130「ミスト」(アメリカ)

恐怖と混沌の中に生まれるもの
 7月19日の夜、メイン州西部の全域が激しい雷雨に襲われる。その翌日、湖の向こう岸に異様に深い霧が発生する。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビリーと隣人で弁護士のノートンと共に街へ買出しに向かう。
 3人がスーパー・マーケットにいると、外でサイレンが鳴り響き、軍人たちが慌てたように歩き回っていた。やがて霧がスーパー・マーケットにもせまり、町全体を飲み込むように覆っていく。すると一人の男が叫びながら店に駆け込んでくる。
 「霧の中に何かがいる!」
 不安に駆られ、マーケットに缶詰になるデイヴィッドら住民たち。やがて彼らは恐怖と混沌の中へと飲み込まれる。

 フランク・ダラボン監督が三度スティーヴン・キングの原作を映画化した作品。

 なかなか怖い作品であった。そして後味としては決していい作品とは言えない。
 一応霧の中にいる正体不明の恐怖に対するパニック・サスペンスであるが、この作品はその恐怖と正体に重点を置いているようではない。どちらかと言えば、スーパー・マーケットに閉じ込められた人々の募る恐怖と狂気を描いている。
 霧の中に対する恐怖だけでなく、やがては人間対人間の争いへと変わっていく恐怖。
 鑑賞している側は第三者としてある程度冷静に観ているので、人々がとろうとしている行動が愚かに感じてしまうかもしれないが、果たしてあの場にいたのなら、それ程冷静にいられるか確かではないな。

 霧の中のモノがいつ襲ってくるかという恐怖よりも、店内の人々が次に一体どういう行動に出るのかという恐怖の方が緊迫感を生んで、ハラハラしてしまった。ちょっと人々の反応と言動が極端すぎるきらいもあったが、それが故余計に緊迫感を煽った。特にマーシャ・ゲイ・ハーデン演じるミセス・カーモディが徐々に変わっていく姿は恐ろしさが充分表れていた。恐怖と混沌の中に指導者が生まれていくんだな。

 苦渋の選択をした後にやって来た結末、これも何とも言えない。
 最後にトラックの荷台に立っていた女性は、最初に店を出て行った女性だったかな?

 鑑賞前に考えていたモンスター・パニックのような作品ではなかったが、ある意味パニック映画で、なかなか興味深く、面白い作品だった。

/5
 
監督:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー
   トビー・ジョーンズ、ネイサン・ギャンブル、ウィリアム・サドラー、ジェフリー・デマン
   アレクサ・ダヴァロス、フランシス・スターン・ハーゲン、クリス・オーウェン、サム・ウィットワー
於:シネ・リーブル池袋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月01日 22:29
こんにちは。
そろそろお邪魔しようと思いながらも、いつも先にお越し頂いてます。
毎度毎度ありがとうございます。

おおおおお、ぴちょん君4つ。
お気に召したようで何よりーーー。
あのラストにはやられますよね。
体調が余り良くない時に見ると、悪化してしまいそうです。(汗)
でも、余韻も強く残りました。
私のブログでは、今のところずーっとアクセス数がダントツに多いのが『ミスト』の記事です。(そもそも、そんなに人気ブログではないので、たかが知れてますけど・・・)
でも、やっぱりあのラストに賛否両論で盛り上がっているのかなぁと納得。
またキングの小説を読みたくなっています。
どれにするか決め兼ねておりますー。。。
睦月
2008年06月02日 00:48
こんばんわ。
あのトラックの荷台に乗ってた女性は、冒頭で店を一人で出て行った女性でしたよ。ついでに彼女の子供らしき人も隣に乗ってましたね(涙)。

