349「ワールド・オブ・ライズ」(アメリカ)

誰の嘘が優ったのか?
 世界中を飛び回り、死と隣り合わせの危険な任務に身を削るCIAの工作員フェリス。一方、彼の上司はもっぱらアメリカの本部や自宅など平和で安全な場所から指示を送るベテラン局員ホフマン。そんな生き方も考え方も全く異なる彼らは、ある国際的テロ組織のリーダーを捕獲するという重要任務にあたっていた。
 しかし、反りの合わない2人は、フェリスがイラクで接触した情報提供者をめぐる意見でも対立。やがて、命懸けで組織の極秘資料を手に入れ重傷を負ったフェリスに、ホフマンは淡々と次の指令を出すのだった。フェリスは強引かつ非情なホフマンに不満を募らせながら、資料による情報のもと、次なる目的地ヨルダンへ向かう。

ワールド・オブ・ライズ - goo 映画

 レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ共演のサスペンス・アクション。9.11以降特に多く描かれている、対テロに関するアメリカの活動を描いた作品だが、この手の内容の作品は大小多くの作品が作られているから、それ程題材的には目新しいものではないかな。
 そうすると主演二人の演技とタイトルにもなっている〝嘘〟というものがどのように活かされてくるのかが楽しみとなる。

 一応架空の物語という風に冒頭で謳っているが、まあほとんど設定的には実際の設定に近いものではないかな。安全な場所から指示を送るだけのホフマンに対し、現地のフェリスは命ギリギリで任務遂行にあたっている。そんな二人は一つの任務に関しても、意見が合わず、衝突ばかりしている。
 ここで丁々発止、味方でもある二人の間でも〝嘘〟が絡んで、最後にアッと驚く展開で、事件を解決するのかな、と思っていた。

 もう一人重要な人物として、ヨルダンの情報局の長であるハニ・サラームなる人物が出てくるのだが、この人物がまた怪しいというか、雰囲気ちょっと悪そうな感じの人物である。彼も一応テロの実行犯を捕らえたいと思っているようだが、何か裏でやっていそうな雰囲気。
 彼をも〝嘘〟によって出し抜くような展開を期待したのだが。

 CIAが新しいテロの指導者をでっち上げるという展開は、なるほどと思いながらも、何か非人道的な気がしないでもない展開で、あまりスッキリしない作戦ではあったな。もちろんその作戦の結末もスッキリしないのだが。
 クライマックスはなかなかハラハラする展開だった。それに結構エグいシーンもある。見ていてかなり痛々しいシーンである。

 で、結末であるが、こういう展開なの? という感じで終わってしまったかな。もちろんこういう結末もありなんだろうが、この二人が主演でこの結末は違う意味でスッキリしなかったな。特にラッセル・クロウ演じるホフマンが本当にただ指示するだけの上司という感じで終わってしまったかな。
 必ずしもアメリカのすることが正しく、うまくいくとは限らないということなのかな。

/5

監督:リドリー・スコット
出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ・ファラハニ、オスカー・アイザック
    サイモン・マクバーニー、アロン・アブトゥブール、アリ・スリマン、ヴィンス・コロシモ、メーディ・ネブー
於:丸の内ピカデリー
オリジナル・サウンドトラック『ワールド・オブ・ライズ』
Geneon =music=
2008-12-03
マーク・ストレイテンフェルド


Amazonアソシエイト by オリジナル・サウンドトラック『ワールド・オブ・ライズ』 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 現地で危険な仕事をする工作員と安全な場所から指令を下すだけの局員が あるテロ組織の首謀者を捕獲するため、味方すら欺きながら組織を追跡 するさまを描いたサスペンス。中東でテロ組織などの情報収集等を行.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-01-02 17:50
  • 騙し騙され・・・☆『ワールド・オブ・ライズ / BODY OF LIES』 ☆

    Excerpt: レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウ共演&『ブラックホーク・ダウン』や『エイリアン』を監督したリドリー・スコット作品なので、アメリカでの興業成績は芳しくなかったけど、観てきました~! 頭脳戦を.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2009-01-03 06:45
  • 「ワールド・オブ・ライズ(BODY OF LIES)」映画感想

