09-63「007慰めの報酬」(イギリス・アメリカ)

死者に復讐は必要ない
 何者かの陰謀によって愛するヴェスパーを亡くし、復讐を誓ったボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを捕らえ、真相を究明すべく尋問する。そして、彼の背後には世界中の有力者や諜報機関をも取り込む巨大な組織が存在していることを知るのだった。
 その調査のため、まずハイチに向かったボンドは、そこでカミーユという謎めいた女性と出会う。さらに彼女を通じ、組織の幹部ドミニク・グリーンを突き止めるボンド。グリーンの表の顔は、環境保護のため土地を買収する慈善団体“グリーン・プラネット”のCEO。だがその裏では、ボリビアの土地に眠る貴重な天然資源の独占を目論み、それを機に世界支配を企んでいた。
 上司Mから、グリーンの陰謀を阻止する任務を私情を挟まず遂行せよ、と念を押されるボンド。ところが、カミーユも実はグリーンと共謀するボリビアの将校に愛する家族を殺され、復讐の機会を窺っていると知ったボンドは、彼女と共にグリーン打倒へ奔走していく。(「allcinema」より)

007/慰めの報酬 - goo 映画

 「カジノ・ロワイヤル」に続くダニエル・クレイグが007に扮するシリーズ2作目。そしてシリーズ初の純粋な続編という作りになっていて、話は「カジノ・ロワイヤル」ラストの1時間後から始まるという設定になっている。

 本作鑑賞前に前作観て復習しようと思ったのだが、結局時間が作れず断念。実際細かいところは別として観なくても充分楽しめたかな。

 前作でも評判となっていたアクションが本作も満開である。冒頭から激しいカー・チェイスが行われたかと思うと、その後はビルや家屋を駆ってのアクション。
 〝00(ダブル・オー)〟の掟を知りながらも、まだまだ感情を抑えられないボンドが縦横無尽に飛び回り、駆け巡るというような感じである。

 アクションで魅せられる作品だが、ストーリーは大きな組織を追っていくような展開になっていくのだが、あまり調査は進んでいかないような感じである。
 今回のターゲットとなるのはドミニク・グリーンという男で、ボリビアの土地に眠る天然資源を独占しようと目論んでいるようだが、何となくそれほど大掛かりな話には感じられなかったな。

 とりあえず本作はグリーンを追うような話になっていたが、どうも全体的にはグリーンも属する大きな組織が相手という感じで、ラストまで観ると、何となく次作も更にストーリーが続く続編という感じがするな。

 ダニエル・クレイグはこれまでの〝007〟のイメージを完全に覆す肉体派ボンドを演じていて、本作でそれがすっかり定着した印象。
 人間臭さを出しながら、任務を体当たりながら遂行していく姿が魅力的である。

 今回のボンド・ガール、カミーユを演じたオルガ・キュリレンコもこれまでのセクシーな雰囲気は押さえ気味だが、それでもキュートな感じがして、良かったな。
 一応ジェマ・アタートン演じるフィールズもボンド・ガールだったらしいが、それほど出番は多くなく、印象が薄め。

 前作でもそうだったが、本作でも多くの地でロケを行っており、その風景も楽しめる。
 それにしても、あの砂漠の真ん中の豪奢なホテルって、行く気になるのかな?

 前作にも劣らぬアクション満載で、人間ボンドの魅力も描かれ、楽しめる一作。ストーリーはちょっとスケールのわりに、こじんまりした感じだったかな。

 あれ? 今回は決め台詞はなし?

/5

監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジャンカルロ・ジャンニーニ
    ジェフリー・ライト、ジュディ・デンチ、ジェマ・アータートン、イェスパー・クリステンセン、ホアキン・コシオ
於:丸の内ルーブル
007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)
2008-11-26
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画「007/慰めの報酬」

    Excerpt: 原題:Quantum of Solace ダブルオーセブンを劇場鑑賞したのは生涯2度目だけど、随分様変わりしたよね、前作カジノ・ロワイヤルの続編、慰めの報酬とは裏切り者を処刑すること!? .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-03-19 01:33
  • 007 慰めの報酬

    Excerpt:  『傷ついた心が、共鳴する。』  コチラの「007 慰めの報酬」は、1/24公開となった「007」シリーズ第22作となるスパイ・アクションなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪「007 カジノ・ロ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-03-19 06:22
  • 映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★)

    Excerpt: 監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール Weblog: erabu racked: 2009-03-19 22:00
  • 『007/慰めの報酬』を観たぞ~!

    Excerpt: 『007/慰めの報酬』を観ましたイギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾です>>『007慰めの報酬』関連原題: QUANTUMOFSO.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-04-12 23:10
  • 007 慰めの報酬

    Excerpt: 2008 イギリス アメリカ 洋画 アクション スパイ 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-05-22 18:58
  • 『007 慰めの報酬』'08・英

    Excerpt: あらすじ愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドはヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-06 13:27
  • 「007/慰めの報酬」

    Excerpt: 前作を覚えておいた方が良かったんですね・・とほほ・・ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-07-07 01:46
  • 007 慰めの報酬

    Excerpt: 傷ついた心が、共鳴する。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-19 09:49
  • mini review 09376「007/慰めの報酬」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: イギリスの諜報部に属するスパイ、ジェームズ・ボンドの諜報活動を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第22弾。前作のエンディングから続く本作では、任務と個人的な復讐(ふくしゅう)の間で葛藤(かっとう)す.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-08-13 00:26
  • 「007 慰めの報酬」 新「ボンド」スタイルの確立

    Excerpt: 前作「カジノ・ロワイヤル」でリニューアルとなった「007」シリーズ、初めて観たと Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-03-07 07:04
  • 007/慰めの報酬 (Quantum of Solace)

    Excerpt: 監督 マーク・フォスター 主演 ダニエル・クレイグ 2008年 イギリス/アメリカ映画 106分 アクション 採点★★★ えてして、「気にしてないよ」って言う人に限って気にしてるし、「根に持ってない.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-06-28 14:01
  • 007 慰めの報酬

    Excerpt: 2009年作品。公開時より約2年ぶりにブルーレイにて吹替えで観賞。今度から「目標とする人は?」と何かの機会に訊ねられたら、「クレイグボンドです」って答えてみるわ^^。相変わ ... Weblog: 映画 大好きだった^^ racked: 2010-12-24 07:22
  • 【映画】007 慰めの報酬

    Excerpt: <007 慰めの報酬 を観ました> 原題:Quantum of Solace 製作:2008年アメリカ・イギリス合作 人気ブログランキングへ 前作の「007 カジノ・ロワイヤル」を観てないのだ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-12-10 21:37