252「落下の王国」(アメリカ)

絶望から希望への物語
 1915年、ハリウッド。映画の撮影中に橋から落ちて大怪我を負い、病室に横たわるスタントマンのロイは自暴自棄になり、自殺願望にとらわれていた。
 同じ病院に入院中のアレクサンドリアは、家族を手伝ってオレンジを収穫中に樹から落ちて腕を骨折した5歳の少女。彼女は敷地をうろつき回って、ロイの病室へと辿り着く。ロイは動けない自分に代わって、自殺するための薬を盗んでこさせようと思いつきの冒険物語を聞かせ始める。
 それは愛する者や誇りを失い、深い闇に落ちていた勇者たちが力を合わせて悪に立ち向かう〝愛と復讐の叙事詩〟だった。そのめくるめく物語にすっかり引き込まれていくアレクサンドリアだった。

落下の王国 - goo 映画

 構想26年というのは確かに長いが、撮影に4年も費やしたという方が長さを感じるな。その長さは13箇所での世界遺産での撮影というのが理由であろうか。タージ・マハルやアンコール・ワット、万里の長城ぐらいは見て分かったが、それ以外は恥ずかしながらよく分からなかった。自由の女神やピラミッドなども映っていた? そう言えば、エッフェル塔はちらと映っていたような気がする。場所は分からなくとも、その風景は壮大で美しいと感じることはできる。
 加えてその衣装。アカデミー賞を獲得したこともある石岡瑛子が担当した衣装は原色を基にした煌びやかなもので埋め尽くされているようである。
 正に視覚に訴える作品である。

 ストーリーは、撮影中落下によって大怪我を負ったスタントマン・ロイが偶然病室に入ってきた、同じくオレンジの樹から落下して腕を骨折した少女・アレクサンドリアとの心の交流を描きながら、ロイが語る壮大な物語が並行して描かれていく。
 現実の世界と、ロイの物語とそれぞれキャストが二役演じているようだったが、あまり分からなかったな。看護師エヴリンは分かったけど。
 物語は勇者たちの物語であるが、内容自体はそれ程突飛なものでもなく、舞台となる背景が印象的なぐらいか。

 どちらかと言えば、現実の話の方で、アレクサンドリアの純粋さ、健気さ、そして利発な感じのところが印象に残った。移民の子なのかな? 英語を勉強して、話せるようであるが、母親は英語を話せない。主治医の話を自分が通訳して母親に伝えるが、おそらく主治医の話を母親に違うように訳したシーンがある。母への優しさを垣間見せる。そして、ロイのためには薬を盗ろうとして落下してしまう。健気な彼女に感動である。

 ロイはそれ程いい印象の青年ではなかったが、彼が話す物語。即席に作ったであろうこの物語には、自分を投影している部分もかなりあるのだろう。ラストは少女の純粋さによって救われたようである。

 ロイの語る物語に関しては、必ずしも面白かったとは言い辛いのだが、そのビジュアルは見応えがあったし、物語を通して、ロイとアレクサンドリアの心が通っていくラストは爽やかな感じが残った。

/5

監督:ターセム
出演:リー・ペイス、カティンカ・ウンタルニ、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン、レオ・ビル
    ショーン・ギルダー、ジュリアン・ブリーチ、マーカス・ウェズリー、ロビン・スミス、ジットゥ・ヴェルマ
於:シネスイッチ銀座
ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2009-02-11

ユーザレビュー:
石岡瑛子の衣装石岡瑛 ...
陰鬱な世界が記憶を支 ...
映像美だけではない- ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月12日 18:40
コメントありがとうございました。
アレクサンドリアの怪我が、移民として不当な労働&虐待で負ったもので、空想癖は過酷な現実を逃げるため……なんて設定だったらどうしよう、と思っていたのですが、予想が外れてよかったです。
2008年10月13日 01:19
クマノスさん、コメントありがとうございます。
そんなに暗い内容の作品ではなくて良かったですね。
ただ、実際は、この話を考えたロイの心理から言うと、
暗い印象の話なのかもしれませんが。
2008年10月15日 22:19
こんにちは
大変ご無沙汰しておりましたー、お元気でしたか。
ブログを拝見する限り、順調に鑑賞しているようですね。
というか、さすがのペースです。レビューもちゃんとアップしていて、素晴らしい
この作品は、映像ありきという感じでしたね。
劇中劇が湿っぽかったので、うーんと思うところもあったけど。
映像は、何度も繰り返してみたくなるくらいに魅せられました。
2度目以降の鑑賞で、1回目の鑑賞ではそんなに気にならなかった絶景に気づいたりなんかするかも。
もう1回見るなら、DVD化してからになりますが。
本当は、劇場の大きなスクリーンで拝みたいと思わせる映像美でしたね。
2008年10月16日 01:08
となひょうさん、コメントありがとうございます。
いやぁ~、結構観た作品を全部記事にするのは大変です。
一応そのため、他のブログの訪問回数も減っちゃってる、ということにしておきます。

