268「フレフレ少女」(日本)

人の力を櫻木に! ハーツ! ハーツ! ハーツ!!
 櫻木高校2年の百山桃子は小説の恋に夢中な女の子。そんな彼女がひょんなことから野球部の1年生エース・大嶋に一目惚れしてしまう。恋のライバルも多く、ラブレターさえ渡せない桃子だったが、ある時一人で訓辞を叫ぶ応援団員・龍太郎を目にし、応援団に入って大嶋を応援することを決意する。
 団員探しに奔走し、何故か応援団長にまでなってしまう桃子。へなちょこばかりの団員で野球部の試合の応援に向かう。気合は充分だったが、応援は散々。野球部も試合に負けてしまう。相手・不知火学園の応援団からもエールの交換をもらえず、野球部からも次からの応援を拒否される桃子たち。
 そんな応援団にOBで応援団長だった柳原源蔵がやって来て、ゴールデン・ウィークの合宿を提案する。

フレフレ少女 - goo 映画

 新垣結衣が学ラン姿にハチマキをして応援団長を演じる青春ストーリー。野球部のエースに一目惚れし、彼を応援するために入団した応援団。しかし、俄か作りの応援団はボロボロ。何故か応援団長になってしまった桃子が、合宿と野球部の応援を通して成長していくストーリー。

 新垣結衣の応援団長姿はキュートであるのだが、ストーリーの方は応援団さながら、ボロボロである。最初は好きな人を応援するためにという軽い気持ちで入った応援団。強制的にOBたちに合宿をさせられて、最初は応援する意味さえわからず、反抗していた団員たちがやがて応援することの大切さを知っていく。

 ここのあたりが今ひとつ説得力がなかったんだな。応援団長である桃子や他の団員たちの心の変化がうまく描かれていないから、納得し辛いのだろうな。団員たちが「応援する意味って何ですか?」と何度か尋ねるが、OBの柳原は「それはわからない」「自分で考えろ」と言うばかり。ここのあたりで何かしら説得力のある台詞があれば、気持ちも違ったのだろうが。

 あと、桃子の家族というものが現れなかった。応援団に入った桃子、常に学ランで登校する桃子に対し、家族の何かしらの反応があれば、また物語の感じも違っただろうな。

 厳しい合宿を乗り越え、野球部の予選。クライマックスは決勝の不知火学園との試合。これまでの集大成とばかり応援に熱を入れる桃子たち。
 「気合が奇跡を起こす」そう信じて応援する姿はなかなか良かった。やっぱり必死で応援する姿を見ていると、少なからず感動を覚えずにはおかない。ただ途中で応援団員それぞれのことを話すというのはどうなんだろう? この応援の場で話すというのは逆に引いてしまうな。

 「天の力を櫻木に! ヘブン! ヘブン! ヘブン!」
 「大地の力を櫻木に! アース! アース! アース!」
 「人の力を櫻木に! ハーツ! ハーツ! ハーツ!」
 このフレーズと応援は印象に残ったな。それにしてもこれだけの応援は、かなり事前に練習しなければ、できないと思うのだが。

 野球の結果に関しては、おそらくどちらでも良かったと思う。最近は必ずしも勝って終わるという話ばかりでもないので、結末については判らなかったが、基本的には応援団の頑張りがメインだから。

 新垣結衣のキュートさは置いておいて、応援することへの桃子や団員の心情の変化があまり描かれていないことなど説得力不足で、あとはクライマックスとなるべき決勝戦までの盛り上がりがあまりなかったことで、最後に大きな感動というのがなかったのが残念。

 7月にオープンした新宿ピカデリーで初めて観たが、座り心地が非常に良かったな。座席もかなりの段差があり、背もたれも頭まであるし。これからちょくちょくここで観ることにしようかな。

/5

監督:渡辺謙作
出演:新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志、柳ユーレイ、加藤諒、モロ師岡
    中沢青六、伊藤洋三郎、鈴木晋介、金田哲、梅田愛子、奈津子、内田明、本多拓人、日向寺雅人
於:新宿ピカデリー
フレフレ少女 [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2009-04-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレフレ少女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

この記事へのコメント

2008年10月22日 08:27
コメントありがとうございました☆

本当に演出、内容ともに駄作という言葉がピッタリな作品でした。
ガッキーの作品への恵まれなさが露呈した作品でもありますw

というかあの応援は耳に残りますが、ハーツとか言っていいんですかね??
2008年10月23日 00:45
daiさん、コメントありがとうございます。

確かにガッキーの出演作って、これっていうものがないですね。
ちょっと可哀相な気もします。
もうちょっと内容を練ってほしかった作品でした。

ハーツ! って何かまずかったでしたっけ?

この記事へのトラックバック

  • フレフレ少女

    Excerpt: あることがきっかけで野球部の男子に恋をし、彼を応援するために 応援団に入ってしまうヒロインの成長を描いた青春学園物。小説の中の恋物語に夢中な文学少女の桃子は、野球部のエース大嶋に 恋をする。しかしライ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2008-10-18 19:04
  • フレフレ少女/新垣結衣、永山絢斗

    Excerpt: 久々に劇場での映画鑑賞です。観たい作品はいろいろあるのですが、いきなりヘビーなのもしんどそうなので。1番お気楽に観られそうなコレにしてみました。つまらなくても映画鑑賞&楽しい事飢餓状態なこのタイミング.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-10-18 22:32
  • フレフレ少女

    Excerpt: 萌ポイントはメガネと入浴シーン 【Story】 読書が趣味で、物語の中の空想の恋に夢中になっている女子高生・桃子(新垣結衣)は、ある日偶�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-10-20 09:19
  • フレフレ少女■新垣結衣だから許そう・・・

    Excerpt: 新垣結衣の可愛さで許すが、相当にひどい映画である。私が見たときには劇場には観客は私が一人だけ。ひどい映画になったのは製作者、監督に原因がある。新垣結衣を出して、しかも学ランでコスプレ気分にしておけばい.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2008-10-20 11:05
  • 「フレフレ少女」をダメにした監督

    Excerpt: 「フレフレ少女」という新垣結衣がかわいいというだけの映画を撮った渡辺謙作という監督とはどんな人かと調べたら、荒戸源次郎事務所に参加、鈴木清順監督の「夢二」に演出助手として参加。師匠に恵まれ、いいキャリ.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2008-10-21 07:38
  • フレフレ少女

    Excerpt: 土曜、イオン下田での映画鑑賞。 1本目に観たのは、「ホームレス中学生」。 そして Weblog: 欧風 racked: 2008-10-29 18:19
  • 『フレフレ少女』@新宿ピカデリー

    Excerpt: 女子高生の桃子は、ある日偶然野球部のエース・大嶋に出会い、一目ぼれしてしまう。彼に夢中になった桃子は、廃部寸前の応援団へと入団。団員探しに奔走した甲斐あって、やっと人数が集まった。だが、ひょんな事から.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-11-03 23:31
  • 映画:フレフレ少女

    Excerpt:  もう、劇場公開終わってしまいましたが、フレフレ少女を観てきましたので、ようやく記事にします。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-11-16 12:33
  • 死神を応援

    Excerpt: 「フレフレ少女」 「Sweet Rain 死神の精度」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-09-03 17:49
  • 映画評「フレフレ少女」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・渡辺謙作 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2010-12-09 16:45