288「クローズZERO」(日本)

カラスたちの飛翔
 鈴蘭高校は不吉な嫌われモノ(カラス)である不良学生が集まる偏差値最低、品性最悪の男子校。多数の派閥が制覇を巡り勢力争いを繰り返すが、いまだ統一、制覇されたことはない。現在の最大勢力は3年の芹沢多摩雄率いる〝芹沢軍団〟。他に実力ナンバー1の〝リンダマン〟こと2年の林田恵。〝武装戦線〟四天王の一人阪東秀人がいる。
 そこへ鈴蘭制覇を本気で狙う滝谷源治が転入してくる。源治は鈴蘭OBで早秋一家矢崎組のチンピラ片桐拳と友人になり、拳のとりなしで一匹狼の源治にも仲間が集まる。新勢力GPS(源治パーフェクト制覇)を立ち上げ、抗争は激化。そして遂に源治と芹沢、二匹のカラスが雌雄を決する時が来る。

 人気コミックスを先日まで 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 「探偵物語」 が公開されていた三池崇史が映画化。高校を舞台に激しい暴力と友情が描かれる

 単純に面白かった。アクションというわけではないが、己の体のみで戦うシーンは迫力あったし、最初はただ父親への反発から鈴蘭制覇を目指し、やって来た源治が、リーダーとしての自覚、仲間との友情意識を芽生えさせるところを描いているのも良かった。
 暴力自体は肯定できるものではないが、そんなにえげつない描写があるわけでもないので、気分が悪くなるようなことはないだろう。

 登場人物たちもそれぞれを上手く演じていたし、片桐拳を演じたやべきょうすけもハードな物語の中、和ませる雰囲気があった。黒木メイサが演じたヒロイン・逢沢ルカは今ひとつストーリーにうまく絡んでいる感じはしなかったが。

 コミカルなシーンも結構挿し込んでいるのは三池監督らしい演出。人間ボーリングのシーンは愛嬌か。

 いじめや薬など、陰湿なことを描くこともなく、ただ体のみでの対決。男としたら結構入り込む作品ではないだろうか。

/5

監督:三池崇史
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗、遠藤憲一、塩見三省
    桐谷健太、高岡蒼甫、渡辺大、深水元基、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔
    伊﨑央登、伊﨑右典、大東俊介、橋爪遼、小柳友
於:池袋テアトルダイヤ
クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D)
2008-04-18


Amazonアソシエイト by クローズZERO スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月25日 10:41
おおおおお~っ、ぴちょん君4つではないですか!
という興奮と共に、こちらにもお邪魔いたします。
そうですね、殴り合いの喧嘩のシーン満載でも、全体的に陰湿さが皆無でしたね。寧ろ、爽やかさを感じてしまった私です(笑)。
最後の頂上決戦で流れた黒木メイサのバラードは変でした。
あれで、グググーッと盛り上がっていた私は興ざめしてしまったので、ちょいと減点ポイントでした。
それでも、かなりのお気に入り作品です。
2007年11月26日 01:06
となひょうさん、コメントありがとうございます。
確かに爽やかさを感じなくもない作品でした。
結構三池監督らしい笑いも交えて、本作はその笑いも全然うざったくなかったですしね(苦笑)。
それにしても黒木メイサは今ひとつ話に入ってこなかったですね。
歌は・・・もう覚えてません(苦笑)。
2007年12月14日 00:21
CINECHANさん、こんばんは~♪
結構三池監督作品は、CINECHANさんはご覧になっていらっしゃいますよね~。なんとなく嬉しい私です。
おっしゃる通り、なかなかに青春映画、コテコテの喧嘩の毎日と言えど、後味スッキリで見れましたね。
今何かと人気の小栗君の映画ということもあり、この作品がとっても良く出来ていたこともあり、三池さんにとっては思わぬほどの大きなヒットになりましたね。
三池監督は、今年は気持ちよく年末を迎えられるだろうなあ、と思うと私までなぜか嬉しいですw(完全に余計なお世話w)
まだ言ってますが、サブちゃんついでに三池監督が紅白に出るのかどうなのか、それが知りたい私です。
2007年12月15日 12:56
とらねこさん、いらっしゃいませ。
最初は三池監督って意識してなかったんですが、結構これを観ようと思って監督を知ったら三池監督だったということが多くて、いつの間にやら三池監督作品は観るようになってしまいました。好みの作品を作られるということでしょうね。
本当にこの作品はヒットしましたね。まあ来年もまた精力的に作品を撮ってくれる気がしてますが。
う~ん、紅白で「ジャンゴ」歌いますかねぇ・・・
睦月
2007年12月15日 23:11
こんばんわ。
ライブドアにTB&コメントが出来なくなってるの?でもウチにはちゃんとTBは入ってるみたいよ。相手先によるのかな?

