09-18「感染列島」(日本)

今日、キミは林檎の樹を植える
 新年を迎えた、いずみ野市立病院。救命救急医・松岡剛のもとに、一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱に痙攣、吐血を催し、全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていた。この症状は新型インフルエンザと想定され、治療が進められる。しかし、あらゆるワクチンを投与するも虚しく、患者は死亡してしまうのだった。さらに、正体不明のウイルスは医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう。
 やがて、事態の究明とウイルスの感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサーの小林栄子が派遣されることに。そして彼女は、このままウイルスが蔓延し続けると日本は崩壊し、世界へ拡がれば人類は滅亡する、という恐るべき事態を予測する。(「allcinema」より)

感染列島 - goo 映画

 日本が未知のウイルスの感染により、崩壊危機にまで到るパニック・サスペンス。正月第2弾作品としては結構目玉作品かもしれないな。

 普段はこういう人気がありそうな作品や、大作については初日、2日目の鑑賞は人が多いので、避けるようにしていたのだが、事情があって、本作しか観れるものがなくて、公開2日目して鑑賞。
 日曜夕方の回は一番混みそうな回だったのだが、思っていたよりもお客さんは一杯になっていなかったな。もしかすると前評判はそんなによくなかった?
 それでも週間興収は1位のようだったが。

 まあ普通に面白い作品だったと思う。未知のウイルスが徐々にだが、確実に感染していき、多くの被害者を出す。そんな感染者たちに対して必死で治療を試みようとする医師たちの姿が描かれる。

 実は予告編を観ていた時は、序盤、中盤まではパニック・サスペンスとして緊迫感いっぱいの展開だが、後半はお涙頂戴の展開になってしまい、失速していくのではないか? と危惧していた。

 実際お涙頂戴のようなシーンは随所に挿入されるが、話の展開の中でうまく散りばめている感じはする。ウイルスに感染してしまった患者たちの絆。ウイルス発生源ではないかと疑われた養鶏場の経営者とその娘の話。そして患者を救うために奔走する医師たち。
 究極ともいえる状況に追い込まれた人々が生きるために、生かすために奮闘する姿が描かれている。

 一番胸に来たのは、看護士・三田多佳子の夫と娘のエピソードだな。夫役は爆笑問題の田中であるが、彼よりも娘役の子の演技、表情が上手かった。この作品の中でも一、二を争うぐらいの名演だったような気がする。

 それぞれのドラマを紡いで進んでいく話であったが、主となるウイルスの話に関しては普通に流れた感じだったかな。
 ウイルスの謎を追う件はちょっと緊迫感というか、盛り上がりに欠けた感じがした。一医師がWHO職員と共に外国まで調査に行くというのが現実的でないし、果たしてそれが日本の患者を救うこととなるのか疑問。
 というか、確かオープニングのシーンはタイあたりの話だったと思うが、このシーンはあまり関係なかったのか? それとウイルスに感染した人は、血を吐くなど、かなり悲惨な姿となってしまうのだが、そういう風な状態にならない人もいるのは不思議だったな。

 正直ラストも急速な終わりという感じであった。最近のパニック映画はこれと言った解決策とかもなく終わらせるものも多いが、この作品もそれに近い感じがあったな。
 パニック・サスペンスの部分を見ると、ノーマルな感じの作品だったかな。

/5

監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、田中裕二、池脇千鶴、カンニング竹山、藤竜也、ダンテ・カーヴァー
    光石研、夏緒、太賀、佐藤浩市、金田明夫、キムラ緑子、嶋田久作、正名僕蔵、小松彩夏、馬渕英俚可
於:日比谷スカラ座
感染列島 スタンダード・エディション [DVD]
東宝
2009-07-24

ユーザレビュー:
ちょっと微妙タイミン ...
俳優を選ぶべきリアリ ...
インフルエンザや風邪 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『感染列島』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督・脚本、瀬々敬久。2008年日本。パニック映画。出演、妻夫木聡(松岡剛・救命 Weblog: erabu racked: 2009-01-29 21:44
  • 「感染列島」 今、そこにある危機

    Excerpt: ずいぶん前から劇場で予告がかかっていた本作ですが、こういう邦画大作は外すことが多 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-01-29 22:17
  • 感染列島

