35「再会の街で」(アメリカ)

話していくことが大事なことだ
 アランはニューヨークで歯科医を営み、仕事は順調。美しい妻と二人の娘がおり、他人がうらやむ生活を送っている。しかし、彼はどこかその生活に息苦しさを感じており、クリニックのある同じビルで開業している精神科医アンジェラに相談したりしていた。
 そんなある日アランは街で、大学時代のルームメイトのチャーリーを見かける。卒業以来会っていなかったが、チャーリーはあの〝9.11〟で妻と3人の娘を失っていた。後日再びチャーリーを見かけたアランは、チャーリーに話しかけるが、彼は全く覚えていない様子。それでもチャーリーはアランを自宅に招く。
 やがてアランはチャーリーと過ごす時間が増えていく。それはアランが求めていた時間でもあったのだが・・・

 これでようやく観ようと思っていた2007年公開作品を全部観ることができた。

 鑑賞前までは、あの〝9.11〟で妻と娘を失ってしまい、心を閉ざしてしまったアダム・サンドラー演じるチャーリーの再生ストーリーかと思っていたが、観終わってみると、どちらかと言えば、順風満帆な生活を送っているように見えるドン・チードル演じるアランの葛藤の方に重きを置かれていたように感じた。

 アランはチャーリーと付き合うことによって、現在の生活の息苦しさから逃れようとしており、さらにこのままではチャーリーはダメだと感じ、治療を受けさせようとする。話したくないことを話すことによって、少しでも前に進めようとする。それはアランにも必要なことだったようである。
チャーリーの問題に向き合うことによって、アラン自らの問題も解決していく展開である。

 アランは本当に友達思いというか忍耐強いというか。ちょっとした言葉に敏感に反応してキレてしまうチャーリーに、よくぞあれだけ献身的にできるものだ。正に友人に対する真摯な気持ちが表れている。
 リヴ・タイラー演じる精神科医アンジェラの役は必要なのか微妙な役柄であった。

 この作品は7,80年代のヒット曲を散りばめているということだが、残念ながら、当時の音楽にはそれ程通じていなかったので、正直歌にはそれ程気持ちを揺さぶられることなかったな。

 必ずしもラストに、チャーリーの問題が解決された感じではない。これから新たな人生を進む、その一歩となるであろう状況で終わっている感じ。どちらかと言えば、アランの方が悩みを解決したような感じだな。

 思っていたほど、感動するという作品ではなかったかな。
 ただ、かつての友人と夜な夜な遊び回るというのは魅力的だが、実際は仕事もあるしな。話ができる相手がいるというのはいいことである。そんなことを感じた。

/5

監督:マイク・バインダー
出演:ドン・チードル、アダム・サンドラー、ジェイダ・ピンケット=スミス、リヴ・タイラー
    サフロン・バロウズ、ドナルド・サザーランド、ロバート・クライン、メリンダ・ディロン
於:新宿武蔵野館
Reign Over Me
Lakeshore Records
2007-03-20
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Reign Over Me の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月16日 18:44
CINECHANさん、こんばんは。
このテンプレを見ていて思い出したのですが、ヴァレンタインでしたね!
たくさんチョコはもらえましたでしょうか?
私からは、チョコ代わりにTBをお送りしますね!

男の友情の方が、さっぱりとして、相手に対する信頼感ももてそうですよね。
女の子は、「自分は男っぽい」なんていう人も、結構嫉妬深かったりして、意外に面倒です。
私の友人は出来た人が多いなあと思います(笑)
2008年02月17日 13:31
とらねこさん、いらっしゃいませ。
>たくさんチョコはもらえましたでしょうか?
貰ったことになるのかどうか、わからないのが一つ・・・
そして、とらねこさんからのTB一つ・・・

確かに男の友情ってさっぱりした感じもありますが、
さっぱりし過ぎている部分もあるかも。
本作のアランのチャーリーに対するように、実際は出来るかは難しいかも。
でも学生時代の友人に久しぶりに会いたいという気持ちは起こりましたね。
2008年02月20日 08:13
CINECHANさん、こんにちは^^
いつもTBありがとうございますm(__)m
今までにないキャラのアダム・サンドラーに感動しました。元々彼が好きだったので、こういう9.11の精神的傷跡を描いた作品を演じるなんて想像が付かなかったですが、サポートするドン・チーゲルといい、ドナルド・サザーランドといいやはり上手い演技でした。リヴ・タイラーの役、必要ですが彼女のキャスティングは僕もどうかなぁと思いましたね(笑)
2008年02月21日 01:06
cyazさん、コメントありがとうございます。
確かにアダム・サンドラーは今までにない演技でしたね。
個人的にはドン・チードルの方が、印象に残ったんですけどね。
リヴ・タイラーがやった精神科医の役。違う人なら、また印象も変わったかもしれないなぁ。

この記事へのトラックバック

  • 再会の街で

    Excerpt:  『話すことで、癒やされていく傷がある。』  コチラの「再会の街で」は、12/22に公開されたハートフルなヒューマン・ドラマなのですが、新年早々観て来ちゃいました♪一昨年の「ポビーとディンガン」.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-12 19:51
  • 「再会の街で」

    Excerpt: 「再会の街で」新宿武蔵野館で鑑賞 公開が小さいのにすこぶる評判のよい作品。 ドン・チードルとアダム・サンドラーというW主演も異色の組み合わせですね。 アダム・サンドラー=コメディというイメー.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-02-16 17:11
  • #197.再会の街で