ところでこの作品はホント単純に面白かったです。
ケンカだけの映画なんだけれど、そのガチンコっぷりが妙に清々しくてホントに楽しめる1作でした。

女には、こういう男の世界のようなさっぱり感がなくて、どちらかといえば陰湿でねちっこいものがあるから、すごくうらやましいなあっていつも思ってしまう。私、生まれ変わるなら男子に生まれ変わりたいなあ(笑)
2007年12月16日 14:33
睦月さん、いらっしゃいませ。
ライブドア・ブログにTB、コメントできなかったのは短期間だったみたいです。現在は問題なくできてますよ。

最近は男同士でも陰湿な感じのものが多いんですけど、これは本当にスッキリした作品でした。
確かに女性同士だと、もっとドロドロした感じになりそうな・・・(苦笑)。
2007年12月24日 02:01
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
黒木メイサ好きなんですけどねぇ。彼女のシーンはいらないかな。
「クローズ」らしく男だけの世界を描いて欲しかったかな。
原作はもぅ野郎しか出てこないんですよ。
熱い友情、ケンカシーンは観ているこっちも熱くなってしまいます。
2007年12月24日 11:45
もじゃさん、いらっしゃいませ。
そうですねぇ。黒木メイサの役柄は必要なかったですね。
本当に男だけの世界を描いても良かったかもしれません。
原作は読んだことないけど(存在も知らなかった)けど(汗)、
映画に負けず、熱そうですね。
通りすがり
2009年03月28日 03:27
いきなりすみません
頂上決戦で流れた黒木メイサのバラードの曲ってなんてタイトルかわかりませんかあ?
2009年03月29日 11:31
通りすがりさん。
すいません。曲名はわかりません。
りんご
2010年08月17日 14:56
クローズzero最高!!大好きでーす!!
りんご
2010年08月17日 15:12
2回続きですみません。クローズ見るとスカーッとしますよね!!
漫画のほうも全巻もっていますが人物が映画のまんまでおもしろいです!!ウチはダンゼン伊崎派でーす!!
2010年08月21日 22:55
りんごさん、コメントありがとうございました。
面白かったですね。
漫画は読んだことないんですが、
結構スカッとする感じです。
りんご
2010年08月23日 15:41
ちわー!!早速コメントありがとうございまーす!!
そうですか。でももう漫画のほうも終わってしまったので残念です・・・。そういえば今度、三池監督の新しい作品が公開されますね!!
クローズの時の出演者がちょこちょこ出てるようですが・・・。


2010年08月27日 00:28
りんごさん、コメントありがとうございます。
>そういえば今度、三池監督の新しい作品が公開されますね!!
三池監督って、結構多作家という感じで、
結構多くの作品を次々と作りますよね。
今度の作品は何でしったけ?
りんご
2010年08月27日 11:13
ちゃー!!えーとですねぇ、確か「十三人の刺客」という題名だったと思います。簡単に言えば時代劇ですね。
でも、ただのしめくさい時代劇とは違ってその中に三池監督らしい独特な
ワイルドさが入り混じっていてこの作品もとてもおもしろそうですよ!!
2010年09月14日 00:47
りんごさん、コメントありがとうございます。
お返事遅くなって、申し訳ありません。

