94「ノーカントリー」(アメリカ)

正義が死んだ国
 アメリカ、テキサス州、メキシコ国境に近い砂漠。狩に来ていたルウェリン・モスは偶然死体の山に囲まれたピックアップ・トラックを発見する。そしてその現場の近くで200万ドル近い金を発見し、危険を承知で持ち帰ってしまう。しかし、不用意な行動のために彼は追われる身となってしまう。
 モスを追うのは冷血非情な殺し屋アントン・シガー。モスは愛する若い妻カーラの身を守るべく自分から遠ざけ、死力を尽くしてシガーの追跡をかわしていく。そしてもう一人、事件の捜査に乗り出した老保安官エド・トム・ベルも、モスの身柄を保護するため、そして殺し屋を捕らえるために彼らの行方を追い始める。
 三者の思惑と自信が絡み合いながら、逃亡と追跡が進んでいく。

 今年度アカデミー作品賞を獲得した作品。原作のコーマック・マッカシー著「血と暴力の国」は昨年かなり評判が良かったので読もうかと思っていたが、コーエン兄弟が映画化、更に映画も評判がいいということなので、先に読むのは断念した。読むにしても映画を観てからの方がいいと思い。

 偶然大金を手にして、追われる男とそれを追う男。更に二人を追う男の逃亡、追跡劇をサスペンスフルに描いている。
 やはりアカデミー助演男優賞を獲得したハビエル・バルデム演じる殺し屋アントン・シガーが注目。冷血無比な殺し屋。コインの裏表で殺しを決めたりする。ガスボンベのようなものを改良して作った銃もかなり異色である。
 こんな男に追われることになったルウェイン。彼もベトナム帰還兵ということで、逃げ切れる自信があったようだし、二人を追う老保安官エドも正義というものを信じている。しかし、こんな二人でも果たしてアントンを倒すことができるのだろうか? と疑問に思うほどの非情ぶりを見せるアントンである。
 このアントンの追跡劇は緊迫感が漂い、否が応でも引き込まれていく。

 それにしてもラストはいやにあっけなかった感じがするな。そしてこんな展開になるとは、多少は思っていても、実際目にすると意外かな。
 麻薬や暴力がはびこり、昔から信じてきた正義が通用しなくなってきたアメリカ。悪が倒れるのは偶然の事故に頼るしかないのだろうか。
 今ひとつ終わり方がすっきりとしない気分ではあった。

/5

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン
    ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー、バリー・コービン
於:日比谷シャンテ・シネ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月19日 21:16
一杯見てますね・・・
お見事です。
そうそう、この作品の終わり方はスッキリしないもんだから。
後味も悪いし、悶々としてしまいました。
最後の保安官のセリフも、イマイチ集中力が足りない感じでの鑑賞になってしまったんですよねー
できれば、も1回トライしたいと思いつつも。
現実には、リピートする間もなくですー。
DVDでもいいや、取り合えず見直してみたいと思っています。
2008年04月20日 16:54
となひょうさん、いらっしゃいませ。
やっぱり終わり方すっきりしませんでしたか。
最後の保安官の台詞、確か「自分も父親の後を歩いている」云々
だったと思いますが、これは昔からの正義感について言っていたんですかね。
ここで終わるとは思ってなかったので、私も今ひとつはっきりしてません(泣)。
2008年04月21日 22:02
こちらにもTBありがとうございました。

>今ひとつ終わり方がすっきりとしない気分ではあった。

なのですが、彼はまだ生きているんですよね…。
だからといって続編という気配もないし、もっとも「続編なんて止めてくだされ~」って感じですけれどね。

このまま混沌とした時代に続く…そして今は、急になったのではなく、この頃からすでにあったのだということを言いたいのかな?と思ってしまいました。


2008年04月23日 00:56
moriyuhさん、こちらもコメントありがとうございます。
続編はないでしょう。そうなるとちょっと興醒めのような気がします。
病めるアメリカの始まりを表した作品かもしれませんね。
だから、これはラストと言っても、終わりではないのかもしれません。

この記事へのトラックバック

  • ノーカントリー

    Excerpt:  『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ~♪.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-16 06:04
  • 「ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN )」映画感想

    Excerpt: アカデミー賞で作品、監督、脚色、助演男優、の4部門で受賞したコーエン兄弟の作品「ノーカントリー」(原題:NO COUNT Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-04-17 21:43
  • ノーカントリー

