CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 95「Sweet Rain 死神の精度」(日本)

<<   作成日時 : 2008/04/18 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 4

始まりはいつも雨
 不慮の死が予定されている人間の下に現れ、7日間行動を共にし、実行=死≠ゥ見送り=生かす≠決定する死神。その一人が千葉であった。彼が現れる時は決まっていつも雨。人類最大の発明品≠ニ賞賛するミュージックを聴きながら、仕事をこなしていた。
 千葉の今度のターゲットは電器メーカーに勤務する苦情処理係の27歳のOLだった。どこか淋しげで、孤独の影をまとっていた彼女は、幼い頃に両親を亡くし、その後も養父母、婚約者と愛する人を亡くしてきた薄幸の女性だった。
 いつものように彼女に接触した千葉はいつものように実行≠フ判定を下すはずだった。しかし7日目の判定の日、彼女も千葉も思いもかけぬことが起こる。

 伊坂幸太郎原作の映画化。これまで伊坂原作の映画化作品は今ひとつという印象だったが、昨夏の「アヒルと鴨のコインロッカー」がなかなか良くて、今回は少々期待して鑑賞。

 金城武が死神役で登場。対象者に死か生かの判定を下す役どころ。もっと冷徹な役どころかと思ったが、実際はミュージックが大好きで、話もちょっとずれたところがあり、それに少々ベタな日本語もあって、劇中に語られるように「浮世離れ」したような感じの男である。そのためコミカルな雰囲気を持つのだが、必ずしもストーリー自体がコミカルに進んでいるわけではない。

 時を越えた3つの年が物語の舞台となるのだが、それが実はあるつながりを持っている。しかし、そのつながりが最後に集約され感動を誘うのかというと、それも今ひとつ感じられなかった。

 「人間いつかは死ぬ」と、死に関してそれほど特別な意味を感じない死神・千葉。彼が現れるのはいつも雨で、青空を見たことがない。こうなると最後に青空を見ることになるのだろうと予想はつくのだが、その青空を見る、大きな変化というものも欠けている気がするな。

 どうも全体的に中途半端で、これだ、という特徴もない作品に感じてしまった。
 最初のターゲット、27歳藤木一恵の最後の展開は、ちょっと現実的ではないしな。

 2つ目のエピソード、ヤクザの藤田と阿久津の話はなかなか良かったと思う。
 そして、最初に言ったような死神。千葉役の金城武。ちょっと「浮世離れ」でも、格好良く見えてしまう。

