09-144「ハイキック・ガール!」(日本)

必ず護り、必ず生き残る技
 美しい高速ハイキックを得意技に、男子顔負けの強さで道場でも一目置かれる女子高生の土屋圭。しかし、師匠の松村からは型の稽古ばかりを命じられ、苛立ちが募っていく。自分の強さを証明したいと焦る圭は、“黒帯狩り”と称して腕に覚えのある空手家たちに戦いを挑んでは、得意のハイキックで次々となぎ倒していく。
 やがて格闘界のアウトロー集団“壊し屋”にスカウトされる圭。しかしそこには、彼女のまだ知らない恐るべき陰謀が待ち構えていたのだった。(「allcinema」より)

ハイキック・ガール! - goo 映画

 セーラー服の女子高生が顔面に蹴りを食らい、正拳を受ける〝失神体感アクション〟
 「チョコレート・ファイター」「ラスト・ブラッド」に続いて鑑賞のヒロイン・アクションもの。

 主人公の土屋圭を演じる武田梨奈は実際の空手家で黒帯の腕前であるらしい。その腕前を見込まれ、本作のオーディションに参加。見事に主演の座を射止めたらしい。

 空手とムエタイの違いはあれども、ガチンコのアクションを見せるところは「チョコレート・ファイター」に似ていたな。スローで同じアクション・シーンを繰り返してじっくり見させるというのも、エンド・ロールでその危険ギリギリのシーンのメイキングのようなものを流すのも同じだったな。

 ストーリーは、自分の強さを認めてもらうため、誤った強さを追い求めた少女が謎の〝壊し屋〟と集団に捕まり、師匠である松村の戦いを目にして、本当の空手、強さというものを認識していくストーリー。

 前半の自分の強さを過信した土屋圭の姿は観ている方もちょっと腹立たしい感じがしたな。その姿からこのストーリーの落ち着く先は見えたような気はしたが。

 武田梨奈以外にも実際の空手家や武道家が多数出演して、ガチンコの空手対決を見せている。その中には男性もいれば、女性もいる。
 先日鑑賞した「聖白百合騎士団」に出演していた秋元才加も出演して、アクションを見せていたが、出番は非常に少なめだった。

 〝壊し屋〟と呼ばれる人物は数多くいて、いちいち登場する人物の名前をテロップで見せているのだが、それにはあまり意味がないと思ったが。
 それと結局この〝壊し屋〟と松村の因縁が今ひとつ判りづらかったな。

 これも結局武田梨奈を含めてガチンコのアクションを見せる作品だということであるが、前半は武田梨奈の見せ場ばかりだったが、後半はほとんど松村演じる中達也の見せ場ばかりだった。
 まあその方が圭が全てを相手にするという展開より真実味はあるな。

 「チョコレート・ファイター」のアクションほどのスピード感はあまり感じられなかったが、これは型が基本である空手だからだろうか。

/5

監督:西冬彦
出演:武田梨奈、中達也、高橋龍輝、天野暁兒、須藤雅宏、八木明人、蒲生麻由、小林由佳、井村空美
    秋元才加、杉山綾、山根和馬、鈴木信二、渡辺久江、永嶋美佐子、横山一敏、神尾佑、佳本周也
於:渋谷シアターTSUTAYA
映画「ハイキック・ガール!」オリジナル・サウンドトラック
SME Records
2009-05-27
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月01日 15:35
TB有難うございました。
演者のほとんどが格闘技系有段者クラス
なので、本気で当てている格闘には
見応えがありつつ、脚本がイマイチだったような。
昔見ているときには全く気付かなかったけど
AKB48が出演しているとは…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2010年08月02日 00:57
シムウナさん、コメントありがとうございます。

格闘好きなら、楽しめる作品かもしれませんね。
ただ、ドキュメンタリーじゃないんですから、
再生などは必要なかったかな。
秋元才加はAKBですけど、こういう格闘系が似合うかも。

この記事へのトラックバック

  • ハイキック・ガール!/武田梨奈、高橋龍輝

    Excerpt: 『非女子図鑑』を鑑賞した渋谷シアターTSUTAYAで上映していたので内容もよくわからないままついでに観てきちゃいました。映画館として渋谷シアターTSUTAYA自体がとても好きなので(�落.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-06-11 07:41
  • 「ハイキック・ガール!」 映画ではない、デモンストレーションだ

    Excerpt: 先週観たタイのアクション映画「チョコレート・ファイター」が想像以上におもしろかっ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-06-13 07:59
  • 『ハイキック・ガール!』

    Excerpt: 格闘技ファンにとってはたまらぬ1作だが、香港映画張りの1流の格闘技を、3流のVシネマで演じたような不思議な作品。 Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2009-10-03 10:21
  • おくりびと 英語題:Departures

    Excerpt: 記事アップ日【2008/12/08 21:21】 アカデミー賞受賞上げ とあるマイミクさんの勧めで見てきました。 通常ならもう公開は終わっていますが関東で ... Weblog: 単館系 racked: 2009-10-04 02:14
  • No.223 ハイキック・ガール!

    Excerpt: 格闘系の映画については、よく見ているのですが 本作品もよくあるアイドル映画-、少し格闘をかじった、まぁ 怪我しない程度に練習してなんとか見栄えをスタントの方に 調整してもらう安易な映画だと思って.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2010-07-26 21:52
  • 格闘技マニアによる格闘技マニアのためだけの映画『ハイキック・ガール!』

    Excerpt: 映画『ハイキック・ガール!』の豪華版DVDを購入。全国ロードショー公開ではなかったので観ていない人も多いと思うが、とにかく凄い映画である(色んな意味で)。DVDの特典映像も常軌を逸しており、「アクショ.. Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション racked: 2010-07-27 11:16
  • ハイキック・ガール!

    Excerpt: 天才的な空手の腕を誇る17歳の女子高生が“壊し屋”と呼ばれる集団に立ち 向かうアクション・ムービー。 『黒帯 KURO-OBI』で武術監督、『少林少女』でプロデューサーを務めた 西冬彦がメガホンを.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-07 01:05
  • 【映画】ハイキック・ガール

    Excerpt: <ハイキック・ガール を観ました> 製作:2009年日本 人気ブログランキングへ 武田梨奈ちゃんのアクションをみるならこれだ!! と、前から散々お勧めされ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-02-08 22:16
  • 『ハイキック・ガール!』(2009)

    Excerpt: 女子高生の土屋圭は男顔負けの強さを持つ空手少女。だが師匠の松村は黒帯を認めない。自分の強さを証明したい圭は、怪しい誘いに乗って「壊し屋」という悪の格闘技集団へ参加してしまう。しかし「壊し屋」は積年の恨.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-02-24 17:14