107「つぐない」(イギリス)

少女は嘘を吐いたのか?
 1935年夏、イングランド。政府官僚ジャック・タリスの屋敷では小説家を夢見る末娘ブライオニーが、休暇で帰省する兄と友人を自作の劇で歓待しようと準備に追われていた。一方大学卒業後の身の振り方が定まらず鬱屈した日々を送る姉セシーリアは、ある出来事をきっかけに使用人の息子ロビーへの愛を自覚する。ところが、ロビーにほのかな想いを抱いていたブライオニーは些細な行き違いと嫉妬心から姉とロビーの関係を誤解してしまう。
 そしてその夜、事件が起こり、ブライオニーはロビーが犯人だと告発し、ロビーは無実を証明することもできず、警察に連行されてしまう。
 愛し合いながらも引き裂かれたセシーリアとロビー。4年後ロビーは一兵卒として戦場の最前線に送られ、セシーリアは彼との再会を信じて、手紙をしたため続けた。

 イアン・マキューアンの「贖罪」を「プライドと偏見」のジョー・ライト監督とキーラ・ナイトレイのコンビで映画化した作品。アカデミー賞では作品賞など7部門でノミネートされている。

 前半はイングランド郊外の屋敷での出来事。ある事件が起こり、多感な少女ブライオニーの告発によりロビーは警察に捕まってしまう。ロビーの愛に気付いたセシーリアだったが、二人は引き裂かれてしまう。
 13歳の少女ブライオニーが印象深い。ロビーへのほのかな恋心を抱きながら、多感な彼女はロビーの書いた手紙、そしてロビーとセシーリアの愛に嫉妬心を覚える。そして取り返しのつかない嘘。果たしてそれが嘘だったのかはわからない。思い込みだったのかもしれないが、それは三人の運命を大きく変えることになる。
 13歳というのは多感な年頃ではあるが、小説家を目指すほどの才能があるブライオニー。芸術的才能のある子は、感受性も余計に強い気がする。

 後半は4年後。戦線へと送られたロビーと、彼との再会を信じるセシーリア。罪の意識を覚えるブライオニーの姿が描かれていく。
 果たして、ロビーは無実の罪をはらすことができるか? ロビーとセシーリアは再会し、幸せになることができるのか? ブライオニーの〝贖罪〟とは? 先の展開も興味深く、戦時中という凄惨な出来事も相俟って、物語は緊張感と切なさが一体となって進んでいく。

 ラストにブライオニーの〝贖罪〟が明かされる。それは彼女にできた唯一の罪の購いだったのかもしれない。逆に彼女は一生罪を背負い続けたのであろう、という気がする。
 
 音楽と映像もなかなか興味深く、劇中では、ブライオニーが小説を書いたり、ロビーが手紙を書いたりと、タイプライターがよく使われていたが、そのタイプの音を取り入れた音楽も雰囲気を盛り上げた。
 「プライドと偏見」のジョー・ライト監督ということで、「プライドと偏見」でも一場面で長回しを使っており、本作でも長回しシーンがあるかな、と思っていたら、イギリス軍が集まる海岸で、長回しが使用されていた。ドイツ軍に押され気味のイギリス軍の疲弊感を映すと共に、ロビーの疲弊感も表していた感じがする。

 ミステリー・タッチの部分もあり、そしてとても切ない大河ロマンである。なるほど、アカデミー賞にノミネートされるほど評価が高いのもわかる気がする。

/5

監督:ジョー・ライト
出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ
    ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブレンダ・ブレシン、パトリック・ケネディ
    ベネディクト・カンバーバッチ、ジュノー・テンプル、ハリエット・ウォルター
於:シネ・リーブル池袋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

とらねこ
2008年05月02日 00:50
CINECHANさん、こんばんは。
ラストまで見て感じたことなんですが、
贖罪なんて言うからには、謝って済むような問題ではないのですけど・・・
それでもブライオニーには、一言だけでもセシーリアに謝って欲しかったです・・・。
とは言え、人一人が抱えるには、その罪は重すぎたんでしょうね。
だからこそ、逆にごめんなさいなんて、言えなくなってしまったんでしょうね。
2008年05月02日 18:42
とらねこさん、いらっしゃいませ。
ブライオニーにとってはあまりにも重い罪だったんでしょうね。
結局ブライオニーはセシーリアに謝ることはできなかったんですね。
謝るだけでは済まないとわかっているので、よけいに謝れなかったんでしょう。
睦月
2008年05月06日 18:18
こんにちわ。

