CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 220「インクレディブル・ハルク」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2008/08/25 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

怒れる緑の巨人
 科学者のブルース・バナーは研究中の事故で多量のガンマ線を人体に浴び、怒りを感じて心拍数が200を越えると巨大な緑のモンスター=ハルクに変身する特殊体質となってしまう。以来彼を利用しようとする軍の追跡を逃れ、ブラジルに身を隠して治療薬開発と細胞の解明に専念していた。
 しかし、ふとしたきっかけから彼の居場所が割れ、研究の責任者であったロス将軍によって送り込まれた特殊部隊員ブロンスキーらに包囲されてしまう。間一髪のところで逃亡に成功したブルースは、アメリカへ戻り、ロス将軍の娘で研究員であり、かつての恋人であったベティの元へと向かうのだった。

インクレディブル・ハルク - goo 映画

 マーベル・コミックの人気作「ハルク」の実写映画化。2003年にアン・リー監督で作られた「ハルク」。その続編ではなく、全くスタッフ・キャストも一新しての再映画化ということ。
 ハルクに変身してしまうブルース・バナーにあのエドワード・ノートン。初めてのヒーローものということだが、さすがに悩める科学者を熱演していた。恋人ベティ役がジェニファー・コネリーからリヴ・タイラーに変わったが、こちらもまずまずかな。ブルースよりもがっちりしている印象が残ってしまったが。
 変身したハルクの姿は前作と同じかな。まあコミックのキャラクターの姿をそうそう変えられるものでないから、一緒で当たり前か。
 印象に残ったのは、ブルースが新しい服を買うときに、パンツの腰が「もっと伸びる素材のものを」と言っていたこと。以前よく「巨大化してハルクになった時、何故パンツは破れないのか?」などと笑いのネタになってたからな。

 基本的なストーリーは一緒で、今回はブルースが研究中の事故で多量にガンマ線を浴びて、ハルクになるシーンはオープニングの映像で軽く描かれ、実際は身を潜めているブラジルから物語は始まっていく。
 軍とブルース=ハルクとの対決シーンや、もう一体の怪物が街中で暴れているシーン、そしてハルクとの対決シーンなどはなかなか迫力があって良かった。
 こういうアクション・シーンの中に、ベタではあれどもブルースとベティの信じあう心というものも描かれ、まあまあ面白い一作であった。

 最後は続編を考えたものだろうか? 怒りを抑制することができるようになったのか? それよりも気になるのは、ミスター・ブルーだな。

 そして驚いたのはラストに登場したトニー・スターク。これは続いて公開されるマーベルの「アイアンマン」に人を呼ぶための計らいだな。アメリカでもこの順番で公開されているようだから。

/5

監督:ルイ・レテリエ
出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、ティム・ブレイク・ネルソン
    タイ・バーレル、ピーター・メンサー、ルー・フェリグノ、ポール・ソールズ、ヒクソン・グレイシー
於:有楽町スバル座
インクレディブル・ハルク(1枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-05-26


Amazonアソシエイト by インクレディブル・ハルク(1枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インクレディブル・ハルク
 『その「力」、ためらうな。』  コチラの「インクレディブル・ハルク」は、2003年にも「ハルク」として映画化されたMARVELの「超人ハルク」をエドワード・ノートン主演でより娯楽性を高く実写再映画化した8/1公開のアメコミ映画です。  公開初日は映画の日!もちろん... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/08/25 01:20
「インクレディブル・ハルク」
「インクレディブル・ハルク」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/08/25 08:10
インクレディブル ハルク☆★
 エドワード・ノートンがアメコミヒーローに・・・・・。 &nbsp; 8月4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。夏休みに入ったので、いつものような静かなシアターではありません。人・人・人!人だらけ・・・・・・。賑わっています。 &nbsp; マーベルコミックの人気ヒーロー「インクレディブル・ハルク」の映画化、そのハルクを演技派であるエドワード・ノートンが挑んだ。えぇ〜〜驚きですよね。ノートンのイメージから信じられないけど・・・・・。最初は少し抵抗もあったらしいです。でも違うことをやってみたいと... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/08/25 09:30
インクレディブル・ハルク/ エドワード・ノートン
子供の頃、夜中にこっそり起きて深夜放送されていた『超人ハルク』を見てました。何が面白かったんだか、よくわからないけど怒ると緑色のマッチョマンに変身して暴れ回るオジサンに夢中になった記憶があります。そして数年前に公開された劇場版の出来の悪さにはガッカリさせ.... ...続きを見る
カノンな日々
2008/08/25 09:45
インクレディブル・ハルク
怒らせたらエライ事になります。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/08/25 09:56
インクレディブル・ハルク
【THE INCREDIBLE HULK】2008/08/01公開(08/01鑑賞)製作国:アメリカ監督:ルイ・レテリエ出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート その「力」、ためらうな。 ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/08/25 09:59
インクレディブル・ハルク(映画館)
その「力」、ためらうな。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/08/25 10:42
「インクレディブル・ハルク」 哀しみを背負うヒーロー
マーベル・コミックスの中でも特に有名なキャラクター、ハルク。 アン・リー監督で一 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/08/25 23:14
★「インクレディブル・ハルク」
今週の平日休みは、ポイントサービスはサービス低下しちゃったけど、 駐車場サービスが一本見ると3時間無料券にサービス向上した「川崎チネチッタ」で3本。 あーー疲れた・・けど、3x3時間=9時間駐車場無料は、ひらりん助かるっ。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/08/26 01:42
インクレディブル・ハルク
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 見かけ変われど、愛は変わらず ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/08/26 19:10
インクレディブル・ハルク
8月15日(金) 21:15〜 チネ10 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『インクレディブル・ハルク』公式サイト アン・リーの超駄作「ハルク」が公開されてそんなに経っていないのに、早くも作り直し。(当初は、続編としての企画だったようだが、無かったことにされているようだ。) アン・リー版「ハルク」のゴム人形のような重量感の無い、なんかブヨブヨしたCGは、少しばかり重さが感じられるように進化した。まあ、CGバリバリのアクション映画というわけだ。かなり派手。 CGな... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2008/09/01 12:43
インクレディブル・ハルク−(映画:2008年49本目)−
監督:ルイ・レテリエ 出演:エドワード・ノートン、リヴ・タイラー、ティム・ロス、ティム・ブレイク・ネルソン、タイ・バーレル、ウィリアム・ハート ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/09/07 21:14
「インクレディブル・ハルク」
思ってたよりもずっと楽しめました^^ ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/03/07 13:14
【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑
夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2009/04/11 13:03
インクレディブル・ハルク
その「力」、ためらうな。 ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/06/08 16:10
映画評「インクレディブル・ハルク」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ルイ・レテリエ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2009/12/05 16:33
インクレディブル・ハルク (The Incredible Hulk)
監督 ルイ・レテリエ 主演 エドワード・ノートン 2008年 アメリカ映画 112分 アクション 採点★★★ リスクも少なく簡単に稼げるリメイクや続編ばかり作られているのは今に始まったことじゃないですが、最近では大々的に宣伝して作ってみたものの、イマイチ評判の… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2010/10/09 15:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
220「インクレディブル・ハルク」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる