09-117「パニッシャー:ウォー・ゾーン」(アメリカ)

目には目を、処刑には処刑を
 最愛の家族を殺された辛く悲しい過去を持つフランク・キャッスル。彼はそれまでの自分自身と決別し、法で裁けぬ凶悪犯に正義の制裁を加える孤高のヒーロー“パニッシャー”となって、街にはびこる諸悪に独り立ち向かっていた。
 そんなフランクの次なるターゲットは、ある巨悪な犯罪組織の中にあって最も邪悪な人物、ビリー・ルソッティ。彼の居場所を突き止めたフランクは奇襲を仕掛け、ルソッティに私刑を執行する。だがこの時、組織に潜入していたFBI捜査官を誤殺するという大きなミスを犯してしまうのだった。
 善と悪の狭間で葛藤し苦悩するフランク。一方、顔面をズタズタにされるも生き延びたルソッティは“ジグソウ”と名を変え、街中の武装ギャングを配下にパニッシャーへ怒りの復讐を開始する。(「allcinema」より)

パニッシャー:ウォー・ゾーン - goo 映画

 人気アメコミの実写映画化作品。2004年製作の「パニッシャー」の続編が作られると聞いた記憶があったのだが、結局キャストも一新して、新たに作り直したようだ。これで三度目の映画化らしい。
 「インクレディブル・ハルク」みたいなものか。

 今回は、パニッシャーになる以前の家族が殺されるシーンは描かれておらず、それらは回想シーンで描かれるだけで、冒頭から主人公フランク・キャッスルはパニッシャーとして活躍する。

 いきなりマフィアのたむろする屋敷へ乗り込んでの大銃撃戦。シャンデリアに逆さにぶら下がって、回りながらマシンガンを連射するシーンなど、さすがにガン・アクションは見応えがあったな。

 妻子を殺した犯人を追うという展開ではなかったので、復讐的な意味合いは薄かったが、自分が殺してしまったFBI捜査官の妻子を守るために立ち上がるという点では、大切なモノを守るための戦いということで、惹かれるものがあるな。

 今回のターゲットは、マフィアの中でも極悪のビリー・ルソッティ。一度はビリーに制裁を加えるが、一命を取り留めたビリーは顔をズタズタにされ、自らを〝ジグソウ〟と名乗り、パニッシャーへの復讐を決意する。
 このジグソウという悪役がいかにもアメコミのキャラという雰囲気であるが、このジグソウは原作でも登場していたのかな。
 それとも本作の製作にライオンズ・ゲートが関わっており、同じライオンズ・ゲート作品の「SAW ソウ」から借りたのかな、とふと思ってしまった。

 クライマックスはジグソウに拉致された、FBI捜査官の妻子と仲間のマイクロを救出に向かうシーンだが、これも大多数を相手のアクション・シーンは見応えあったな。
 決着に関しては多少微妙な気分にもなるが、まあいいだろう。

 ストーリーとしてはオーソドックスな勧善懲悪モノであるが、こういう「必殺仕事人」的なストーリーというのは結構好きなので、激しいアクション・シーンと加えて、面白かった。

 監督のレクシー・アレキサンダーって女性だったんだ。女性でこんな激しい作品を撮るんだ、と思っていたら「フーリガン」でも監督していたようだし、彼女自身元空手世界チャンピオンで、スタントウーマンであったらしい。

 お見それしました。

+/5

監督:レクシー・アレクサンダー
出演:レイ・スティーブンソン、ドミニク・ウェスト、ジュリー・ベンツ、ダグ・ハッチソン、コリン・サーモン、ウェイン・ナイト
    ダッシュ・ミホク、マーク・カマチョ、ロマーノ・オルザリ、ケラム・マレッキ=サンチェス、ラリー・デイ
於:新宿ピカデリー
The Punisher: War Zone
RSK
2008-11-25
Original Soundtrack

ユーザレビュー:
音のバイオレンス原作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パニッシャー:ウォー・ゾーン

    Excerpt: マーベルコミックの人気ヒーローで過去2回映画化されたパニッシャーを 再び映画化したバイオレンスアクション。 ニューヨークを舞台に法で裁けない悪人を情け容赦なく殺害していく処刑人 パニッシャーが凶悪.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-05-09 21:40
  • 悪い奴らは赦さない!

    Excerpt: 文化放送メディアプラスホールにて「パニッシャー:ウォー・ゾーン」の試写会に参加した。 Marvelの... Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2009-05-12 22:21
  • 「パニッシャー:ウォー・ゾーン」 おしおきだべえ

    Excerpt: オープニングシークエンスにて。 悪事を働くマフィア一族が集まったパーティの一室。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-05-17 19:20
  • 『パニッシャー:ウォー・ゾーン』

    Excerpt: 先週の金曜日に新宿ピカデリーで観てきました、『パニッシャー:ウォー・ゾーン』。 ちょうど金券ショップで前売り券が700円で売られていて、700円でなら観ていいかなーと思ったのでw。 新宿ピカデリー.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-05-21 14:40
  • パニッシャー:ウォー・ゾーン [DVD]

    Excerpt: 原題:PUNISHER: WAR ZONE公開:2009/04/18製作国:アメリカ R-15上映時間:103分監督:レクシー・アレクサンダー出演:レイ・スティーヴンソン、ドミニク・ウェスト、ジュリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-09-07 10:48
  • 「パニッシャー:ウォー・ゾーン」

    Excerpt: アメコミの世界だなぁ^^ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-09-11 09:53
  • 【映画】パニッシャー:ウォー・ゾーン…随分と劣化した“ダークナイト”

    Excerpt: 貴重な三連休最終日。 良い天気{/kaeru_fine/}ですが、朝一からDVDで映画を見てその後眠くなったので昼寝{/kaeru_night/} で先程(PM3:00頃)に起きたピロEKです{/as.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-10-13 00:23
  • パニッシャー:ウォー・ゾーン

    Excerpt:  『問答無用! 完全破壊! 孤高の人間断頭台!』  コチラの「パニッシャー:ウォー・ゾーン」は、「パニッシャー」から4年後の2008年、当初は続編というカタチで製作がアナウンスされていたのですが、途.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-11-05 20:13
  • 映画評「パニッシャー:ウォー・ゾーン」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督レクシー・アレクサンダー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-04-02 15:29
  • 「パニッシャー:ウォー・ゾーン」

    Excerpt: たまにはアクションモノを。 主役のレイ・スティーヴンソンの作品は何本か観てるけど、 主役作は初めてかな。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-08-30 03:00
  • 『パニッシャー:ウォー・ゾーン』(2008)

    Excerpt: 巨大犯罪組織の集まりに乗り込んだフランク・キャッスルは、ボスをはじめ組織の大半の人間を処刑し、一度は逃した野心家のビリーも追い詰めガラスの粉砕機に突き落とす。しかしその襲撃の最中にFBIの潜入捜査官ド.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2016-01-05 22:35