    Excerpt: キックボードに乗って街中を走り回るアダム・サンドラーの姿、これを見てすっかり見る気満々だったこの作品。アダム・サンドラー出演作、それほどたくさん見たわけではないけれど、ここまでシリアスな演技が上手な人.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-02-16 18:38
  • 再会の街で

    Excerpt: 911によって失った家族という心の傷を追った人との接し方を描いていますが、なにも911に限らず、どんな精神的ダメージを負った人にも当てはまるような気がします Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2008-02-16 19:12
  • 映画[ 再会の街で ]喪失からの再生

    Excerpt: 映画[ 再会の街で ]を恵比寿ガーデンシネマで鑑賞。 今年は泣かない男になると誓ったのに…。 不覚にも、今年の初泣き映画です。 今回、俳優たちの見ごたえある演技が注目です。特に精神科医役.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2008-02-17 01:09
  • 再会の街で/アダム・サンドラー、ドン・チードル

    Excerpt: ドン・チードルっていい俳優さんですよね。この人、悪役ってあるんでしたっけ?キャリアある人だから無くはないか。今までの役柄の印象のせいか善い人のイメージが強いんですよね。本作でもそんなドン・チードルの役.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-02-17 10:21
  • 再会の街で(映画館)

    Excerpt: 話すことで、癒されていく傷がある。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-02-17 16:47
  • 再会の街で

    Excerpt: 「再会の街で」 REIGN OVER ME/製作:2007年、アメリカ 124分 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-02-17 22:35
  • 再会の街で

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『存在』が癒す傷、『ふれあい』で前進できる一歩   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-02-18 20:18
  • 『再会の街で』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「再会の街で」□監督・脚本 マイク・バインダー □キャスト アダム・サンドラー、ドン・チードル、ジェイダ・ピンケット=スミス、リヴ・タイラー、サフロン・バロウズ、ドナルド.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-02-20 08:08
  • 再会の街で

    Excerpt: 2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場8位、興行成績$19,661,987。 9.11後のニューヨークを舞台に、家族を失った哀しみと孤独を抱えながら生きる男と、家族に恵まれながらもどこか満たさ.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2008-02-24 19:40
  • 再会の街で

    Excerpt: reign over me(2007/アメリカ)【DVD】 監督・脚本:マイク・バインダー 出演:アダム・サンドラー/ドン・チードル/ジェイダ・ピンケット=スミス/リヴ・タイラー/サフロン・バロウズ.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2008-07-01 12:38
  • mini review 08310「再会の街で」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: キャリアと家族に恵まれながらも人生にむなしさを感じる歯科医と、911の悲劇で家族を失い、自分の殻に閉じこもるようになった元歯科医の触れ合いと再生を描く感動作。主演は『50回目のファースト・キス』のアダ.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-07-10 01:24
  • 再会の街で

    Excerpt:  「ともだちさがし」が今一番のテーマになっている私にとっては、とても興味深い映画 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-07-10 10:35
  • 「再会の街で」

    Excerpt: 再会の街でソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る ニューヨークのマンハッタン。歯科医のアラン(ドン・チードル)は、ある日、大学時代のルームメイト、 チャーリー(アダム・サンドラ.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-07-11 17:45
  • 再会の街で

    Excerpt: 【REIGN OVER ME】2007/12/22公開製作国:アメリカ監督:マイク・バインダー出演:アダム・サンドラー、ドン・チードル、ジェイダ・ピンケット=スミス、リヴ・タイラー、サフロン・バロ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-07-15 15:22
  • 再会の橋

    Excerpt: 「再会の街で」 「テラビシアにかける橋」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-07-25 17:12
  • 再会の街で・・・・。かなり前に鑑賞した作品

    Excerpt: アダム・サンドラー&ドン・チードル共演作。リヴ・タイラーも出演。「ハルク」に出ていたもので、リヴ・タイラーつながりで、この作品を紹介!   実はかなり前に鑑賞していたのにも関わらず、.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2008-08-09 22:57
  • 「再会の街で」(Reign Over Me )

    Excerpt: 米国9・11同時多発テロ事件で妻子を失い、自閉的な生活を送る男と、彼の大学時代の友人との友情や、生き様を描いたヒューマン・ドラマ「再会の街で」(2007年、米、マイク・バインダー監督、124分、コロン.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-01-26 22:02
  • 再会の街で

    Excerpt: 2007 アメリカ 洋画 ドラマ 作品のイメージ:泣ける、切ない 出演:アダム・サンドラー、ドン・チードル、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランド マンハッタンの風景、イエロー・キャブのクラ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-19 18:10
  • 映画「再会の街で」

    Excerpt: 原題:Reign Over Me 何度も出てくる"ワンダと巨像"はプレステ2のゲーム、どこか懐かしげな"鍋焼きうどん"ののぼり旗も登場・・・心を閉ざし重く憂鬱.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-04-01 01:13
  • 映画評「再会の街で」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督マイク・バインダー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-04-01 14:43
  • 『再会の街で』'07・米

    Excerpt: あらすじキャリアと愛する家族に恵まれ、誰もがうらやむ順風満帆な人生を送るニューヨークの歯科医アラン(ドン・チードル)。ある日、彼は大学時代のルームメート、チャーリー(アダム・サンドラー)を街で見かける.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-05-07 08:24