神聖なる4つの臓器

250「探偵物語」(日本)
 高島雷太が引っ越してきたアパートの隣に住んでいるのは、同じ名前の風間雷太。探偵事務所の所長をしているという風間は、何かと高島に付きまとうようになる。
 そんなある夜、一人の女性が風間のアパートを訪ねるが、翌朝事務所へ来るように促す風間。しかし、その女性は翌朝死体となって発見される。しかも肝臓を抉り取られるという惨殺体で。その後も腎臓、肺を抉られる第二、第三の連続猟奇殺人が続く。しかも容疑は風間にかかる。真相を追う風間は、事件に〝悲劇の鬼才青山幽樹〟の影を見るのだが・・・

 シネマート六本木で9月29日~10月5日まで限定レイトショー公開されていた三池崇史監督の最新作。
 
 タイトルどおりの探偵物語である。猟奇殺人を扱っているが、雰囲気からするとかつての松田優作の 「探偵物語」 や 永瀬正敏の 「濱マイク・シリーズ」 を思い出させる。
 主人公の一人、中山一也演じる探偵、風間雷太は探偵事務所所長であるが、所員は男一人、女一人。基本的には自分の足で捜査する。ちょっとコミカルな風情も工藤ちゃんや濱マイクに通ずるところがあるな。
 もう一人の主人公である真木蔵人演じる高島雷太。同じ名前から巻き込まれていく男なのだが、ちょっと巻き込まれ方が半端だったかな。同じ名前というところに意味があったのか、と感じるが、この設定も何かの作品に倣ったものかもしれないな。
 途中風間が殺人犯の心理について意見を聞きにいくのが怪しげなマスクを被り、椅子に縛りつけられている男。かつての殺人犯で、被害者の父親に全身大火傷を負わされた経緯がある。IZAMがいかにも怪しげにこれを演じている。

 ストーリーとしてはオーソドックスな展開だが、上記のようなテレビでは見せられないような凄惨な死体に、多量に流れる血。オカルト的要素も取り入れ、更に少しばかりホラーな面も見せている。風間の後ろにふと立っている女性・・・

 結構工藤ちゃんが好きな人は楽しめる作品ではないかな。コミカルな面だけでなく、かなり凄惨なシーンは多いけれど。

/5

監督:三池崇史
出演:中山一也、真木蔵人、長谷川朝晴、菊池亜希子、井上晴美、阿藤快、渡辺裕之
    内田裕也、真樹日佐夫、風間トオル、角田信朗、IZAM、大西麻恵、中倉健太郎
於:シネマート六本木

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月10日 00:51
こんばんは★この作品の上映予定を教えてくださり、ありがとうございました!
とても嬉しかったです。今後も、いろいろお話させてくださいネ。
この作品、あまり観る人はいないでしょうね、さすがに。
なんかとっても広々としていて、居心地がイイ~♪です。
三池コミュで教えてもらったのですが、この映画中で使われていた、青山画伯の絵を描いた、アーティストさんのページはこちらになります。
良かったら、遊びに行ってみてくださいまし。
http://www.kizimecca.org/

で、この映画ですが、やっぱ、『探偵物語』等を彷彿とさせるものがあるのですネ。
ちなみに、余談ですが、『濱マイク』のプロデューサーは、『遠くの空に消えた』の人で、こないだ一緒に飲みました。睦月さんが喜んでたな。
2007年10月10日 01:20
とらねこさん、いらっしゃいませ。
早速紹介されたホーム・ページ行ってみましたよ。
作品よりも、こちらの方がかなりきてますね・・・
この絵からイメージして、本作を製作したんでしょうか・・・

そうですねぇ。やっぱり、ちょっと二枚目半的なトボけた探偵物語ですね。
こういうの好きです。

へぇ~ プロデューサーと飲んだんですか?
って、どういう知り合い? 羨ましいです。
と言うか、是非とらねこさんとも一度一献交わしたいですね。
まあ私はあまり飲めませんが・・・

この記事へのトラックバック

  • #140.探偵物語(舞台挨拶つき)

    Excerpt: 公開は六本木シネマートにて、9/29(土)~10/5(金)までの、レイトオンリー。20:40~です。一週間限定の公開となります。ちなみに、この情報は、『CINECHANの映画感想』のCINECHANさ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-10-10 00:37
  • 探偵物語

    Excerpt:  コチラの「探偵物語」は、ドラマの"工藤ちゃん"の「探偵物語」とは全く別物なのに、タイトルが同じ松田優作さんのちょっと紛らわしいサスペンス映画です。  赤川次郎さんの原作なので、分かりやすくて肩.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-10-18 00:02