 またまた伊坂作品の映画化の印象が低くなってしまった作品である。

/5

監督:筧昌也
出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満
於:渋谷シネパレス


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(20件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない
僕は雨男です。 仕事柄、年に何度か広告や商品の撮影があったりするのですが、必ずと ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/04/19 15:43
Sweet Rain 死神の精度
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/04/19 17:55
49●マイ・ブルーベリー・ナイツ
ウォン・カーウァイに関してはそれほど得意、という訳でもないのだけれど、「この人の映画だ」と言われたら、それとなく自分の中で「何かこういうもの」、というフワフワしたイメージがある。その独特な空気感だとか、どこまでもゆったりとした、優しくフレームが流れるキュ.... ...続きを見る
レザボアCATs
2008/04/19 18:29
Sweet Rain 死神の精度/金城武
ワタシ的に相性が良くて験担ぎでいまだにあえて読んでいない伊坂幸太郎さん原作小説の映画化です。しかもしかも主演が私の好きな金城くんとくればこれは見逃せないってことで初日最優先での鑑賞です。期待値も当然高いんですけど同時に贔屓度も高いかも(笑)。 ...続きを見る
カノンな日々
2008/04/19 21:38
「Sweet Rain  死神の精度」
「Sweet Rain  死神の精度」試写会 ニッショーホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/04/19 22:44
Sweet Rain 死神の精度
【Sweet Rain 死神の精度】2008/03/22年公開(03/22鑑賞)製作国:日本 監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎&nbsp; 『死神の精度』(文藝春秋刊) 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満 今時の死神は、ミュージック大好き天然イ.... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/04/20 00:35
『Sweet Rain 死神の精度』
□作品オフィシャルサイト 「Sweet Rain 死神の精度」□監督 筧 昌也□脚本 小林弘利 □原作 伊坂幸太郎(「死神の精度」文藝春秋社刊)□キャスト 金城 武、小西真奈美、富司純子、光石 研、石田卓也、村上 淳、奥田恵梨華、吹越 満 ■鑑賞日 3月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 人が不慮の死を迎える7日前。 千葉(金城 武)と名乗る死神は、観察期間の後、その対象者を「実行」するか、「見送り」にするかを判断するのが仕... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/04/20 09:33
Sweet Rain 死神の精度(映画館)
雨男、しかも死神。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/04/20 14:08
【2008-75】Sweet Rain 死神の精度
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/04/24 21:55
Sweet Rain 死神の精度
 今までの記録に挑戦!1日4本観るぞ〜!と決心した、その2本目は、Sweet Rain 死神の精度を観ることにしました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/04/26 23:19
Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり>
 3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワタクシですが、そんなワタクシでも 過去、リターナーを... ...続きを見る
HAPPYMANIA
2008/04/29 06:06
映画[ Sweet Rain 死神の精度 ]こんにちは、死神です
映画[ Sweet Rain 死神の精度 ]を新宿トーアで鑑賞。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2008/05/06 16:19
Sweet Rain 死神の精度
(2008/日本)【DVD】 監督・脚本:筧昌也 出演:金城武/小西真奈美/富司純子/光石研/石田卓也/村上淳 ...続きを見る
小部屋日記
2008/09/03 12:47
「Sweet Rain 死神の精度」映画感想
伊坂幸太郎原作の映画「Sweet Rain 死神の精度」を見ました。 原作は短編集ですが、6編の中の3編を組み合わせて1 ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/10/24 00:24
「Sweet Rain 死神の精度」
「Returner リターナー」「ウィンター・ソング」「レッドクリフ Part II」と、 ここんとこ金城武作品を3本観ててミニ特集化してたけど、 その最終回という事で本作を。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/04/18 23:21
Sweet Rain 死神の精度
2007 日本 邦画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:ほのぼの、癒される 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、石田卓也 ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/07/14 07:46
死神を応援
「フレフレ少女」 「Sweet Rain 死神の精度」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/09/03 17:50
Sweet Rain 死神の精度
雨男、しかも死神。 ...続きを見る
単館系
2009/09/03 22:30
金城武 小西真奈美 石田卓也 / Sweet Rain 死神の精度
ワケもなく公家 ...続きを見る
中川ホメオパシー 
2010/01/18 18:18
映画評「Sweet Rain 死神の精度」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・筧昌也 重要なネタバレあり。未見の方は要注意。 ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2010/04/15 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらにも♪
あれ〜、CINECHANさんはこちらダメでしたか。
私は、結構このユルさ具合が、すごく心地が良かったんですが、確かに完成度としてはそれほど高くはないかも、と思います・・・。
でも、金城さんが素敵だったからか、この映画の印象が凄く上がってしまったのも事実でした。
こう、ホンワカ・ほわほわっとした感じがあって、仕事でストレスを感じていた私には、癒されてしまったのですよ。
とらねこ
URL
2008/04/19 18:32
とらねこさん、コメントありがとうございます。
ちょっとこの作品、個人的にはダメでしたね。
もちろん金城武は良かったですよ。
ただそのキャラを活かしきれなかったストーリーのように感じてしまいました。
確かに全体的にはほんわかした雰囲気ありましたけどね。
もうちょっと感動を推しても良かったかなぁ。
CINECHAN
2008/04/20 14:26
こんばんわ。

≫始まりはいつも雨

って、チャゲアスの飛鳥さんの曲にも同じようなタイトルのやつがあったような・・・・あれ?古過ぎるかしら(苦笑)?

たしかにね、これといった特徴のない作品だったんですよ。
私、こんなんわざわざ劇場で観る必要あるのかあ?って思いながら観てたし。でもまあ・・・後味も良かったし、金城さん素敵だったし、小西さんの歌がかなり上手かったのでヨシとしました(苦笑)
睦月
2008/04/21 00:56
睦月さん、いらっしゃいませ。
>始まりはいつも雨
もちろんASKAの曲からパクッ・・じゃなく、参考にさせてもらいました。これ、そんなに古かったですか?

この作品の金城武は評判いいですね。
私も結構、この役柄は良かったと思ってます。
まあストーリーはこの役柄、そんなに活かされなかったような気がしますが。
小西真奈美も確かに歌上手かったですね。どうせなら歌っているシーンも見たかったような。
CINECHAN
2008/04/22 01:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
95「Sweet Rain 死神の精度」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる