200「クライマーズ・ハイ」(日本)

日航機墜落、そして彼らは登る
 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山に日航機が墜落する。死者520名。単独の航空機事故としては世界最大。その一報を耳にした北関東新聞社も、この前代未聞の大惨事事故の報道合戦に身を投じていく。全権デスクを命じられたのは、社内でも出世街道から外れ、一匹狼的な遊軍記者悠木和雅。社内外での駆け引きや軋轢に苦しみながら奔走することになる。
 そんな中、悠木が一緒に谷川岳登山の約束をしていた販売局の友人・安西耿一郎がクモ膜下出血で倒れ、病院へ運ばれたという報せが届く。

クライマーズ・ハイ - goo 映画

 今でも記憶に残っている1985年の日航機墜落事故。坂本九が乗っていたということや、当時の阪神タイガースの球団社長も乗っていたということを聞いた。その年タイガースは21年ぶりのリーグ優勝を果たしており、余計に印象に残っている。作中、悠木の息子がタイガースの帽子やユニフォームを着けていることも、それを表しているのか。そして今熱戦が繰り広げられる夏の全国高校野球。その年群馬代表だった東京農大二校の関係者も乗っていたという。
 4名の生存者も印象に残っているが、その後に公開された機中で書かれた多くの遺書もかなり印象に残っている。作中では最後、その遺書の一つが使われているようだ。

 そんな日航機墜落事故を架空の新聞社、北関東新聞の記者たちが追った熱い1週間が描かれている。その様はかなり熱く、緊迫感を持って描かれている。特に新聞は毎日の印刷・発行であるだけに、いわゆる降板時間というものがあり、そのタイム・リミットまでにスクープ記事が入るかどうかというギリギリの瀬戸際も描かれており、ますます緊迫感を煽っている。
 日航記事に関して全権デスクを任された悠木は社内でも一匹狼的な存在であったが、それが多くのしがらみの中でスクープを追わねばならぬ状況となる。編集局内でも軋轢はあるが、加えて販売局、広告局との対立も描かれる。基本的に編集局・悠木に肩入れしたくなる設定であるが、必ずしも販売局、広告局の言い分が間違っているとも思えない。まあ販売局局長はちょっと偏った人物像であるが。唯一肩入れできないのは、社長ぐらいかな。

 この1週間の報道の動きを山登りに例えており、1985年のことに対し、現在の悠木の山登りの様子を並行的に描いているが、個人的にはこのところどころに入るシーンは余計だったかな。盛り上がったところで、このシーンを入れられると、早く次の取材・報道シーンが見たくてしょうがなかった。

 それと1985年の報道の最後で悠木がとる行動は納得し難かったな。いつかはああいう行動を取らねばならなかっただろうが、何もあそこで。何となく途中放棄のような気がしてしまう。

 ただ全体的には日航機事故に感関する北関東新聞の記者たちの熱い行動に、緊迫感を持って観ることができ、かなり引き込まれる内容の作品だった。
 熱かった。

/5

監督:原田眞人
出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山﨑努、遠藤憲一、田口トモロヲ、堀部圭亮、マギー
    滝藤賢一、皆川猿時、でんでん、中村育二、螢雪次朗、野波麻帆、西田尚美、小澤征悦
於:丸の内TOEI
クライマーズ・ハイ オリジナル・サウンドトラック
日本コロムビア
2008-07-02
サントラ


Amazonアソシエイト by クライマーズ・ハイ オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マッキー
2008年09月08日 03:00
クライマーズハイ見ました!
最後の悠木の判断は…ものたりないですけどね。
現在も事故の原因が諸説ありはっきりとしていないですし、
最後の悠木の判断は結果的に正解だったと思いますよ。
2008年09月08日 23:19
マッキーさん、コメントありがとうございました。
原因と思われるものを紙面に載せるか載せないか、
この判断は正解だったのかもしれませんね。
でも、最後まで頑張ってほしかった気もします。

この記事へのトラックバック

  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt:  『1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名―。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動一週間』  コチラの「クライマーズ・ハイ」は、「半落ち」、「出口のない海」の横山秀夫が当.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-08-04 08:43
  • 「クライマーズ・ハイ」映画感想

    Excerpt: 自分としては、元々原作のファンで、この作品から横山秀夫氏の小説を読み始めた、曰く付きのタイトルです、映画化と聞いてまず思 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-08-06 20:25
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 舞台構成の巧さがスクリーンに見入らせる!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-08-07 12:15
  • クライマーズ・ハイ 見てきました。

    Excerpt:  代休をとって映画三昧!と思っていたのですが、暑くて出かける気にならなかったので夕方から。。。と言うわけでクライマーズ・ハイを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-08-09 15:15
  • 「クライマーズ・ハイ」

    Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 御巣鷹山の日航機墜落事故をモチーフに描かれた、地方新聞社の内側を描いた社会派ドラマ。 もっともっと事故に対して深く突っ込んだドキュメンタリー.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-08-09 16:53
  • クライマーズ・ハイ/堤真一、堺雅人

    Excerpt: NHKでドラマ化されたとき見逃しちゃって、DVDをレンタルしようと思っていたら、映画化されてたいたとはチラシを目にするまで知りませんでした。1985年に実際に起きた航空史上最悪の惨事といえる日航機墜落.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-08-09 17:23
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」製作:2008年、日本 145分 監督、脚本:原田眞人 出 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-08-09 20:24
  • 『クライマーズ・ハイ』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「クライマーズ・ハイ」□監督・脚本 原田眞人□脚本 加藤正人、成島 出□原作 横山秀夫  □キャスト 堤 真一、堺 雅人、尾野真千子、山崎 努、遠藤憲一.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-08-10 10:29
  • クライマーズ・ハイ(映画館)

    Excerpt: 命を追った、あの夏。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-08-10 13:43
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 2008/07/05公開(07/05鑑賞)製作国:日本監督:原田眞人出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一 命を追った、あの夏。 Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-08-10 16:37
  • 【2008-162】クライマーズ・ハイ CLIMBER'S HIGH

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 命を追った、あの夏。 1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名──。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動の一週間。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-08-19 23:46
  • クライマーズ・ハイ 第一面は日航墜落事件ではなく新聞記者の人間ドラマでした。

    Excerpt: タイトル:クライマーズ・ハイ、製作:ビーワイルト、配給:東映/ギャガ ジャンル:アニメ/2008年/145分 映画館:福知山シネマ(135席)19:00~、9人 鑑賞日時:2008年8月30日(土) .. Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) racked: 2008-09-14 23:59
  • 「クライマーズ・ハイ」

    Excerpt: 記者たちの時間との戦い・緊迫感、新聞社の様々なことがひしひしと伝わって来ました。 事故のこと、事故当時の自分のことなども思い起こされましたし・・。 Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-01-02 21:29
  • mini review 08348「クライマーズ・ハイ」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 1985年、群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐって翻弄(ほんろう)される地元の新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。実際に記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫が自らの体験を反映した同名.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-01-14 05:37
  • 『クライマーズ・ハイ』(2008)

    Excerpt: 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山に墜落した日航のジャンボ機は、死者520名の世界最大・最悪の航空機事故となった。 横山秀夫のベストセラー小説を映画化したこの作品は、その事故を巡る地元新聞記者たち.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2009-02-02 21:02
  • 映画評「クライマーズ・ハイ」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・原田眞人 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-05-11 21:33
  • 『クライマーズ・ハイ』'08・日

    Excerpt: あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-03 08:12
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 2008 日本 邦画 ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない、スゴイ、ためになる 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、山崎努 NHKで放映されたドラマを見逃してしまい、ドラマをDVD.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-12 18:45
  • クライマーズ・ハイ(感想121作目)

    Excerpt: クライマーズ・ハイはWOWOWで放送ありして鑑賞したけど 結論は私が生誕の1985年事故の作品も凄く良かったよ 内容は1985年8月12日に群馬県御巣鷹山で日航123便が 墜落した記事を巡る.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-09 15:00
  • 「クライマーズ・ハイ」(日本 2008年)

    Excerpt: 1985年8月12日。 羽田発大阪行き日航123便が消息を絶った運命の日。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-08-10 22:26
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 命を追った、あの夏。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-12 15:22
  • クライマーズ・ハイ

    Excerpt: 2008年:日本 原作:横山秀夫 監督:原田眞人 出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山崎努、遠藤憲一、田口トモロヲ、堀部圭亮、小澤征悦 1985年8月12日、群馬県、北関東新.. Weblog: mama racked: 2009-09-02 20:21
  • 堤真一 堺雅人 / クライマーズ・ハイ

    Excerpt: ワケもなくトラック野郎 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのキヌガワマサト担当、ブロッケンです。 横山秀夫原作の映�... Weblog: 中川ホメオパシー  racked: 2010-02-20 12:52