CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 92「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(フランス・香港)

<<   作成日時 : 2008/04/13 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 6

通りを渡る前に回り道
 ニューヨーク州コニーアイランドのとあるカフェ。恋人に捨てられたエリザベスは、彼のことがなかなか断ち切れず、彼の行きつけであったこのカフェにやって来る。そこで彼女の相手をしてくれたのが、カフェのオーナー、ジェレミーであった。そして彼は彼女のためにブルーベリー・パイを出してくれる。甘酸っぱいパイの味に少し癒されるエリザベス。
 それから彼女は夜更けにカフェに寄り、ジェレミーと売れ残りのパイを食べるのが日課となる。しかし、それでも恋人を断ち切れない彼女は、ある日ニューヨークを離れ、当てのない旅へと出る。仕事をしながらメンフィス、ラスベガスとアメリカを横断していくエリザベス。彼女はそこからジェレミーに宛てて手紙を出すのであった。

 「恋する惑星」 「天使の涙」のウォン・カーウァイ監督が初めて挑んだ英語作品。舞台はアメリカで、英語ということだからてっきりアメリカ映画だと思っていたら、フランス・香港の合作であった。
 主演はノラ・ジョーンズ。正直名前は聞けども、詳しくは知らなかった。レイチェル・ワイズに少し似ていて、予告を観たときは、どちらが映っているのかわかり辛いときもあった。
 他にアカデミー賞受賞者、候補者で主要キャストが固められている。

 恋人に別れを告げられた女性が、当てもない旅に出て、自らを見直し、再生する物語。
 彼女が旅に出た理由は? ジェレミーと近づきつつあった時に彼女は街を出てしまう。距離を置くことで、ジェレミーのことも自分自身のことも見直していくということだろう。

 エリザベスはアメリカを横断するが、物語の主要となった舞台は2箇所。
 メンフィスではアルコール依存症となったアーニーとその妻スー・リンと出会い、ラスベガスではギャンブルをする女性レスリーと出会う。それぞれの出来事がエリザベスに何かしら影響を与えたようだが、そのあたりが今ひとつわからなかった。他人は反面教師になるというようなことを言ってはいたようだが。
 監督らしいストーリー展開だが、人によると退屈になってしまうかも。
 脚本は監督自身と、何とローレンス・ブロックも参加しているという。英語のリアリティを出したいということらしかったが、このミステリー作家が参加というのも意外な感じ。
 でも、やっぱりウォン・カーウァイらしいストーリーだったかな。

 それに音楽と映像は引き込まれる。ノラ・ジョーンズが歌う主題歌が、なかなか心に染み入ってくるし、その他の歌も雰囲気が良い。そして映像もクリストファー・ドイルではないが、どこか「恋する惑星」や「天使の涙」を感じさせるものがある。何となくシチュエーションもかつての作品に似たような部分があったような。スローで映される人の動きも印象に残った。

 映像と音楽による雰囲気を楽しみながら、まったりとした感覚でストーリーを楽しめばいいかな。
 パイも食べたくなるかも。

/5

監督:ウォン・カーウァイ
出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン
於:日比谷スカラ座

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マイ・ブルーベリー・ナイツ
 『ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい』  コチラの「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、グラミー賞受賞シンガーのノラ・ジョーンズが映画初主演にして、初演技を披露する極上のスイーツのような3/22公開のラヴストーリーなのですが、早速... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/04/13 06:14
マイ・ブルーベリー・ナイツ(映画館)
ニューヨークから5,603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい ...続きを見る
ひるめし。
2008/04/19 12:58
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 心地よい距離感
人と人との間には、それぞれが心地よいと感じる距離があるような気がします。 その心 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/04/19 15:35
マイ・ブルーベリー・ナイツ♪ノラ・ジョーンズって歌手だったの!
&nbsp; このチラシに惹かれて・・・・・。 またまた鑑賞日がぐ〜んと飛んじゃいます。3月31日にMOVIX京都で観た「マイ・ブルーベリー・ナイツ」について・・・・。そうなんですこのチラシを見て、どうしても観たいと思いました。 でも主演のノラ・ジョーンズのことはまったく知りませんでした。このチラシの横顔は結構素敵きなんだけどね。歌手だそうで、かなり売れっ子ミュージシャンなんですね。そういえば、少しぎこちない演技かな 相手役はあのジュード・ロウ彼もこういう役柄はめずらしいですが、なかなか... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2008/04/19 16:29
49●マイ・ブルーベリー・ナイツ
ウォン・カーウァイに関してはそれほど得意、という訳でもないのだけれど、「この人の映画だ」と言われたら、それとなく自分の中で「何かこういうもの」、というフワフワしたイメージがある。その独特な空気感だとか、どこまでもゆったりとした、優しくフレームが流れるキュ.... ...続きを見る
レザボアCATs
2008/04/19 17:40
マイ・ブルーベリー・ナイツ
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/04/19 18:05
『 マイ・ブルーベリー・ナイツ』
□作品オフィシャルサイト 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」□監督・脚本 ウォン・カーウァイ □脚本 ローレンス・ブロック □音楽 ライ・クーダー□キャスト ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・ストラザーン ■鑑賞日 3月23日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に初めて英語で描く映画。 そしてジュード・ロウの恋のお相手には、グラミー賞受賞歌手のノ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/04/19 21:20
マイ・ブルーベリー・ナイツ/ノラ・ジョーンズ
いつもなら公開直後に観てるような映画なんだけど今週末公開の作品数が寂しかったこともあって先延ばしにしちゃいました。世界の歌姫ノラ・ジョーンズの映画デビュー作ということで話題の作品みたいなんだけど、ワタシ的にはウォン・カーウァイ監督でジュード・ロウとナタリ.... ...続きを見る
カノンな日々
2008/04/19 21:31
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」試写会 ニッショーホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/04/19 22:42
★「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
「2046」などのウォン・カーウァイ監督作品。 主演はグラミー賞8冠の歌姫、ノラ・ジョーンズ・・・といっても、 ひらりんは洋楽に疎いので、名前くらいは知ってたけど、どんな歌を歌ってるのかは知らなかったけど。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2008/04/20 01:46
マイ・ブルーベリー・ナイツ を観ました。
予告編で相当そそられていました。しかも昨年のカンヌのオープニング作品とくれば、期待度は自ずと上がりますよね。 ...続きを見る
My Favorite Things
2008/04/21 21:54
『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
自分にとっては久々に観たウォン・カーウァイ監督作の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』を新宿で観ました。主演のノラ・ジョーンズのナチュラルさもよかったけれど、脇に並んだ俳優たちの演技に魅了された作品。 ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/04/25 01:12
マイ・ブルーベリー・ナイツ−(映画:2008年35本目)−
監督:ウォン・カーウァイ 出演:ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デイヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2008/04/26 01:14
mini review 08319「マイ・ブルーベリー・ナイツ」★★★★★★★☆☆☆
『2046』などで知られる香港の名匠ウォン・カーウァイが、アメリカを舞台に描くロードムービー仕立てのラブストーリー。恋人の心変わりで失恋した女性が、新たな恋に踏み出す勇気を得るため、自分探しの旅に出る。ヒロインのエリザベスを演じるのは、グラミー賞受賞歌手ノラ・ジョーンズ。彼女の恋の相手を『アルフィー』のジュード・ロウが演じる。カーウァイらしい独特のスタイリッシュな映像とヒネリの効いた構成が魅力。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/08/12 01:08
ブルーベリー豚
「ペネロピ」 「マイ・ブルーベリー・ナイツ」  ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/10/27 12:06
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベス(ノラ・ジョーンズ)は、この店のオーナー、 ジェレミー(ジュード・ロウ)が焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。 それでも、なかなか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。 仕事をしながらメンフィス、ラスベガスとアメリカを横断していくエリザベス。彼女は その先々で、それぞれに愛を求め愛に傷つく人々と出会い、彼らと束の間の時間を共有 していく中で新たな自分を見いだしていく・・。 ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2008/12/15 15:24
映画評「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年中国=香港=フランス映画 監督ウォン・カーウァイ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2009/04/09 16:05
マイ・ブルーベリー・ナイツ
ニューヨークから5.603マイル あなたのブルーベリー・パイが恋しい ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/08/03 13:21
マイ・ブルーベリー・ナイツ
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 感想 ウォン・カーウァイ(香港)監督初の英語映画 ...続きを見る
むーびーふぁんたすてぃっく
2009/10/05 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、CINECHANさん★
回り道して近づく恋でしたね〜。
なんだかあのキスが切なラブリーで、すごく心に残りました。まいっちんぐ。
本当、私も、ノラ・ジョーンズ、初めに出て来た時からレイチェル・ワイズに似ているなあって思いながら見ていました。
そしたら、本当のレイチェル・ワイズが出てくるからビックリ!
しかも、その後、ナタリー・ポートマンが出て来てビックリしてしまいました。
だって、ナタリー・ポートマンも、レイチェル・ワイズも、ノラ・ジョーンズも、同じ系統の顔してません??
とらねこ
URL
2008/04/19 18:12
こんばんわ。

今回の撮影監督はクリストファー・ドイルじゃないんですもんね。
でも、ドイルの雰囲気をそのまま取り入れていて、カーウァイ作品の良さをキチンと引き出してくれていました。

どちらかというと女子向けの作品かなあという気がしましたです。なんたってジュードの魅力がバリバリ出まくってましたもん♪
睦月
2008/04/20 00:51
とらねこさん、コメントありがとうございます。
あのキス・シーンは印象的なシーンでした。
なかなかあんなこと出来ないぞ。

やっぱりノラ・ジョーンズとレイチェル・ワイズ似てましたよね。
予告だとどっちがどっちかわからなかったりしました。
ナタリー・ポートマンも似ている?
う〜ん、個人的には微妙〜
でも彼女も立派に成長したなぁ(苦笑)。
CINECHAN
2008/04/20 14:16
睦月さん、コメントありがとうございます。
>今回の撮影監督はクリストファー・ドイルじゃないんですもんね。
そうなんですよね。観ながら、クリストファー・ドイルだったらどうだったろう? なんて考えてました。
でも、映像的にはそれに近い雰囲気出してましたね。

やっぱりジュードの魅力に女子はメロメロですか?
私もジュードをよく見ましたよ。何とかご教授願おうと。
何を? そりゃ・・・
CINECHAN
2008/04/20 14:23
こんばんは。
TBありがとうございました。私もお返しさせていただきました。

>映像と音楽による雰囲気を楽しみながら、まったりとした感覚でストーリーを楽しめばいいかな。パイも食べたくなるかも。

これでいいと思えるキャスティング、映像、音楽とバラバラの魅力といえるのかもしれません。

私の中でも色々な気持ちが交錯していますが…パイを食べたくなる!というところで自分としては、おとしどころか?なんて思っています。






moriyuh
URL
2008/04/21 21:57
moriyuhさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ウォン・カーウァイらしい雰囲気で、映像なんかを楽しんでもいいし、
豪華キャストを楽しんでもいいし、ジュード・ロウを愛でるのもいいかもしれませんね。
やっぱりパイが食べたくなる、ということでよろしいかな?
CINECHAN
2008/04/23 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
92「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(フランス・香港) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる