09-151「フロスト×ニクソン」(アメリカ)

チーズ・バーガーの話です
 1974年。アメリカの歴史上、初めて任期途中で自ら職を辞した大統領という不名誉な称号を背負うことになったリチャード・ニクソン。その後は沈黙を守り、国民は彼の口から謝罪の言葉を聞けずにいた。
 その頃、英国の人気テレビ司会者デビッド・フロストは、より高いステータスを手に入れるべく全米進出の野望を抱いていた。そこで目を付けたのがニクソンの単独インタビュー番組というものだった。
 さっそく出演交渉を開始するフロストだったが、海千山千のニクソンは法外なギャラを要求しつつ交渉を有利に進めていく。さらに、3大ネットワークへの売り込みも、コメディアン上がりのフロストなんかに大物政治家の相手が務まるわけがないとの理由で不調に終わる。フロストはやむを得ず、番組を自主製作することを決意、そのために莫大な借金を抱え込むことに。
 こうしてようやくニクソンの単独インタビューには漕ぎ着けたものの、番組が放送局に売れるかどうかは、ニクソンから謝罪の言葉を引き出せるかどうか、その1点にかかっていたのだが。(「allcinema」より)

フロスト×ニクソン - goo 映画

 昨年度のアカデミー賞でも作品賞や主演男優賞などにノミネートされた作品。

 辞任後も謝罪の言葉を発することのないニクソンに対し、イギリスのテレビ司会者・フロストがインタービューに挑戦し、全米中が注目することとなったインタビューを基に映画化した作品。
 
 元々は舞台劇だったようで、なるほどインタビューの構図だけ見れば、舞台劇らしい雰囲気があったな。

 全米進出を狙うフロストと政界返り咲きを狙うニクソンが、お互い激論を交わすという内容で、そのためにお互いの調査員などが裏で奔走し、緊迫感を煽っていくのかと思っていたのだが、ちょっとインタビュー対決自体は物足りなかったな。

 フロスト自身の思惑というものがあまり伝わってこなくて、いわゆる必死さがどうも見えなかった。ショウビズ界の人気司会者で、プレイボーイ。
 ちょっとこの対談自体も軽く考えていたところがあったのだろう。

 対談の撮影は3日間あったが、フロストが必死になったのは3日目前夜のこと。それはあることがきっかけで、本当にその世界で頂点に登りつめるには、相手を叩き潰そうとする気持ちが必要なことを知ったのだろう。

 対するニクソンは最初から政界に返り咲くために、準備を怠りなく、インタビューに望んでいたようだ。

 ところで、このニクソンであるが、一応アメリカ大統領の権威を貶めた男ということになっているが、普段のニクソンは結構魅力的な男として描かれていたな。

 話が上手く、ユーモアもあり、人好きのする雰囲気をたたえている人物である。
 フロストが連れてきたキャロラインの出身国を知り、ニクソンはフロストに「彼女と結婚しろ」と言う。その理由がまた面白かった。
 こんな人が近くにいたら、好感を持ってしまうだろうな、という人物であった。

 これはニクソンを演じたフランク・ランジェラの演技も一因だったかもしれないな。さすがにアカデミー主演男優賞にノミネートされただけある、と感じた。

 この対談の結末に関しては、フロストの突っ込んだインタビューというより、どこかニクソン自身も支えをとりたかったのかもしれないな、という感じでの終わりだった。

 いずれにしても対決ということを取り上げれば、少々緊迫感には欠けていたような感じであった。
 インタビューの結末にも達成感というか、爽快感も少なかったな。

/5

監督:ロン・ハワード
出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケビン・ベーコン、オリバー・プラット、サム・ロックウェル
    レベッカ・ホール、トビー・ジョーンズ、マシュー・マクファディン、ケイト・ジェニングス・グラント
於:TOHOシネマズシャンテ
オリジナル・サウンドトラック「フロスト×ニクソン」
ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
2009-03-25
サントラ


Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック「フロスト×ニクソン」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「フロスト×ニクソン(FROST/NIXON)」映画感想

    Excerpt: ウォーターゲート事件で、合衆国史上「任期中に辞任した初の大統領」ニクソンを、辞任後の単独インタビューに成功したデビッド・ Weblog: Wilderlandwandar racked: 2009-06-07 23:10
  • フロスト×ニクソン

    Excerpt: ウォーターゲート事件が原因で自ら大統領を辞任したリチャード・ニクソンをコメディア Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2009-06-08 21:04
  • 「フロスト×ニクソン」

    Excerpt: 二人の心理戦・・ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-08-30 14:17
  • フロスト×ニクソン

    Excerpt: 原題:FROST/NIXON公開:2009/03/28製作国:アメリカ上映時間:122分監督:ロン・ハワード出演:フランク・ランジェラ、マイケル・シーン、ケヴィン・ベーコン、レベッカ・ホール、トビー・.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-09-09 11:17
  • 『フロスト×ニクソン』(2008)

    Excerpt: ウォーターゲート事件で、史上初めて辞任に追い込まれたニクソン大統領。イギリスの人気TV司会者フロストは、アメリカでの成功を狙い、ニクソンへの単独インタビューを企画する。一方、政治家としての復帰を望むニ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2009-09-19 09:03
  • 乗客にニクソン

    Excerpt: 「パッセンジャーズ」 「フロスト×ニクソン」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-10-04 10:15
  • 「フロスト×ニクソン」(FROST/NIXON)

    Excerpt: 「コクーン」(85年)や、「ザ・ペーパー」(94年)、「ダ・ヴィンチコード」(06年)などの作品で知られる米監督、ロン・ハワードがメガホンを執ったドキュメンタリー風のヒューマン・ドラマ「フロスト×ニク.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-10-11 08:36
  • ?????�???????????

    Excerpt: ?????????????????????????????????????�?? Weblog: ?????????? racked: 2009-11-07 19:28
  • 映画評「フロスト×ニクソン」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ロン・ハワード ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-03-04 13:05