09-37「ブラッド・ブラザーズ -天堂口-」(台湾・香港)

ここは確かに天国の裂け目
 貧しい農村で細々と暮らしていた青年フォンは、兄のターカンが上海で働き口を見つけたという幼なじみのシャオフーに誘われ、一緒に行くことに。そしてカンの働くナイトクラブで歌姫ルルと出会い、一目惚れしてしまう。
 しかしルルは、マフィアのボス、ホンの愛人だった。ホンには決して近づくなとのルルの忠告にもかかわらず、野望に燃えるターカンに巻き込まれるように裏の世界へと足を踏み入れてしまうフォンだったが。(「allcinema」より)

ブラッド・ブラザーズ -天堂口- - goo 映画

 ジョン・ウー製作総指揮、1930年代の上海を舞台にしたサスペンス・ノワール。

 本編上映前に、特別上映としてアレクシ・タンが監督したショート・ムービー「A Forbidden Love Story」が上映された。本作でも出演しているリウ・イエが出演している、ちょっと摩訶不思議なストーリー。
 30周年を迎えたブランド〝DIESEL〟のために特別に撮影されたものらしい。
 台詞は中国語、字幕も中国語と英語ということで、受付で日本語訳の書いてある紙をもらったが、上映が始まると、場内が暗くなるので紙を見ることなどできない。簡単な台詞なので、上映前に読んで覚えておくしかないな。

 本編であるが、非常に面白いノワールであった。
 映像では明示されなかったが、舞台は1930年代の上海。農村から働き口を探してやって来た3人の男、ターカン、シャオフー、フォンが、やがて裏の世界に足を踏み入れ、運命を狂わせていくというストーリー。

 ターカンとシャオフーは兄弟、フォンも兄弟同然に育ってきたが、上海にやって来て、その関係が少しずつ変わっていく。
 権力に生きようとする者、裏の世界に耐えられなくなっていく者、そして変わらぬ友情を大切にしようとする者。加えて、ボスの命を狙おうとする男。
 それらの男たちの中で、一人の女性・ルルがいる。少なからずファム・ファタール的な役割を担っているようである。

 ノワールとしては王道である。舞台が1930年代の上海というのも、ノワールにはふさわしい設定かな。彼らが働くのがマフィアのボスであるホンが経営するナイトクラブ。その煌びやかな雰囲気と裏の世界の対比も明瞭であった。
 こんなに表立ってやっていいのか? と思うぐらい銃撃戦が展開され、殺人も行われる。これだけのことが行われているのに、警察らしきものが一切出てこないのもまた不思議ではあるが。

 出演者もそれぞれ魅力的であったが、やっぱり凄腕の殺し屋マークを演じたチャン・チェンの存在感が素晴らしかった。あのクールで無表情な顔立ちが、この作品、役柄によく合っていた。
 さらに権力を欲しようとするターカン演じるリウ・イエも、何とも言えぬ狂気の雰囲気をよく表していたな。
 
 裏の世界に足を踏み入れることになった男たちの悲しい運命。やはり最後には何とも切ないラストが待っている。

 ちょっと気になったのは、カットの繋ぎが不自然なところかな。特に二人の人間が話をしているシーンなど、動きのないシーンでのカットで、ちょっと繋がりが悪いなと思うところがいくつかあった。

 全体的には話も面白かったし、展開も、まあありがちだが、読めないと言えば、読めない展開であった。結構雰囲気にも酔った部分はあったな。

/5

監督:アレクシ・タン
出演:ダニエル・ウー、スー・チー、チャン・チェン、リウ・イエ、トニー・ヤン、リー・シャオルー、スン・ホンレイ

「A Forbidden Love Story」
監督:アレクシ・タン
出演:リウ・イエ、カオ・ユェンユェン

於:シネマート六本木
ブラッド・ブラザーズ-天堂口- [DVD]
エスピーオー
2009-04-03

ユーザレビュー:
「上海灘」凝縮版?作 ...
キャストに期待し過ぎ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブラッド・ブラザーズ -天堂口-

    Excerpt: 1930年代の上海を舞台に、田舎から成り上がりを夢見て出てきた若者3人が 危険な裏社会で頭角を現しながら、それぞれの友情と確執を描いた香港 ノワール。『レッド・クリフ』のジョン・ウーが制作総指揮を.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-02-28 16:54
  • 「ブラッド・ブラザース -天堂口ー」

    Excerpt: 「ブラッド・ブラザース -天堂口ー」シネマート六本木で鑑賞 ジョン・ウー プロデュース作品。 香港ノワール炸裂の男の世界。 嫌いじゃないけど、男の兄弟物って悲しいです。 チャン゛チェンとダ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-05-29 22:13