322「ブラインドネス」(カナダ・ブラジル・日本)

見えない恐怖、見える恐怖
 ある日、車を運転していた日本人の男が突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。しかし、彼を診た医者によれば、眼球に異常はなく原因は不明だった。
 その後、同様の患者が各地で続出、混乱が広がっていく。感染症の疑いが濃厚となり、政府は緊急隔離政策を発動し、発症者を片っ端からかつて精神病院だった隔離病院へと強制収容していく。最初の患者を診た医者もやはり失明し、隔離病院送りとなるが、その際、医者の妻は自分も失明したフリをして夫に付き添うのだった。彼女だけは、なぜか失明を免れていたのだ。
 こうしてただ一人、目が見えていながら隔離病院内に入り込んだ医者の妻は、やがて想像を絶する惨状を目の当たりにする。

ブラインドネス - goo 映画

 鑑賞し終わった後、誰かが「かなりのB級作品だ」と言っていたのを聞いたが、B級作品と言うよりは、単館色の強い作品だという印象である。話は結構作りこんでいるとは思うが、鑑賞前に予想していたのは、もっと大掛かりなパニック・サスペンスだと思っていたので、少々当てが外れた感じがある。

 伊勢谷友介や木村佳乃と、日本でも名のある俳優も出演しているということで、全国ロード・ショー公開になったのであろう。

 確かにパニック・サスペンスの様相は呈している。それは隔離病院という極限の状態に置かれた人々について描かれたものである。こういう設定はかつて幾つも描かれたように思う。最近で印象に残るのは「ミスト」であろう。

 それに比べて、ここで描かれている状況は、かなりゆったりと進んでいて、少々かったるさを感じなくもない。それに病院内での話が進むにつれ、かなり重苦しい雰囲気になってくる。

 どういうことで、ガエル演じる男が第3病棟の王だと名乗り、病院内を支配できるような立場になったのかわかりにくかったし、何と言っても、病院内でただひとり目が見えている女性、ジュリアン・ムーア演じる医者の妻の役割が今ひとつうまく描かれなかったような気がする。
 結局彼女は全ての目撃者ということなのだろうか。せっかく一人だけ見えているのだから、もうちょっと行動を大きくすれば良かったのに。彼女だけが見える大きな理由が欲しかったな。

 後で気付いたのだが、登場人物の名前は出てこなかったようだ。職業を名乗るシーンはあれど名は名乗らず。これはこのような状況では、どのような職業でも一緒だということを表したかったのか?

 いずれにしても病院内でのシーンが遅々としていて、引っ張りすぎたような気がする。興味深い内容ではあったが、面白いとは言い切れなかったな。
 ラストもちょっと微妙だった。結局〝白い病〟については原因なども分からないし、いきなり真っ白になって、いきなりそれが晴れるなんて。

 ところで、この作品は11月30日に丸の内プラゼールの最終回で鑑賞したが、翌12月1日からは館名を丸の内ピカデリー3に変更していた。と言うことは、丸の内プラゼール最後の上映を鑑賞したということになるんだな、とあまり大きくない感慨を持った。
 確か丸の内松竹から館名変更する際、ネーミング募集をしていたはずで、恥ずかしながら自分も応募したな、ということを思い出した。採用者は10年の無料パスポートがもらえたはずである。
 ふと、そんなことを思い出した。

/5

監督:フェルナンド・メイレレス
出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリス・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・クローヴァー
    ガエル・ガルシア・ベルナル、ドン・マッケラー、モーリー・チェイキン、ミッチェル・ナイ
於:丸の内プラゼール
Blindness (Score)
Decca U.S.
2008-09-30
Various Artists


Amazonアソシエイト by Blindness (Score) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブラインドネス

    Excerpt:  『全世界、失明。』  コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-12-06 08:59
  • 「ブラインドネス(BLINDNESS)」映画感想

    Excerpt: 先週見ようと思ってたけど、見逃しちゃった作品。評価もあんまり芳しくないので悩んでいましたけど、ポイントが貯まったので只券 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-12-06 21:10
  • ブラインドネス

    Excerpt: ブラインドネス 234本目 2008-40 上映時間 2時間2分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ガエル・ガルシ.. Weblog: メルブロ racked: 2008-12-07 18:39
  • ブラインドネス

