09-209「アマルフィ 女神の報酬」(日本)

どうか生きて償ってください
 イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣された。だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する。彼女は、亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子の愛娘だった。そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は、紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで、彼女の“偽りの夫”として事件に巻き込まれていくことに。
 しかし、警察の介入を犯人に見破られるなどして事件の解決は遠のくばかり。さらに独断で事件の調査を進めるものの、外交官には捜査権限がないためイタリア当局から越権行為と指摘され、大使館内でも孤立する黒田。
 やがて、誘拐事件は連鎖テロへ発展し、イタリア全土に広がっていく。こうして犯人グループの思うがまま捜査が混迷を極める中、黒田は事件の鍵がイタリア南部の港町・アマルフィにあることを突き止めるのだが。(「allcinema」より)

アマルフィ 女神の報酬 - goo 映画

 全編イタリア・ロケで描かれるサスペンス。

 織田裕二演じる外交官・黒田が、邦人誘拐事件に巻き込まれていくストーリー。これまでの織田裕二のイメージとは違ってクールな外交官を演じて、クサい台詞などもなかったので、そこのあたりはまあ良かったかな。
 逆に感情をあまり見せないので、外交官と一人の人間としての葛藤などがうまく表せていないのも確かかな。

 オール・イタリア・ロケをしているだけあって、そのイタリアの風景が見どころ満載。正直有名どころとしてはコロッセオぐらいしかすぐには判らなかったが、街角の風景やアマルフィの風景も良かったな。

 ただタイトルともなったアマルフィ。ヘラクレスが愛する妖精の死を悲しみ、世界で一番美しい場所に埋めて偲んだ町。
 いわれは美しいのだが、タイトルの割にはあまりストーリーに関係がなかったような気がするな。

 一人の女の子の誘拐からストーリーは始まるが、その誘拐事件の身代金の受け渡しに関する展開は、これまでにもどこかで観たことあるようなからくりで、あまり新鮮味はなかったかな。
 それにどうも緊迫感も弱かったという印象が残る。

 誘拐事件からテロ騒動へと展開していくわけだが、結局犯人の真の目的というものが、これまたどこかで観たような真実というところで、驚きも新鮮味もなかったな。

 犯人の誘拐事件の真の目的は、達成するためにはかなり賭けに近いものがあったような気がする。

 正直この手のサスペンスとしては、ストーリーは凡庸であったと思う。監視カメラを使っての細工や、誘拐事件から繋がっていく最後の事件など、少々無理があるような展開だったな。

 イタリアの風景は楽しめるし、「REPO! レポ」にも出演していたサラ・ブライトマンの歌声も堪能できる作品ではある。
 サラ・ブライトマンは日本映画初出演ということだが、本作では演技なく、歌だけ。

+/5

監督:西谷弘
出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭
    平田満、佐野史郎、中井貴一、サラ・ブライトマン、福山雅治、大森絢音
於:新宿ピカデリー
アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン
2010-01-01

ユーザレビュー:
残念お金のかかってい ...
風景がきれいです。  ...
織田裕二がカッコいい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

2009年09月21日 20:18
TB有難うございました。
次回作も作るぞ~って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2009年09月23日 01:04
シムウナさん、コメントありがとうございます。
本作も結構ヒットしたみたいですから、
第2弾もありそうですね。
まあタイトルは「アマルフィ」ではないでしょうけど。

この記事へのトラックバック

  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt:   フジテレビ開局50周年記念作品として邦画としてはめずらしくオールイタリア ロケを敢行して撮影されたサスペンス・ミステリー。 イタリアで起きた日本人少女誘拐事件に関わってしまった.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-08-10 00:58
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 特に織田さんのファンでもないし、あまり興味がなかったのに、フジテレビでガンガン宣伝しているのを見ていたら、、、だんだん「この映画って、、、もしかして面白いんじゃない?」って気になってきたので鑑賞してみ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2009-08-10 09:11
  • 映画:アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt:  ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。アマルフィ 女神の報酬を観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-08-13 00:33
  • 「アマルフィ 女神の報酬」プチレビュー

    Excerpt: フジテレビ開局50周年記念作品とあって、全編オールイタリアロケ。 スケール感を感じました。 久しぶりに、1ヶ月ぶりかな。映画館に足を運んだのは・・・ Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2009-08-14 23:10
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: 「アマルフィ 女神の報酬」TOHOシネマズ六本木で鑑賞 うちの母ですら初日に観に行ったくらいなので、宣伝効果はバツグンのフジTV。 母は織田裕二が好きらしいけど、その前に青島刑事が好きなんです.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-08-14 23:55
  • 『アマルフィ 女神の報酬』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-08-27 08:26
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt:  『日本人少女が失踪。誘拐か、テロの序章か?』  コチラの「アマルフィ 女神の序章」は、同じ日に鑑賞した「HACHI 約束の犬」同様、「フジテレビ開局50周年記念作品」の7/18公開となったロー.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-09-01 22:16
  • 『アマルフィ/女神の報酬』(2009)

    Excerpt: クリスマスを目前に控えたローマで、一人の日本人少女が誘拐された。身代金は10万ユーロ。折しもイタリアではG8開催を控え、日本大使館も外相の警護の準備に追われたいたが・・・。 果たして犯人の目的は単な.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-01-08 21:52
  • 映画評「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年日本映画 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-05-10 16:26
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 2009年:日本 原作:真保裕一 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、サラ・ブライトマン クリスマス目前のロー.. Weblog: mama racked: 2010-10-08 15:22
  • 『アマルフィ 女神の報酬』'09・日

    Excerpt: あらすじクリスマス目前のローマに1人の男が降り立った。その男の名は、外交官・黒田康作・・・。感想事件はお台場で起きてるんじゃないイタリアで起きてるんだ!フジテレビ開局5... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-05 21:38