≫芸術的才能のある子は、感受性も余計に強い気がする。

たしかにそうですね。
ブライオニーが小説家を目指しているという設定には、あのオチに繋げる以外のところで大きな意味を含んでいたとも考えられるかも。

恋愛モノはてんで苦手な私ですが、この作品はただの恋愛モノという部分にとどまらぬ大きなメッセージ性も含まれているように感じて、大変素晴らしかったなあと思いました。
2008年05月07日 22:08
睦月さん、コメントありがとうございます。
やっぱりブライオニーの役どころが良かったですね。
小説家志望というのが、感受性の高さやラストへの繋がりなど、
いい塩梅になっていたと思います。
確かに恋愛モノとだけ設定するのは、言い足りないですね。
さすがにアカデミー候補作だと思います。

この記事へのトラックバック

  • つぐない

    Excerpt:  『一生をかけて 償わなければならない罪があった。 命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。』  コチラの「つぐない」は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」を映画化した4/12公開となった.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-30 07:08
  • 「つぐない」

    Excerpt: 「つぐない」シャンテシネで鑑賞 子供の何気ない一言が家族の人生を変えてしまった…。 テーマは奥深いそして悲しい。 ところどころに映し出されるイギリスの美しい風景と相対する戦争の悲惨さ。 映.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-04-30 22:56
  • つぐない/ キーラ・ナイトレイ

    Excerpt: 「プライドと偏見」のジョー・ライト監督が再びキーラをヒロインに起用しイギリスのイアン・マキューアンのベストセラー小説「贖罪」を映画化した作品です。「シルク」はハズレな予感があってスルーしちゃったから私.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-05-01 00:30
  • ★「つぐない」

    Excerpt: 今週公開作は・・・ 「フィクサー」「王妃の紋章」「ブラックサイト」「ヒットマン」など・・・ 見たい作品が目白押しだけど・・・ やはり、キーラ・ナイトレイが出てる本作を初日のレイトショウで。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2008-05-01 00:37
  • 『つぐない』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「つぐない」□監督 ジョー・ライト □原作 イアン・マキューアン「贖罪(新潮社刊)」 □脚本 クリストファー・ハンプトン □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジェームズ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-05-01 08:05
  • つぐない

    Excerpt: 思い込みの嘘は自分を苦しめる。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-05-01 10:52
  • 60●つぐない

    Excerpt: 予想したよりずっと面白く、上手に描かれていて、ウットリ。人の気持ちのスレ違いが、悲劇を生む物語。・・・ Weblog: レザボアCATs racked: 2008-05-02 00:40
  • つぐない(映画館)

    Excerpt: 一生をかけて 償わなければならない罪があった。命をかけて 信じ合う恋人たちがいた。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-05-02 10:28
  • つぐない

    Excerpt: 「つぐない」ATONEMENT/製作:2007年、イギリス 123分 PG-12 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-05-02 21:09
  • 『つぐない』

    Excerpt: タイプライターを叩く音を効果的に用いた音楽、13歳の少女の無垢なるゆえに犯した一つの過ちによって引き裂かれた恋人たち、そしてその過ちに生涯苦しみ続ける一人の女性の半生。上映中2時間椅子が軋む雑音さえこ.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-05-04 12:15
  • つぐない-(映画:2008年38本目)-

    Excerpt: 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ブレンダ・ブレシン 評価:95点 公式サ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-05-06 00:47
  • つぐない

    Excerpt: [[attached(1,center)]] 1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。 政府官僚の長女セシーリア(キーラ・ナイトレイ)は、兄妹のように育てられた使用人の息子、ロビー(ジェーム.. Weblog: サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 racked: 2008-05-06 13:27
  • つぐない

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”無邪気な悪意”が招いた運命の贖い   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-05-06 23:47
  • キーラ・ナイトレイの「つぐない」を観た!

    Excerpt: なんと言っても映画「つぐない」は、キーラ・ナイトレイありきの作品です。どう考えても「つぐない」のヒロインは、キーラ・ナイトレイ以外は考えられません。キーラの美しさを前面に打ち出した、哀しくも切ないヒロ.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2008-05-09 07:09
  • つぐない

    Excerpt: 5月9日(金) 19:00~ キネカ大森2 料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:800円 『つぐない』公式サイト 第二次大戦頃。イギリスの上流家庭の姉妹、そこの家政婦の息子の青年の.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-05-10 12:32
  • つぐない

    Excerpt:  美しい映画でした。映画が映画である必要性を痛感した作品でした。(5月25日 静 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-05-25 14:54
  • つぐない

    Excerpt: アカデミー賞7部門にノミネートされアカデミー作曲賞獲得、 キーラ・ナイトレイ出演作なのに、CMも少なくひっそり公開されているのは何故なのでしょう? 知り合いのYさんに関内の横浜シネマリンのチケットを.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2008-05-27 12:11
  • つぐない:幼き少女の証言によって、二人の人生は狂う!!

    Excerpt:  一生をかけて、償わなければならない罪があった。 命をかけて信じあう恋人たちがいた・・・・・。   5月9日、「ハンティング・パーティ」 鑑賞後、「つぐない」を鑑賞しました。こちらは、.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-05-27 23:25
  • パリ、恋人たちの2日間

    Excerpt: ブロガー試写会に招待されました。(^^) ニューヨーク在住のフランス人写真家のマリオンと アメリカ人のインテリアデザイナーのジャックは付き合って2年。 ちょっと倦怠ぎみ。 二人はベネチア旅.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-06-12 01:54
  • 歌うタイプライター

    Excerpt: 移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果をあげるなか、ダンケルクの場面は幻想味に溢れている。 シアーシャ・ローナンの透明感に驚いた。彼女の.. Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-11-12 00:22
  • 【映画】つぐない…昼メロだなんて誤解していて申し訳ないm(__)m

    Excerpt: {/kaeru_fine/} 最近「楽市楽座」のコマーシャルにスザンヌが出演しているのを発見{/ee_3/}したピロEKです。 実は今日の「つぐない」の記事、随分前に9割方書き終えていたのですが(「.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-11-12 23:37
  • 「つぐない」

    Excerpt: 第1作「プライドと偏見」(2005年)で世界の注目を集めた英国若手監督ジョー・ライト(1972年~)が07年、2作目としてイアン・マキューアンの小説「贖罪(しょくざい)」を映画化した大河ロマンス「つぐ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-11-30 22:17
  • 歌うタイプライター

    Excerpt: 移動サーカスでテントを次々と覘いてゆくような戦場の光景。引き揚げ船の到着を待つ兵士たち。長回しが効果... Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2009-01-19 19:35
  • つぐない

    Excerpt: 2007 イギリス 洋画 ドラマ ラブロマンス 作品のイメージ:感動、切ない 出演:キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シーアシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ 心に沁み入る作品。映像.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-01-29 13:20
  • mini review 08355「つぐない」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: ブッカー賞作家イアン・マキューアンのベストセラー小説を、『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が映画化。幼く多感な少女のうそによって引き裂かれた男女が運命の波に翻弄(ほんろう)される姿と、うそをついた.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2009-02-15 06:30
  • 『つぐない』を観たぞ~!

    Excerpt: 『つぐない』を観ました英国を代表する作家の一人、イアン・マキューアンの傑作『贖罪』を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演で映画化した衝撃と感動の大河ロマンスです>>『つぐな.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-05-02 22:27
  • 映画評「つぐない」

    Excerpt: ☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2007年イギリス映画 監督ジョー・ライト 重要なネタバレあり。注意されたし。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-05-03 20:28
  • 【DVD】つぐない

    Excerpt: ▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 劇場鑑賞時に発作発生 ▼感想 事実を伝えることが本当のつぐない ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1930年代、戦火が忍び寄るイ.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-06-24 22:50
  • つぐない

    Excerpt: 2007年 アメリカ作品 123分 東宝東和配給 原題:ATONEMENT STAFF 監督:ジョー・ライト 脚本:クリストファー・ハンプトン 原作:イアン・マキューアン『贖罪』 CAST キーラ.. Weblog: pure's movie review racked: 2009-07-04 22:31
  • つぐない

    Excerpt: 一生をかけて償わなければならない罪があった。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-31 16:24