CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 09-180「重力ピエロ」(日本)

<<   作成日時 : 2009/07/09 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

遺伝か? 環境か?
 泉水と春は、優しい父と今は亡き美しい母の愛情に包まれて育った仲の良い兄弟。兄の泉水は遺伝子の研究をする大学院生。一方、街中で落書き消しの仕事をしている弟の春。彼らが暮らす仙台市内は、頻発する連続放火事件に揺れていた。
 あるとき春は、放火現場の近くに必ず謎のグラフィティアートが描かれていることに気づく。事件との繋がりを直感した春は、泉水を誘って夜の街で張り込みを開始するが。(「allcinema」より)

重力ピエロ - goo 映画

 上映開始からだいぶ時間が経ったが、これまで満員御礼などでなかなか観られなかった本作。久しぶりの平日休みを利用して鑑賞。

 最近よく映画化される伊坂幸太郎原作作品であるが、これまで「アヒルと鴨のコインロッカー」ぐらいしかいいと思った作品がなかったな。先日の「ラッシュライフ」も微妙であったし。

 これは「このミステリーがすごい」でも1位となった作品らしいが、映画の方もなかなか良かった。

 伊坂作品ということで、一応はミステリーなのだが、家族というものに焦点を当てたヒューマン・ドラマにもなっている。

 出だしは連続放火事件が、弟の春が仕事で消しているというグラフィック・アートと関連しているのではないか、ということから始まる。
 それを春は兄の泉水と共に探ろうとする。

 このあたりはまあ普通のミステリーという感じであるが、やがて24年前の出来事が並行して描かれるようになり、現在の泉水たちに絡んで、この家族の秘密が明かされる展開となっていく。

 結構24年前の事件というのは衝撃的で、ちょっと作品に暗い雰囲気を落としているかな。
 全体的にはこの雰囲気のままストーリーは進んでいくのだが、話の内容には合った感じではある。

 放火事件現場の近くに描かれるグラフィック・アートが遺伝子配列に関係があると、泉水が発見するところとかは謎解きの面白さもあったし、過去と現在の鍵を握る男・葛城由紀夫が登場したところや吉高由里子演じる謎の美女が登場するところなどは、見事に違う方向に気持ちを持っていかされたな。

 当然ラストには放火事件の犯人が明かされるが、犯人が判る驚きというよりも、そこで明かされる苦しみ、悲しみなどの方が胸に響いたな。

 それにしても渡部篤郎演じた葛城由紀夫は、とんでもない人間だな。あんなことを目の前で言われたら、殺したくなってもおかしくない。
 
 最近話題に挙がっている吉高由里子演じる謎の美女であるが、てっきり葛城の娘なのかと思った。それにしても綺麗だったが、それまでの写真に映っている姿が面白かったな。

 加瀬亮も良かったが、最近出演作の多い岡田将生は、なかなかの好青年という感じで、どこか影がありそうな雰囲気も持っていて、好演だったな。

 ミステリーとしても面白いし、泉水と春の兄弟、そして父親を含めた家族のストーリーにも引き込まれた。

 最後に春がある癖を出す時はちょっと気分が良くなったな。

/5
 
監督:森淳一
出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香
於:シネカノン有楽町2丁目
重力ピエロ (加瀬亮、岡田将生 出演) [DVD]

ユーザレビュー:
冒頭と最後のシーンが ...
おもしろい原作を未読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
重力ピエロ
 『俺たちは最強の家族だ』  コチラの「重力ピエロ」は、「アヒルと鴨のコインロッカー」をはじめ「陽気なギャングが地球を回す」、「フィッシュストーリー」と映画化が続く伊坂幸太郎のベストセラー小説を映画化した5/23公開の感動ミステリーなのですが、早速観てきち.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/07/09 06:25
「重力ピエロ」映画感想
伊坂幸太郎氏の原作「重力ピエロ」を実写映画化した作品です。原作を読んで面白かったので、楽しみにしながらも、上手く作ってく ...続きを見る
Wilderlandwandar
2009/07/09 21:30
重力ピエロ
伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 仙台を舞台に連続放火事件とその現場近くで見つかるグラフィティアート。 ある兄弟が、事件に興味を持ち、その謎を解いていくが、その過程で兄弟の 家族の過去が明らかになっていく。大学院で遺伝子の研究を行っている泉水と芸術的な絵の才.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/07/10 01:45
重力ピエロ/加瀬亮、岡田将生
伊坂幸太郎作品はまだ一度も読んだことはないのに伊坂幸太郎ファンを名乗ってしまう私です。ベストセラー小説で伊坂幸太郎作品の中でも最高傑作と言われる『重力ピエロ』の映画化はとても期待していた一方で映像化は難しいんじゃないかという話もちらほら耳にしていて不安も.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/08/24 07:38
重力ピエロ
家族の愛は、重力を超える。 ...続きを見る
Addict allcinema おすす...
2009/09/19 19:20
「重力ピエロ」
配役が良かったなぁ。子役との流れも完璧でした ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/11/05 01:22
純喫茶ピエロ
「重力ピエロ」 「純喫茶磯辺」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/09 11:37
『重力ピエロ』'09・日
あらすじ遺伝子研究をする兄・泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟・春の周辺で謎の連続放火事件と、火事を予見するような謎の落書き(グラフィティアート)が出現し... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2010/04/16 23:35
重力ピエロ(155作目)
重力ピエはCSチャンネルでし鑑賞も ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2010/04/18 11:08
岡田将生 加瀬亮 渡部篤郎 / 重力ピエロ
ワケもなくコンピューターおばあちゃん ...続きを見る
中川ホメオパシー 
2010/05/04 14:01
『重力ピエロ』
重力ピエロ 遺伝子の研究をする大学院生と落書き消しをする弟が 連続放火犯の手掛かりを掴み、真相を追うが... ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2010/07/22 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
09-180「重力ピエロ」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる