293「トウキョウ・守護天使」(日本)

失われた時を買い戻す
 ビルの屋上で一人の若い女性が自殺しようとしていた。地方から上京し、都会に夢破れた女・希だった。「自殺するのか?」後方から声が聞こえ、男と眼が合った瞬間時間が止まったような感覚に陥る希。
 現実に引き戻された希は男の後を追う。男は喫茶店「時」に入っていく。その店のマスターである須藤は、人知れず時間を売買することを生業としていた。事情を知らぬ陽気な店員・郁子に注文を聞かれ、黙り込んでしまう放心状態の希。
 一方新たな宗教団体でも師の時間を巡って、謀略が図られようとしていた。

 神楽坂恵、小田有紗とグラビア系アイドルが出演しているが、お色気シーンは一切ない。時間を売買している男の話であり、ファンタジー要素のある作品であるが、内容としては結構シリアスな展開。チラシには「ハードボイルド・ファンタジーとでも呼べばいいのか?」などと書かれていたが、まあそれに近い雰囲気はあるかな。

 自殺をしようとしていた希が、須藤経営する喫茶店「時」で働くことから物語は進んでいくが、サイド・ストーリーとして宗教団体の中の事件も描いている。こちらの方が多く描かれていた感じはする。どちらも須藤が絡んでいるが、彼の別名は〝砂時計〟。同じような生業をしている男がおり、こちらは〝時間泥棒〟と呼ばれる。時間泥棒はどちらかと言えば、悪に加担する方で、砂時計とは対立している様相。最後には二人の対決が見られるのかと思っていたが。

 こういう雰囲気は決して嫌いではないが、少々ストーリーがわかりにくかった。物語の冒頭に登場し、結末にも現れる希だが、途中はほとんど話に加わっていなかったな。
 「時」を題材にしているので、もう少しそれがわかりやすい形で表れたらと思った。

 鑑賞後、劇場から出る時、時間泥棒を演じていた増田俊樹がいた。「ありがとうございます」と言われたが、舞台挨拶などがあったわけでなく、何故いるのだろう? と思ったが、あとで確認すると、増田俊樹は監督をしていたんだな。客の入り具合、反応でも確かめに来ていたのかな?

/5

監督:増田俊樹
出演:神楽坂恵、小田有紗、仲谷かおり、河野智典、増田俊樹
    草加大介、熊篠慶彦、加藤健二郎、にしやうち良
於:渋谷シネ・ラ・セット

【送料無料選択可!】トウキョウ・守護天使 / 邦画
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>「遠くの空に消えた」の


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック