315「彼が二度愛したS」(アメリカ)

今夜、暇?
 ニューヨークに暮らす真面目な会計士、ジョナサン。友人もおらず、職場と家を往復するだけの退屈で孤独な人生を送っていた。そんなある日、監査員として派遣された大手法律事務所で弁護士のワイアットと知合い、意気投合する。ジョナサンとは対照的に、セレブを絵に描いたような優雅な生活を送るワイアット。そんな彼に惹かれていくジョナサン。
 ある日お互いの携帯電話を取り違えたことから、ジョナサンはエグゼクティブのための会員制秘密クラブの存在を知り、美女との一夜限りの関係にのめり込んでいく。やがて、以前地下鉄で見かけて一目惚れした女性とそのクラブで再会する。名前が“S”から始まることしか分からないその女性に本気で恋するジョナサンだったが。

彼が二度愛したS - goo 映画

 作品の雰囲気としては、一昔前のオーソドックスなサスペンスという感じかな。
 
 孤独な男・ジョナサンが、活気に満ちてセレブな男・ワイアットと出会い、その魅力に惹かれていく。同時に地下鉄で見かけた女性に一目惚れをするが、偶然にも彼女に再会する。それはニューヨークの秘密のデート・クラブを通じて。ジョナサンは名前も知らぬ彼女に本気で恋をするが、そこから彼は事件に巻き込まれていく。

 設定も展開も分かりやすく、先が普通に読めてしまう。ワイアットという男の正体、ジョナサンが恋をする女性の正体。
 前半、孤独であったジョナサンがワイアットと出会い、徐々に活気を持ち始めるシーンが長かったかな。そこから急に奈落に落とされるという転換には必要だったのだろうが。

 事件に巻き込まれてからの展開も早かったな。ワイアットの正体も、観ている方がどんな素性の人間なんだろう、と謎と緊張感を高める前にあっさりとその正体を突き止めてしまうし。
 
 クライマックスのシーンでは、どのように逆転するのかということに興味を持つが、二人のサインが必要にしたというところは、なかなかやるな、と思ったが、その後はかなり力技で終わらせてしまったな。

 最初から狙っていたのか、分かりやすい作品であるのだが、ちょっと捻りが足りなかったな。最近はこねくり回す作品が多いので、あっさり加減はいいのだが、一捻りぐらいはあった方が満足感を得られたかな。

 ジョナサンが孤独に生きるニューヨークという街の雰囲気は良かった。そして秘密のデート・クラブ。ニューヨークとこのデート・クラブで怪しげな雰囲気を盛り上げるようになっている。
 電話一本で一夜を共にする女性。ナターシャ・ヘンストリッジやマギーQはセクシーで良かったが、シャーロット・ランプリングはちょっとな。

/5

監督:マーセル・ランゲネッガー
出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、シャーロット・ランプリング、マギーQ
    ナターシャ・ヘンストリッジ、ブルース・アルトマン、アンドリュー・ギンズバーグ、 レイチェル・テイラー
於:有楽町スバル座
彼が二度愛したS [DVD]
Happinet(SB)(D)
2009-04-24

ユーザレビュー:
もう少しヒネリがあれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月12日 10:45
こんにちは。
訪問ありがとうございました。
これって、全米でも大コケだったそうです。
先が読めちゃったけど、まぁ雰囲気は良かったかなぁという感じでした。
今年のアカデミー賞は、何とヒュー・ジャックマンが司会をするそうですよ。
ミュージカル経験もあると聞いているので。
何とまぁ、器用な方なのですねぇとビックリ。
この作品では、プロデューサーも兼ねてるんですよね。
2009年01月12日 12:02
となひょうさん、コメントありがとうございます。
そう言えば、アメリカで公開されたという話も聞きませんでした(苦)。
話は別として、夜のニューヨークなど雰囲気は良かったですよね。
今回のアカデミー賞の司会はヒュー・ジャックマンですか。
何となく司会というイメージがないですが、そうすると彼のノミネートは無い?
2012年05月28日 17:16
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

この記事へのトラックバック

  • 彼が二度愛したS-(映画:2008年62本目)-

    Excerpt: 監督:マーセル・ランゲネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q 評価:78点 なんだか昔懐かしいきっち.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-11-29 14:24
  • 彼が二度愛したS

    Excerpt:  『選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。 待っていたのは運命の女と、罠―。』  コチラの「彼が二度愛したS」は、11/8公開となるPG-1.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-11-29 15:37
  • 「彼が二度愛したS(DECEPTION)」映画感想

    Excerpt: お気に入り俳優のユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンが共演しているサスペンスって事で見てきました。「彼が二度愛したS Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-11-29 20:30
  • 「彼が二度愛したS」

    Excerpt: 「彼が二度愛したS」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 思わず期待してしまうユアン・マグレガーとヒュー・ジャックマン。 だけど、あまりいい評判を聞かず、さてどうなんだろうというマイナーな気分で鑑賞し.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-12-17 21:19
  • 彼が二度愛したS/Deception

    Excerpt: ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社の、第一回作品{/hikari_pink/} 合い言葉は「Are you free Tonight?」 来月、日本公開。 原題[Deception]は誤.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2009-01-08 09:28
  • 彼が二度愛したS 原題:Deception

    Excerpt:  愛と欲望が渦巻くニューヨーク。 この騙しあいに勝つのは誰だ? 11月18日、MOVX京都にて鑑賞。ダサいユアン・マクレガーと何か超悪そうなヒュー・ジャックマン。ユアンがこんなキャラで登場するなん.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2009-01-08 09:46
  • 彼が二度愛したS

    Excerpt: 【DECEPTION】PG-122008/11/08公開(11/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーセル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-01-08 09:51
  • 彼が二度愛したS(映画館)

    Excerpt: そのホテルがスリルのはじまり Weblog: ひるめし。 racked: 2009-01-08 16:05
  • 彼が二度愛したS

    Excerpt: 「彼が二度愛したS」DECEPTION/製作:2007年、アメリカ 108分 P Weblog: 映画通の部屋 racked: 2009-01-12 10:41
  • 「彼が二度愛したS」

    Excerpt: 真面目だけど冴えない風のユアンが素敵でした~♪ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-05-04 17:42
  • 彼が二度愛したS

    Excerpt: 2007 アメリカ 洋画 エロス 作品のイメージ:萌え、ドキドキ・ハラハラ、おしゃれ 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン 辛口のレ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-05-31 21:46
  • 映画評「彼が二度愛したS」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督マーセル・ランゲネッガー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-11-19 14:45
  • 「彼が二度愛したS」(DECEPTION)

    Excerpt: 「ムーランルージュ」や「アイランド」のユアン・マクレガー、「ニューヨークの恋人」「タロットカード殺人事件」のヒュー・ジャックマン、二大スターが主演したサスペンス「彼が二度愛したS」(原題=詐欺、200.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-11-22 05:11
  • 「彼が二度愛したS」

    Excerpt: 本作は去年劇場鑑賞を見逃した作品。 ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンの組み合わせって、 ちょっと意外な感じだけど・・・ Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-11-28 02:40
  • 『彼が二度愛したS』

    Excerpt: 彼が二度愛したS 退屈な日々を送っていた会計士が 知り合った弁護士の罠に嵌り、 監査先の裏口座から横領を強要されるが... 【個人評価:★... Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2010-07-07 07:23
  • 【映画】彼が二度愛したS

    Excerpt: <彼が二度愛したS を観ました> 原題:Deception 製作:2007年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ミニシアターで、昔この作品の予告を観た事があって! その時出演してる人.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-18 21:15