    Excerpt: 新型ウイルスが原因で起こるパンデミックの脅威とウイルスと闘う人々の 姿を描いたパニックムービー。救命救急医の松岡剛のもとに1人の急患が運び込まれる。患者は、高熱・吐血・ けいれんを催しおり全身感染.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-01-31 02:58
  • 映画:感染列島

    Excerpt:  ウイルスものが好きなので、感染列島を観てきました。企画の段階ですでにハリウッドからリメイクのオファーが、そして20ヶ国で配給のオファーが来ているほどの作品なので、期待して観に行ってきまし.. Weblog: よしなしごと racked: 2009-02-03 06:12
  • 映画「感染列島」

    Excerpt: 物語の主題は新型インフルエンザの感染爆発と思わされるけど、実はエボラ出血熱に似た新型ウイルスの脅威に立ち向かう人々の過酷な生と死がテーマ~ オープニングのフィリピンはパナウエ、世界遺.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-02-21 19:30
  • 感染列島

    Excerpt: 1月18日(日) 19:00~ キネカ大森1 料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない) 『感染列島』公式サイト 何年か毎に登場するウィルスパニック映画。 たいて.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-05-11 01:31
  • ★「感染列島」

    Excerpt: 今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 NHKの大河ドラマも主演してるし、今年が頑張りドキな妻夫木聡の主演作・・・ この人・・・実は「泣きの演技」系が多い気が.. Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-05-11 03:26
  • 感染列島/妻夫木聡、檀れい

    Excerpt: 人類を恐怖に陥れるウィルス感染を題材にした作品というのはちょっと前までは近未来SFやホラーの世界だった気がするけど、現在ではすっかり現実味を帯びてきた社会派テーマになってしまいました。それだけに私の関.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-05-11 08:07
  • 「感染列島」

    Excerpt: 「感染列島」試写会 よみうりホールで鑑賞 TVの動画などでもご存じと思いますが、鳥インフルエンザを想定したパニック映画かと思っていましたが、ちょっと違ったようで、それでも題名とか広告で判断して8.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-05-11 12:26
  • 感染列島

    Excerpt: 原題:感染列島公開:2009/01/17製作国・年度:日本、2008年上映時間:138分鑑賞日:2009/01/17監督:瀬々敬久出演:妻夫木聡、檀れい、国仲涼子、田中裕二、藤竜也、佐藤浩市、池脇千鶴.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-05-11 13:10
  • mini review 09374「感染列島」★★★☆☆☆☆☆☆☆

    Excerpt: 人類が体験したことがない新型ウイルスが原因で起こる、感染拡大の恐怖と闘う人々の姿を描く、泣けるパニック・エンターテインメント。『泪壺』の瀬々敬久が脚本と監督を手掛け、新型ウイルスの爆発的な伝播が現実の.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-08-02 01:58
  • 感染列島

    Excerpt: 「感染列島」。 このシンプルなタイトルが逆に期待してしまいます。 正月明けのいずみ野市立病院に1人の急患が運ばれてくる。 診察した医師の松岡剛は、 インフルエンザの検査をするのだが陰性だっ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-08-20 01:46
  • 感染列島

    Excerpt: 2009年:日本 監督:瀬々敬久 出演:妻夫木聡、池脇千鶴、田中裕二、檀れい、カンニング竹山、佐藤浩市、国仲涼子、藤竜也、小松彩夏 いずみ野市立病院の救命救急医・松岡剛のもとに、一人の急.. Weblog: mama racked: 2009-08-23 14:46
  • 感染列島

    Excerpt: 神に裁かれるのは人間か?ウィルスか? Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-20 19:44
  • 映画評「感染列島」

    Excerpt: ☆★(3点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・瀬々敬久 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-12-10 14:37
  • 『感染列島』'09・日

    Excerpt: あらすじ正月明け、市立病院に務める松岡剛の元に1人の急患が運ばれてきた。新型インフルエンザに類似する症状だがワクチンが通用せず、患者は死亡。やがて同僚の安藤医師や他の患... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-05-12 20:43
  • 映画『感染列島』を観て

    Excerpt: 9-5.感染列島■製作:東宝■製作年・国:2009年、日本■上映時間:118分■鑑賞日:1月17日、新宿アカデミー劇場(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚本:瀬... Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-12 21:31