297「超立体映画 ゾンビ3D」(アメリカ)

突き抜ける恐怖
 叔母の埋葬に参列するため、兄のジョーと共に車で郊外の墓地にやって来たバーブ。しかし、彼女たちが墓地に着いた時には誰もおらず、埋葬されるべき棺も地上に置かれたままだった。不審に思ったのも束の間、ゾンビ化した死者たちが、人間を襲う光景を目にする。パニックに陥り、逃げ惑い、兄とはぐれたしまったハーブはバイクに乗った青年ベンに助けられる。
 二人はベンの知り合いで、近くで農場を経営しているヘンリー家に避難するが、肉を求めて迫りくる無数のゾンビに包囲され、恐怖と戦慄の一夜を過ごすことになるのだった。

 3D映画は 「スパイ・キッズ3D」 や 「シャークボーイ&マグマガール3D」 を観たぐらいだったが、この2本は劇中3Dメガネを着用するべき時には、画面で教えてくれていた。てっきり本作もそうなのだろうと思い、メガネ着用時の注意事項も出ないなと思っていたら、そのまま本編が始まってしまった。もう最初から3Dだったんだな。
 それにしても、映画鑑賞時は普通のメガネを掛けて観ているので、いつもこの3Dメガネの装着には困ってしまう。普通のメガネの上に3Dメガネを掛けるのだが、どうもうまく機能していないような気がして仕方がない。
 そのためなのか、本作もそれ程驚くほどの立体感を感じることができなかった。もちろん全編3Dで、それなりには立体感はあるのだが、画面を突き破るような感じのシーンは無かったな。もっとゾンビが襲い掛かり、間近に迫りくるシーンを臨場感一杯で見せて欲しかった。

 ストーリーもそれ程捻った感じでもなく、ゾンビ映画の大まかな部分を繋げたような感じである。基本的にウリが3Dの映像だから、それを意識したようなカットなども多く、ちょっと話が滞りがちである。
 
 ホラー作品にありがちだったお色気シーンは本作にもあり、エッチ中の男女が襲われる。女性の方は全裸でゾンビたちから逃げ惑うのだが、どうせなら彼女の胸でも3Dで飛び出させてくれても良かったのに。

 メガネのせいもあるだろうが、観終わった後、ドッと疲れが出てしまった作品。

/5

監督:ジェフ・ブロードストリート
出演:シド・ヘイグ、ブリアンナ・ブラウン、ジョシュア・デローシュ
    ジョアンナ・ブラック、グレッグ・トラヴィス
於:池袋シネマサンシャイン
Night of the Living Dead 3D - 映画ポスター - 11 x 17
Punt Dog Posters


Amazonアソシエイト by Night of the Living Dead 3D - 映画ポスター - 11 x 17 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2007年12月02日 21:08
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
おっぱいが3Dで飛び出してくれたら、もぅそれだけで満足だったかも!!

同じく終始3Dメガネを装着しているのは不快でした。
”超立体映画”って言うからどんな凄いものかと思ってたのに。昔ながらの赤青紙メガネ使用とは...。
2007年12月04日 00:14
もじゃさん、いらっしゃいませ。
うん、オッパイが飛び出るかも、と半ば期待してたんですが(苦笑)。
そうしたらある意味、話題になったかもしれませんね。
ゾンビ関係なくなるけど・・
それにしても、あのメガネは疲れました。もうちょっと何とかならんかったかな・・・
2007年12月20日 02:49
CINECHANさん、こんばんは。
この作品、だいぶ前にご覧になっていたのですね。
確かに、装着感はあまりよくはありませんでしたね。
なんか、自分の顔のサイズより大きく出来ていて、全然ぴったり来ないので、髪止めようのゴムを使って、なんとか装着した私でした。
そういえば、CINECHANさんは、ベオウルフはご覧になりましたでしょうか?
私は、あれもついでに立体で見ようかと思ったんですが、どうも話がつまらなそうで、やめてしまったんですよ。
でもあっちの方の立体めがねは、近代的のようですね。
こっちは、赤青めがねですからね~。
2007年12月21日 00:13
とらねこさん、コメントありがとうございます。
やっぱり「超立体」という割には、メガネがちゃちかったんですね。
だから、あんなに疲れたのか・・
もっといいメガネにしてほしいな。
「ベオフルフ」は3D上映もやってるんですか? 知らなかった。
まだ観てないですけど、観ようと思ってます。でも、わざわざ3Dで観るほどではないかなぁ。というかどこでやってるんだろう?
メガネもらわなくてもいいから、もっといいメガネで3D作品は観たいですね。

この記事へのトラックバック

  • 【 超立体映画 ゾンビ3D 】

    Excerpt: ジョージ・A・ロメロ監督『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』を3D映画でリメイクしたホラー。しょぼい3Dメガネをかけて鑑賞。 上映が始まる前に「メガネを掛けないで観ると気分が悪くなる恐れが」の.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-12-02 21:01
  • ★「超立体映画 ゾンビ3D」

    Excerpt: 今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その1本目。 えーい、もう今月はホラー特集に決定だーーー・・・の一作。 ななな・なんと今月5本目のホラー映画ですっ。 あんまり得意分野じゃ.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-12-20 00:52
  • #168.超立体映画 ゾンビ3D

    Excerpt: '68年のジョージ・A・ロメロ『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の3D版リメイクと謳っておきながら、その実、B級感が異様に散りばめられていた、まさに珍作。「何かが分かってる人たちが作った」としか言え.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-12-20 02:44
  • 超立体映画 ゾンビ3D

    Excerpt: NIGHT OF THE LIVING DEAD 3D 2006年:アメリカ 監督:ジェフ・ブロードストリート 出演:シド・ヘイグ、ブリアンナ・ブラウン、ジョシュア・デロージュ、ジョアンナ・.. Weblog: mama racked: 2008-12-21 16:21
  • 超立体映画 ゾンビ3D

    Excerpt: ナイト・オブ・ザ・リビングデッドのリメイクですが、リメイクなら死霊創世記があるのでなんでこんな作品を作ったんでしょうか?しかも3Dもたいしたことないし、映像もチープです。 いたるところにチンケなCGが.. Weblog: ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング racked: 2009-03-06 22:09