本作、映像に関しては言うことなしですね。
世界遺産をあまり知らない私ですが、別に世界遺産ということを抜きにしても、この作品の映像は秀逸です。
でもお話の方は今ひとつだったかな。
ロイのお話に今ひとつ乗り切れなかったところがあるんですね。

この記事へのトラックバック

  • 落下の王国

    Excerpt:  『君にささげる、 世界にたったひとつの作り話。』  コチラの「落下の王国」は、「ザ・セル」のターセム監督が、13の世界遺産、24カ国以上にロケーションを行い、構想期間26年、撮影期間4年の歳月.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-10-05 18:39
  • 落下の王国

    Excerpt: 構想26年、撮影期間4年!__映像の魔術師ターセムが、魂を込めて作り上げた生きる力を喚起させるファンタスティック&リリカルな心の旅。 傷ついた青年と純真無垢な少女、それは、落ちて始る物語。 .. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-10-06 14:34
  • 「落下の王国」

    Excerpt: 「落下の王国」、観ました。 アメリカ、インド、イギリス製作で、原題「THE FALL」の2006年の映画。1915年のアメリカで怪我を負ったスタント�... Weblog: クマの巣 racked: 2008-10-11 14:50
  • 落下の王国

    Excerpt: 9月11日(木) 21:55~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円 『落下の王国』公式サイト ビジュアル系変態映画「ザ・セル」のターセムの映画は、ま.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-10-14 02:15
  • 落下の王国/リー・ペイス、カティンカ・ウンタルー

    Excerpt: シャンテシネで見た予告編に一目惚れした映画です。絵本のような映像の美しさと現実と幻想が入り交じるような寓話の世界観が魅力的。てっきりシャンテシネでの単館上映かと思ってたらTOHOシネマズで上映されてラ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-10-14 12:16
  • 落下の王国

    Excerpt: 「落下の王国」 The Fall/製作:2006年、アメリカ 118分 監督:タ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-10-15 22:14
  • 「落下の王国」

    Excerpt: 「落下の王国」試写会 スペースFS汐留で鑑賞 前作「ザ・セル」が印象的だったターセム監督の新作。 前作はSFモードの中にも斬新な映像が組み込まれていて奇妙な世界でもきらいではありませんでした。.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-10-15 22:38
  • 落下の王国*原題 The Fall

    Excerpt:  君にささげる、世界にたったひとつの作り話。 10月8日、京都シネラリーべにて鑑賞。レディスディーということでか?それとも朝1回上映でなのか?このシアターがこんなに満員になるとは驚き!マニアな人には.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-10-16 10:49
  • 落下の王国

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  フォーリン・ライフ   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-10-21 10:34
  • [もう一つの、映画『落下の王国』評]

    Excerpt: ☆ネット上での友人、おってプライベートでも友人のMUTIさんが、私個人に『落下の王国』評を送ってくれたので、ここに転載する。  ちなみに、私は、[映画『落下の王国』を観た(大傑作!!)](クリック!.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2008-12-10 19:57
  • 「落下の王国/The Fall」

    Excerpt: 圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。 Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-02-21 10:48
  • ザ・フォール/落下の王国

    Excerpt: 原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-02-27 12:57
  • 落下の王国 The Fall

    Excerpt: なんと美しい映像! CG使わずに、世界遺産など24か国以上の世界ロケ。 衣装デザインは、アカデミー賞受賞、北京五輪開会式を担当した石岡瑛子... Weblog: 映画通信みるみる racked: 2009-03-12 21:13
  • 幸せの王国

    Excerpt: 「ザ・フォール/落下の王国」 「幸せの1ページ」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-03-25 14:48
  • 落下の王国

    Excerpt: 2007 アメリカ 洋画 ファンタジー ドラマ 作品のイメージ:癒される、おしゃれ、スゴイ 出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン とにか.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-05-29 16:50
  • 映画評「落下の王国」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年インド=イギリス=アメリカ映画 監督ターセム・シン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-09-22 15:46
  • 「ザ・フォール/落下の王国」

    Excerpt: お勧め度:★★★★☆ 作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 配給 : ムービーアイ エンタテインメント 上映時間 : 118分 監督・製作・脚本 : ターセム 出演 : リー・ペイス 、.. Weblog: ドゥル的映画鑑賞ダイアリー racked: 2010-07-21 00:57