こんなに主人公が救われない映画も久々に観ましたよ・・・。もう観終わった後は愕然としすぎて席から立ち上がれませんでしたわ。

たしかに後味は良くない物語でしたけれど、そこから伝わってくるものや、心に残る余韻があまりにも痛烈すぎて・・・映画としてはこれほどに完成度の高いものはないのでは?というほどのすごさを感じた1作でございました。
2008年06月03日 00:20
となひょうさん、いらっしゃいませ。
あのラストは賛否両論あるみたいですね。
でも、意外と映画的には結構良し、と思っている人も多いみたいですね。
このラストも衝撃受けましたけど、
途中の展開もなかなか衝撃的でしたね。
かなり緊迫感ありました。
2008年06月03日 01:04
睦月さん、コメントありがとうございます。
やっぱり最後のトラックの荷台の女性は、最初に出ていった人だったんですね!? これも何かしら、意図するものがあったんでしょうね。
ラストの衝撃は、正に謳い文句どおりでしたね。
ラストに限らず途中のストーリー展開も怖かったですが。
う~ん、5点でも良かったかも・・・

この記事へのトラックバック

  • ミスト

    Excerpt:  『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-24 20:11
  • ミスト 霧の中には何が・・・・・!?

    Excerpt:  霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-05-31 13:06
  • 「ミスト(MIST)」映画感想

    Excerpt: スティーブン・キングの原作を映画化で、『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン監督と言う事で話題の映画「ミスト」(M Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-05-31 13:58
  • ミスト

    Excerpt: 5月20日(火) 21:15~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ミスト』公式サイト スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督という「.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-05-31 15:28
  • ミスト(映画館)

    Excerpt: この子と約束した 必ず守ると――― Weblog: ひるめし。 racked: 2008-05-31 17:42
  • ミスト/トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン

    Excerpt: 予告編からしてかなり印象強かったんですけど、「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」のコンビ、原作スティーヴン・キングとフランク・ダラボン監督による3作品目と知って、その謳い文句にあっさり乗っかちや.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-05-31 21:13
  • ミスト

    Excerpt: 【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-05-31 23:13
  • ミスト

    Excerpt: 「ミスト」 Stephen King's THE MIST/製作:2007年、ア Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-06-01 22:23
  • ミスト

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”希望”も”絶望”も霧の中   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-06-03 01:04
  • 【2008-117】ミスト

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? この子と約束した 必ず守ると── 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-06-07 18:06
  • オリーブの枝

    Excerpt: メイン州キャッスルロックは怪奇現象の見本市だ。魔界都市として知られる新宿とは怪異の出現の内容に違いが見られるが、規模の大きさにひけはとらない。万国びっくりショーだよ。 Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-06-18 00:04
  • ミスト

    Excerpt: スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか~?(笑) 激しい嵐.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-09-28 01:02
  • 『ミスト/THE MIST』

    Excerpt: 霧の中には”何”が待っていたのか――   ■のどかな田舎町を突如襲った正体不明の”霧”。それが街を包んでいく中、身動きが取れずスーパーマーケットに取り残された人々。その中にはデヴィットと息子ビリー.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2008-10-01 04:40
  • ミスト

    Excerpt: THE MIST 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、ジ.. Weblog: mama racked: 2008-10-24 16:35
  • 霧注意報

    Excerpt: 「ミスト」 「ラスト,コーション」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-11-01 15:20
  • 【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ

    Excerpt: 寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 .. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-12-10 07:20
  • 「ミスト」

    Excerpt: 「ショーシャンクの空に」(1994年)や「グリーンマイル」(99年)で知られる米国フランク・ダラボン監督が同じく米ベストセラー作家スティーブン・キングの小説を映画化したホラー作品「ミスト」(07年、米.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-12-23 23:55
  • 「ミスト」忘れない衝撃のラスト

    Excerpt: 途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2009-01-05 15:35
  • mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-02-08 07:10
  • 映画評「ミスト」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督フランク・ダラボン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-05-08 14:55
  • 『ミスト』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ミスト』を観ました『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリーです>>『ミスト』関連原題: THEMISTジャンル:.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-06-19 08:42
  • ミスト

    Excerpt: 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか──映画史上かつてない、震撼のラスト15分  Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-02 18:03
  • ミスト

    Excerpt: 「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン... Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく racked: 2009-11-23 16:45