具シリーズ。世界を混沌におとしめようとする謎の組織に、秘密�... Weblog: クマの巣 racked: 2009-08-22 15:50
  • G.I.ジョー(アメリカ)

    Excerpt: 予告のあのシーンにゾクゾク! な「G.I.ジョー」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズ、マーロン・ウェイアンズ、シエナ・ミ.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2009-08-25 12:24
  • 【G.I.ジョー】

    Excerpt: な、なんなんだいきなり…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:]【あらすじ】ガン細胞治療のために開発された化学物質“ナノマイト”。武器商.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-08-25 18:27
  • 「G.I.ジョー」

    Excerpt: 「G.I.ジョー」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 「G.I.ジョー」が何なのかまったくわからないまま、普通にアクション映画と思って楽しめればいいと思いましたが、楽しいというより極度の疲労感が.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-08-27 18:16
  • G.I.ジョー■アクションはあるが、ドラマはない

    Excerpt: もし、「忠臣蔵」が全編にわたって討ち入りシーンであったとしたらどうであろうか?そんなものは意味がないと即座に言われるであろう。当然だ。討ち入りがクライマックスになるのは、その前のドラマが積み重なってい.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-08-28 07:22
  • 民主党か?「G.I.ジョー」か?

    Excerpt: 勢いというのは怖いもので、4年前の自民党、そして現在の民主党は、まさにそうである。映画で言えば、「G.I.ジョー」はその通りの映画である。人命及び人権軽視のアクション映画という批判を軽く吹き飛ばすエネ.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-08-29 15:57
  • 映画:G.I.ジョー

    Excerpt:  今年、ようやく50本目です。G.I.ジョーを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-09-14 04:04
  • G.I.ジョー

    Excerpt: 人気アクション・フィギュアから生まれたTVアニメ『地上最強のエキスパートチーム Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2009-09-21 13:09
  • 「G.I.ジョー」

    Excerpt: 突っ込みどころはあれど、思いがけず楽しめました♪ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-12-22 11:11
  • 『G.I.ジョー』(2009)

    Excerpt: 『トランスフォーマー』のヒットは、次なるオモチャの映画化企画を実現させた! G.I.ジョーというとアメリカはハズブロ社から、日本ではタカラから販売されていた、第二次大戦時のアメリカの軍人(だよね)を.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-01-08 22:05
  • 映画評「G.I.ジョー」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督スティーヴン・ソマーズ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-09-06 15:55
  • 『G.I.ジョー』'09・米

    Excerpt: あらすじあらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-10-10 10:09
  • 【映画】G.I.ジョー…僕は人形好き・母はビョンホナー

    Excerpt: 定時で帰れているとはいえお仕事は盛り沢山 ここ最近は某有名アニメとも(仕事で)格闘中のピロEKです(割とツラめ) 今日は特に近況らしいモノも御座いませんので早速映画観賞記録です。 「G.I.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-02-10 05:12