    Excerpt: レオナルド・ディカプリ オとラッセル・クロウが共演と言う事で話題になっていますが、もし違う俳優でも、CIA絡みの話しだし Weblog: Wilderlandwandar racked: 2009-01-03 21:13
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt:  『どっちの嘘が、世界を救うのか。』  コチラの「ワールド・オブ・ライズ」は、12/20公開となるPG-12指定のアクション・サスペンス超大作なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪アメリカ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-01-04 17:30
  • ワールド・オブ・ライズ★原題:BODY OF LIES

    Excerpt:  新年一発目は、この作品です。 ぼくも、民衆も知っている。 子どもでも知っていることだーーー 危険を加えられた者に きっと仕返しをする、と。  W・H・オーデン 「もうひとつの時代」 12月.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-01-05 09:46
  • 『ワールド・オブ・ライズ』

    Excerpt: だんだん年末のバタバタでなかなか当日更新が難しくなってきてますw。 今回はこの前の『プライド』の試写会の後に新宿ピカデリーにて鑑賞した『ワールド・オブ・ライズ』。 思っていたほどにはとっつきにくい.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-01-07 13:00
  • 『ワールド・オブ・ライズ』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ワールド・オブ・ライズ」□監督・製作 リドリー・スコット □原作 デヴィッド・イグネイシャス (「Body of Lies」)□脚本 ウィリアム・モナハン □キャスト レオ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-01-13 08:18
  • ★「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 今年1本目の劇場鑑賞作は、 映画鑑賞中にクルマの洗車まで出来ちゃう「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 もちろん洗車は有料です。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-14 01:51
  • 『ワールド・オブ・ライズ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ワールド・オブ・ライズ』を観ましたCIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマです>>『ワールド・オブ・ライズ』関連原題: BODYOFLI.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-01-14 08:49
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 1月4日(日) 16:00~ 丸の内ピカデリー1 料金:1300円(プレイガイドで前売りを購入) パンフレット:600円(小さい!買っていない。) 『ワールド・オブ・ライズ』公式サイト テロリスト.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-03-06 02:23
  • ワールド・オブ・ライズ/レオナルド・ディカプリオ

    Excerpt: 宣伝量はそれほど多くなかったけどこれも年末向けの大作映画ですよね。ここのところアクション系のサスペンスドラマ作品が続いてるような気がするレオ様ですが、今度はCIAのスパイとして中東を舞台にテロ組織との.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-03-06 07:38
  • 「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 「ワールド・オブ・ライズ」試写会 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 すみません。 ちっともわかりませんでした。 リドリー・スコットらしいといえばそれまでだし、よくあるよね、こんな映画といっ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-03-06 09:46
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 信念で動く人間たちのドラマ。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-06 10:29
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 【BODY OF LIES】PG-122008/12/20公開(12/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:リドリー・スコット出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マーク・ストロング、ゴルシフテ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-03-06 11:29
  • ワールド・オブ・ライズ/BODY OF LIES

    Excerpt: リドリー・スコット監督最新作。 ほんとラッセル・クロウがお気に入りだな~。 名作『グラディエーター』、『プロヴァンスの贈りもの』、 『アメリカンギャングスター』に続いて4回目の起用。 電話一本で.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-03-06 16:26
  • 映画 「ワールド・オブ・ライズ」の感想です。DVD発売!

    Excerpt: レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ました.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2009-05-04 03:30
  • 「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: 嘘つき合戦・・ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-05-11 17:09
  • 『ワールド・オブ・ライズ』'08・米

    Excerpt: あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-07 08:18
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、カッコいい、スゴイ、ためになる 出演:レオナルド・ディカプリオ、ラッセル・クロウ、マー.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-07-05 23:32
  • ワールド・オブ・ライズ(DVD)

    Excerpt: どっちの嘘が、世界を救うのか。 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-08-20 22:59
  • ワールド・オブ・ライズ

    Excerpt: どっちの嘘が、世界を救うのか。 【関連記事】 ワールド・オブ・ライズ壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-26 08:48
  • 「ワールド・オブ・ライズ」(BODY OF LIES)

    Excerpt: 「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリア.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-09-12 05:21
  • 『ワールド・オブ・ライズ』

    Excerpt: ワールド・オブ・ライズ 中東で対テロ殲滅作戦を展開する 米CIA中東局の主任ホフマンと 現地工作員フェリスは爆破テロ組織の リーダーを追う... Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2009-12-17 01:43
  • 映画評「ワールド・オブ・ライズ」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-12-19 15:15