    Excerpt: ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説『白の闇』を映画化した パニックサスペンス。ある日、車を運転中の日本人の男性が突然、目の前が真っ白になり視力を 失う事態に見舞われる。男性は眼科で検査を受ける.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2008-12-07 20:26
  • ブラインドネス*見えない恐怖が、見えてくる。

    Excerpt: 何故か?ただ一人“見えている”女が紛れ込んでいた。 12月1日、ファーストディーに鑑賞しました。1000円ですし、これはラッキー!日本の俳優がメインで登場していました伊勢谷友介さんに木村佳乃さんが素.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-12-08 13:47
  • ブラインドネス を観ました。

    Excerpt: 今日も必殺プランBで、朝から映画を観ることにしました! Weblog: My Favorite Things racked: 2008-12-09 07:22
  • 「ブラインドネス」

    Excerpt: 「ブラインドネス」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ガエルが気になったので観にいきました。 まさに彼でなくてはできないようなチンピラ風な役で、実を言うと、すごくがっかりしました。 もっと他.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-12-17 21:15
  • 映画:ブラインドネス

    Excerpt:  今年も残るところあとわずか、72本目ブラインドネスを観てきましたが、今年はあと何作観られるか・・・。さすがに80本は無理だなぁ~。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-12-21 06:31
  • ★「ブラインドネス」

    Excerpt: 今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-01-13 02:47
  • ブラインドネス/ジュリアン・ムーア

    Excerpt: 特にファンというわけでなくても伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが出演している(それも重要な役っぽい)というのは、映画好きな日本人としては興味を惹かれるところです。しかもここ数年の伊勢谷友介さんはいい感じで.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-01-13 10:00
  • ブラインドネス(映画館)

    Excerpt: 全世界、失明。 Weblog: ひるめし。 racked: 2009-01-13 15:27
  • ブラインドネス

    Excerpt: 【BLINDNESS】PG-122008/11/22公開(11/22鑑賞)製作国:日本/ブラジル/カナダ監督:フェルナンド・メイレレス出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブラガ、伊勢.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-01-13 16:12
  • ブラインドネス/Blindness

    Excerpt: 今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良か.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-01-13 16:40
  • ブラインドネス 評価:★★

    Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます Weblog: 20XX年問題 racked: 2009-01-25 22:58
  • 「ブラインドネス」

    Excerpt: この病原体(?)は一体・・・? Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-04-22 16:20
  • 暗闇で戦争

    Excerpt: 「トロピックサンダー」 「ブラインドネス」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-04-28 10:38
  • 【映画】ブラインドネス…見えなくなる映画ですが…観なくても良かったかな

    Excerpt: 今日{/kaeru_fine/}は、娘が先日行われた七夕教書会なる書道のイベントでナンヤラ賞を受賞したとのことで、授賞式に門司港{/m_0036/}まで行ってきました。 今回の賞は…まぁ常連みたいなモ.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-07-20 23:55
  • 映画評「ブラインドネス」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年カナダ=ブラジル=日本映画 監督フェルナンド・メイレレス ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-10-26 11:57
  • 「ブラインドネス」大解説~「私には見えなくなる」の意味~

    Excerpt: 医者の妻だけ目が見えるワケ。ラストシーンのナレーションと「私には見えなくなる」の意味。なぜ目が見える医者の妻は「力」を使おうとしないのか。医者の妻が収容所で泣いた理由。日本で「ブラインドネス」が不評を.. Weblog: 映画にみるキリスト教文化と聖書 racked: 2009-12-09 15:14
  • 「ブラインドネス」 豊かさと倫理

    Excerpt: 本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-02-14 21:03
  • ブラインドネス

    Excerpt: BLINDNESS 2008年:カナダ・ブラジル・日本 原作:ジョゼ サラマーゴ 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、アリス・ブラガ、ダニー・グローヴァー、マーク・ラ.. Weblog: mama racked: 2010-06-04 01:27
  • 映画『ブラインドネス』を観て

    Excerpt: 94.ブラインドネス■原題:Blindness(EnsarioSobreaCegueira)■製作年・国:2008年、カナダ・ブラジル・日本■上映時間:121分■鑑賞日:11月29日、シネパレス(渋谷.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-01-12 23:53