「十三人の刺客」は三池監督ですか。
時代劇はあまり観る方ではないですが、
三池監督ということで、ちょっと食指が動きました。
りんご
2010年10月17日 15:32
どうもどうも!!お久しぶりでーす!!
またコメント書かせてもらいます!
実は、つい最近「十三人の刺客」を観てきました~!!
やっぱり面白かったです!かなりハマリそうですww
2010年12月31日 22:31
りんごさん、コメントありがとうございました。
返事、大変遅くなって申し訳ありません。

「十三人の刺客」もアクションが凄かったですね。
さすが三池監督という感じでした。

この記事へのトラックバック

  • クローズ ZERO

    Excerpt: 「クローズ ZERO」製作:2007年、日本 128分 PG-12指定 監督:三 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-11-25 10:38
  • 映画[ クローズ ZERO ]ぜんぶ壊して、ゼロになれ

    Excerpt: 映画[ クローズ ZERO ]を新宿ミラノで鑑賞。 本作は三池崇史監督×脚本武藤将吾によるコミック「クローズ」の 完全オリジナルストーリー。この世界観は、ちょっと面白い。 登場人物がみんな“.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-11-28 08:45
  • 「クローズZERO」 カリスマの源泉

    Excerpt: 男が男に惚れこむということがある。 惚れたほうは損か得かというのを度外視して、入 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-12-09 19:46
  • クローズ ZERO/小栗旬

    Excerpt: シネコンではショートバージョンの予告編ばかりでしたけど、シネマート六本木ではロングバージョンが使われていて、これがなかなかカッチョイイ。ここ最近の劇場でかかっていた予告編の中では一番目を惹いて観たいな.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-12-13 00:48
  • クローズ ZERO

    Excerpt: 勉強をしましょう。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-12-13 10:45
  • #158.クローズ ZERO

    Excerpt: エンドロールで浅井健一の曲のタイトルを見て「なるほど」の一言。 Weblog: レザボアCATs racked: 2007-12-14 00:13
  • クローズ ZERO(映画館)

    Excerpt: 誰も知らない、始まりの物語が始まる。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-12-14 12:11
  • クローズ ZERO

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ワルメン大集合!!アゲアゲ・ケンカムービー♪   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-12-14 15:22
  • 【2007-155】クローズ ZERO

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 『テッペン目指して  跳んでやるよ!』 今に生きるお前ぇら バカなままでいい 熱く生きろ。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-12-17 17:49
  • 【 クローズ ZERO 】

    Excerpt: 高橋ヒロシ原作コミックの実写映画化。鈴蘭男子高校で繰り広げられる抗争劇を描くアクション。 原作の大ファンでございます。原作からのキャラ、リンダマン、板東、海老塚中トリオなど出てきますが、基本的に.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-12-24 01:54
  • 「クローズ ZERO」DVD とにかくカッコイイ!

    Excerpt: 最近どういうわけか、学園不良ものがブームだ。 ‘ごくせん‘ と‘ROOKIES‘が同じ曜日にやっているのも、どうかと思うが・・・ 試写会に行って、「良かったよかった。」を連発のねえねに薦められて、.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2008-04-24 18:29
  • 『クローズ ZERO』'07・日

    Excerpt: あらすじ不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-10-20 07:19
  • カラスです

    Excerpt: さあさあ、 今回の映画は「クローズ ZERO」 新しく「2」がある中、 時代に逆らって クローズ ZEROのほうです。 ストリーはさておき、 これは今時のヤンキー物語といったと.. Weblog: Lemon Tea のマイブーム racked: 2009-05-01 01:00
  • クローズZERO

    Excerpt: 誰も知らない、始まりの物語が始まる。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-03 15:30
  • クローズZERO

    Excerpt: 作品情報 タイトル:クローズZERO 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之 あらすじ:偏差値.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-24 13:18