    Excerpt: ベトナム戦争帰還兵でハンターのモス(ジョシュ・ブローリン)は、狩りの最中にドラッ Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2008-04-19 03:09
  • 「ノーカントリー」 彼らは国を失った

    Excerpt: コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-04-19 15:38
  • ノーカントリー

    Excerpt: ユーモアを持つ者,持たない者。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-04-19 15:42
  • ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN

    Excerpt:    第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-04-19 16:48
  • ノーカントリー

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  『突然』の残酷、『予想外』の運命   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-04-19 17:51
  • ノーカントリー

    Excerpt: 「ノーカントリー」 NO COUNTRY FOR OLD MEN/製作:2007 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-04-19 21:13
  • 『ノーカントリー』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-04-19 21:21
  • ノーカントリー/トミー・リー・ジョーンズ

    Excerpt: アカデミー賞を獲ったからどうのこうのというわけじゃないんだけど、この映画に関して言えば、日本公開は絶妙のタイミングといえるでしょう。観るほうとしても期待値もグーンとアップしてかなりワクワクです。 .. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-04-19 21:36
  • 「ノーカントリー」

    Excerpt: 「ノーカントリー」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 オスカーとったということで大注目の作品ではありますが、こんな内容だったのか…、とある意味意表を突かれた感じ。 ん、恐い! なにが恐いか.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-04-19 22:44
  • ノーカントリー(映画館)

    Excerpt: 世の中は計算違いで回る 純粋な悪にのみこまれる Weblog: ひるめし。 racked: 2008-04-20 14:11
  • ノーカントリー を観ました。

    Excerpt: さすがコーエン兄弟ですね…。ファーゴ以来のオスカーなんですよね? Weblog: My Favorite Things racked: 2008-04-21 21:58
  • 【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-04-24 21:45
  • 『ノーカントリー』

    Excerpt: アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-04-25 23:26
  • 映画「ノーカントリー」を観ました。2008年28本目

    Excerpt: 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 主演:トミー・リー・ジョーンズ 、 ハビエル・バルデム 、 ジョシュ・ブローリン 、 ケリー・マクドナルド 1980年テキサス。 ベトナム帰還兵のモス.. Weblog: Aspiring Bobby-dazzler Starlet racked: 2008-04-29 01:13
  • 43●ノーカントリー

    Excerpt: アカデミー賞の作品賞&監督賞を取った作品というのは、やっぱり要注目になるのだけれど、その発表が終わってすぐの公開、という、まるで結果を分かっていたかのような印象。批評家の評価もこぞって高かったというこ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-04-29 15:22
  • ノーカントリー

    Excerpt: 【NO COUNTRY FOR OLD MEN】R-152008/03/15公開(05/03鑑賞)製作国:アメリカ監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作:ジョエル・コーエン、イ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-05-03 23:06
  • 『ノーカントリー 』を観たぞ~!

    Excerpt: 世の中は計算違いで回る。ハンニバル・レクター以来の映画史上最悪の死の運び屋殺し屋アントン・シガーが映画の冒頭からその威力を発揮しておりました。おかし Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-05-06 22:56
  • ノーカントリー

    Excerpt:  コーエン兄弟作品は「ファーゴ」(96年)が衝撃的で、これは所々実話というのも気の滅入る話でした。  ブラックユーモアがお得意のようだけど、どうもつかみどころのないコーエン作品、苦手かも。  .. Weblog: 明け方シネマ racked: 2008-05-11 05:36
  • 【映画】ノーカントリー

    Excerpt: ■動機 なんとなく観たかった ■感想 上質なかんじ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロイ.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-05-16 00:30
  • 「ノーカントリー」

    Excerpt: 「ファーゴ」(1996年)や「未来は今」(94年)などの作品で知られる米国のジョエル&イーサン・コーエン兄弟が2007年にコーマック・マッカシーの小説「血と暴力の国」を映画化したクライム・サスペンス「.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-08-18 00:30
  • 【映画】ノーカントリー…ホリヤ君の怪演ナイス!

    Excerpt: 一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分か.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-11-29 20:53
  • 『ノーカントリー』'07・米

    Excerpt: あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-12-12 22:53
  • 映画評「ノーカントリー」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-05-16 15:47