09-175「ラッシュライフ」(日本)

日々が繋がり、今日の主役となる
 独自の美学を持ち、孤高を貫く泥棒、黒澤。道を見失い、神に憧れて宗教団体に身を置く青年、河原崎。不倫相手の男とともに交換殺人を計画しているカウンセラー、京子。仕事も家族も失い、街を彷徨っていてコインロッカーの鍵をくわえる犬と遭遇したサラリーマン、豊田。
 やがて、彼ら4人を中心にいくつもの人生が複雑に交錯し、その先に思いもよらぬ“特別な1日”が訪れようとしていた。(「allcinema」より)

ラッシュライフ - goo 映画

 新宿バルト9で観るのは久しぶりだったのかな。4月末から18時以降に上映される本編の前に流れる蛙男商会の短編アニメ「京浜家族」を初めて観ることができた。
 7月3日までの上映ということだったので、終映ギリギリだったんだな。相変わらずのナンセンスさだったが、まずまず面白かった。
 でもやっぱり「秘密結社鷹の爪 THE MOVIE」ほどのインパクトではなかったかな。

 この「京浜家族」のキャラによるバルト9の施設紹介ムービーは、TOHOシネマズに対抗したものなのかな。

 本編の方であるが、東京藝術大学の映像研究科による制作、配給というプロジェクトなる一作ということらしいが、こう言われると、自主製作映画なのか? という思いも出てくるが、一応映画館での公開となる一般映画ではあるようだ。
 出演者もしっかりとした役者を起用しているようだし。

 4人の人間にスポットを当てた内容で、それぞれが主人公となる4つのエピソードからなるオムニバス映画である。登場人物は少なからず、他のエピソードにも登場し、交錯するのだが、それぞれのエピソードの監督はそれぞれ別の人があたっているようである。

 こういう手合いの作品って「パニック4ROOMS」でも一度観ているな。

 ちなみに伊坂幸太郎原作のようである。

 4人の男女の特別な一日を描いているが、伊坂作品らしく、犯罪や事件が絡んでくるのだが、どちらかと言うとヒューマン・ドラマの雰囲気を持った話だったな。

 なかなか衝撃的な内容ではあるが、何となく話のオトシどころがスッキリしない感じはあった。

 バラバラ殺人や轢き逃げ、そして拳銃を手に入れるなど、特別すぎる一日が描かれるのだが、その結末ははっきりしない。
 結局最後のエピソードで描かれるサラリーマン・豊田が導き出す結論が全ての結論ということになるのかな。

 キャストはそれぞれ個性的であるが、堺雅人が演じた、独自の美学を持つ泥棒・黒澤は特に個性的だったな。堺雅人はすっかり貫禄のついた演技を見せているな。

 この4つのエピソードを繋げているのが、一人の女性画家が描いた作品。
 そしてもう一つ、一枚の宝くじ。この宝くじが一体誰の手に渡るのか、ということにも興味津々であったが、その結末も何とも言えないものだったな。

 内容としては興味惹かれるものであったが、結末がもう少し判りやすかった方が良かったな。

/5

監督:真利子哲也、遠山智子、野原位、西野真伊
出演:堺雅人、寺島しのぶ、柄本佑、板尾創路、団時朗、MINJI、深水元基、永井努、竹嶋康成、筒井真理子
    塩見三省、塩谷瞬、佐藤江梨子、大鷹明良、田村泰二郎、重松収、近藤良平、山本光二郎
於:新宿バルト9
ラッシュライフ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2009-10-23

ユーザレビュー:
映画としての良さは充 ...
わーい(^o^)/ ...
せっかくの原作の面白 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ラッシュライフ

    Excerpt: 東京芸術大学映像研究科の学生達が、劇場での公開を前提に企画から配給 までを手掛けるプロジェクトで製作された作品。 『陽気なギャングが地球を回す』、『アヒルと鴨のコインロッカー』、 『死神の精度』、.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-07-04 20:02
  • う~ん、どう語ればいいんだろう・・・~「ラッシュライフ」~

    Excerpt: 1800円取る以上はプロと同じ土俵で 相撲を取るべしで そういう意味ではそら物足りなさは否めない。 文化祭の延長、卒業論文がわりにするなら 大変よくできましたって花まるかもしれないし 仲間うちではそ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2009-07-08 02:41
  • 「ラッシュライフ 」もっと学ぶ必要あり、で自分も戒める

    Excerpt: 「ラッシュライフ 」★★☆ 堺雅人、寺島しのぶ、柄本佑、板尾創路出演 真利子哲也、遠山智子、野原位、西野真伊監督、122分 、2009年                     → .. Weblog: soramove racked: 2009-11-07 01:32
  • mini review 09418「ラッシュライフ」★★☆☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: 『フィッシュストーリー』『重力ピエロ』など、著作が次々と映画化される人気作家・伊坂幸太郎の原作を、 東京芸術大学映像研究科の面々が完全映画化。孤高の泥棒、宗教にハマる青年、不倫相手と邪悪な計画を進める.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-11-16 01:58
  • 「ラッシュライフ」(日本 2009年)

    Excerpt: 孤高を貫く泥棒。 神に憧れて宗教団体に身を置く青年。 不倫相手との再婚を目論むカウンセラー。 町を彷徨うリストラされたサラリーマン。 4人の人生のその一日。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-02-09 22:21
  • ラッシュライフ

    Excerpt:  『絶望は、なんて希望にあふれているんだろう』  コチラの「ラッシュライフ」は、東京芸術大学映像研究科が、伊坂幸太郎の原作を映像化した意欲作?ん?よく分かりませんが、こうゆうのを意欲作って言うのかな.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-10-03 19:27