CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 37「シルク」(イタリア・カナダ・日本)

<<   作成日時 : 2008/02/13 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 3

戻ってきてください、さもなければ死んでしまいます
 19世紀フランス。若き軍人エルヴェは、エレーヌと出会い、恋に落ち、二人は結婚する。そんな時、村の蚕に疫病が発生し、製糸業を営むヴァルダビューからエルヴェは蚕卵を入手するためアフリカ行きを依頼される。卵を持ち帰り、富を得るエルヴェ。しかし、アフリカの卵も疫病に冒され、再びエルヴェは卵の買い付けを依頼される。今度の行き先は遥か極東の地、日本。
 日本は幕末。養蚕業者の原十兵衛と会うエルヴェ。そしてもう一つの出会い。それは十兵衛が妻として連れていた美しい肌を持つ少女。帰国後も少女のイメージが離れないエルヴェは、その後何度か日本へと渡るのだった。

 この作品で芦名星の演技の評判良かったということと後は予告しか情報がなかった。そのためか、最初エルヴァたちがどこの国の人かわからなかった。台詞は英語だったしな。おまけに製作国はイタリア、カナダ、日本。途中で、オランダ人が言うまで正直わからなかった。

 祖国で妻を娶り、幸せな生活を送りながら、遠き果ての国で惹かれた女性。二人の女性の間で揺れ動く男。当時ヨーロッパから日本へ渡るというのは命がけの道中。おまけに何日もかかるようで。
 最後にスエズ運河が開通して、20日で行けるようになった、と言ってたが、それでも長い。エルヴァは一体何日かかっていたのか?
 
 全体的には、ヨーロッパのアート系の雰囲気を持った作品。やっぱりこの作品、最後まで観ることができたのは、一部日本が舞台になり、日本人俳優が出ているところかな。話題になった芦名星であるが、一言も発しない。話せない役柄だったのかな? それとも日本人じゃない役? 日本が舞台ながら、彼女の所作はヨーロッパ的エロスを体現しているようだった。タイトルの「シルク」は話の中心となる蚕の他に、美しき肌も表しているのだろう。

 当然ながら、英語の台詞には字幕がついているが、日本語の台詞にも字幕がついている。親切なことだが、小唄のシーンで(唄)≠チて出てくるのは笑ってしまった。

 エルヴァの行動には注目して、その成り行きが気になる作品ではあったが、ちょっと淡々とした雰囲気が苦手だったかな。
 エルヴァに日本からの手紙が来た時はあれ? と首を捻ったが、その秘密を知って少々納得。

 時間的にはルドヴィクが生まれてから青年になるまでの長い年月を描いた大河風ドラマだが、ルドヴィクは大きく成長したのに、他の人々はそんなに変わった風に見えなかったな。時間の流れが今ひとつ感じ辛い作品だった。

/5

監督:フランソワ・ジラール
出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、芦名星
    中谷美紀、アルフレッド・モリーナ、國村隼、本郷奏多
於:日劇PLEX
シルク スペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント
2008-05-23

ユーザレビュー:
伝わらない感動原作の ...
観念のみで語る作品こ ...
K・ナイトレイと芦名 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(13件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シネトレ』公認!映画ブロガー募集のおしらせ
シネトレのスタッフよりも、映画を熱く語れる方、大募集です。 ...続きを見る
映画情報なら「シネトレ」…最新映画&DV...
2008/02/13 16:14
シルク
 『愛は運命に紡がれ、そして永遠となる』  コチラの「シルク」は、アレッサンドロ・バリッコの叙事詩的小説「絹」を国際色豊かに映画化したPG-12指定のエピック・ラブ・ロマンで、1/19公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  昨日の「スウィーニー・トッド... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/02/13 16:37
シルク
異国の地で出会った少女に心引かれる蚕の貿易商の物語…って事ですかね。美しい映像と詩的な内容で魅せます。 ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2008/02/17 01:18
シルク
滑り落ちた余韻は,絹の肌触りのよう・・・。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/02/23 17:38
「シルク」
「シルク」ブロガー試写会 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/02/24 00:03
シルク(映画館)
愛は運命に紡がれ、そして永遠となる ...続きを見る
ひるめし。
2008/02/24 12:36
【2008-11】シルク(SILK)
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/02/27 21:42
「シルク」 水墨画と印象派
この映画を観た女性の方の感想が聞きたい。 女性にとってこの映画は、納得できるもの ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/06/06 22:37
mini review 08311「シルク」★★★☆☆☆☆☆☆☆
19世紀のフランスを舞台に、美しい妻と日本で出会った少女との間で純愛を紡ぐ軍人の心の旅を描くラブロマン。『海の上のピアニスト』の原作者アレッサンドロ・バリッコの同名傑作小説を、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール監督が映像化した。マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、中谷美紀、アルフレッド・モリナら国を越えた豪華キャストの迫真の演技、愛の巡り合わせを彩る坂本龍一の楽曲が胸に熱く迫る。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2008/07/13 03:58
【映画】シルク…コリンズ監督も観たのかなぁ?コレ??
{/kaeru_fine/} タイトルはコリンズ監督ですが、ソフトバンクの王監督も辞任表明しましたねぇ。 野球{/baseball/}が好きな訳ではないのですが、福岡県の経済への影響が心配なピロEKです{/face_gaan/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2008/09/29 23:05
夢の国の「シルクと幕末」
見ようかどうしようか、相当に迷ったのですが、シルク、幕末、フランスとお題がそろいまして、この私が、見ないわけにもいかないような気になってしまい、つい、見てしまいました………。この映画。 ...続きを見る
郎女迷々日録 幕末東西
2008/10/10 16:29
映画評「シルク」
☆☆★(5点/10点満点中) 2007年日本=カナダ=イタリア映画 監督フランソワ・ジラール ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2009/01/02 16:08
『シルク』'06・日・加・伊
あらすじ1860年代のフランス。蚕の疫病が発生したためエルヴェ(マイケル・ピット)は美しい妻エレーヌ(キーラ・ナイトレイ)を残して、日本へと旅立つ。幕末の日本に到着したエルヴェは蚕業者の原(役所広司)が連れていた、“絹”のように白い肌の少女(芦名星)と出会う。以来... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2009/01/16 23:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
【映画情報サイト『シネトレ』公認映画ブロガー募集のお知らせ】

こんにちは。
突然のTB、コメントをお許しください。
映画情報サイト『シネトレ』です。
http://www.cine-tre.com

映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』では、
シネトレのスタッフよりも映画のことを熱く!語れる、
『シネトレ』公認映画ブロガーを募集しています。

貴殿のブログを拝見させていただき、是非エントリーをお願いしたく
思い、ご連絡させていただきました。
詳細は、『シネトレ』をご覧ください。宜しくお願いいたします。

シネトレクロスメディアマーケティング
blog@cinevine.jp
シネトレ
URL
2008/02/13 16:15
TBありがとう。
>この作品で芦名星の演技の評判良かったということと
それって、配給関係者が、勝手にほざいてるだけのことじゃないのかなぁ(笑)
kimion20002000
URL
2008/07/17 19:24
kimion20002000さん、いらっしゃいませ。
う〜ん、確かに何かの記事で芦名星のことは読んだ気がするんですが。
まあ宣伝文句の一つとも考えられますけどね。
CINECHAN
2008/07/19 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
37「シルク」(イタリア・カナダ・日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる