266「ミス・ポター」(アメリカ)

ピーター・ラビットの幸せ
 1902年、ロンドン。まだヴィクトリア朝の封建的な空気が漂うイギリス。上流階級の子女であるベアトリクス・ポターは親が薦める縁談を断り続けていた。彼女は、幼い頃湖水地方で出逢った大好きな動物たちの絵に物語を添えて、絵本を出すことを目指していた。
 そんなある時、ついに出版を引き受ける会社が現れ、編集者であるノーマン・ウォーンが彼女を手伝う。彼女の描く〝ピーター・ラビットと仲間〟の絵と物語に魅せられたノーマンは、出版に尽力する。
 ついに出版されたポターの絵本はたちまちの大ヒット。夢を叶えたポターは、やがてさらなる幸せを手に入れようとしていたが。

 世界一有名な(?)ウサギ〝ピーター・ラビット〟の生みの親であるベアトリクス・ポターの半生を描いた作品。

 決められた人生への反発と脱却。自らが作り出した物語の出版化。そして恋愛。序盤から物語はトントン拍子で進んでいき、気持ちを盛り上げてくれる。更に商売人であるノーマンと恋に落ち、結婚しようとする。しかし、家族は反対。それでも困難を乗り越え、揺るぎない誓いを立てる二人だが、まさかそのあと、そんな展開になるとは予想もしなかった。

 全体でも1時間半ぐらいの長さの作品であるが、最初の1時間でクライマックスを迎えてしまったような気分。残りの30分ほどは、ポターの新たな夢への一歩を描いているが、作品としてはもう一つ、二つ盛り上がりが欲しかったところか。

 序盤の出版から恋に至るまでの展開は、なかなか盛り上がっていく展開で、さらにポターが描く動物たちが動き出し、アニメと合成した映像は楽しかった。
 また壮大な風景の湖水地方の映像も素晴らしい。

 全体的には少々あっさり感を感じないでもないが、一人の女性の夢を叶えようとする勇気と信念を見せられた作品である。

/5

監督:クリス・ヌーナン
出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン
    バーバラ・フリン、ビル・パターソン
於:日劇PLEX

ミス・ポター オリジナル・サウンドトラック/サントラ[CD]
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:AVCD-61016発売日:2007年09月19日発売割引:10%OFF出荷目安:3~7日角


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月25日 21:13
コメントありがとうございました。
ノーマンの真相をもっと掘り下げて欲しかったです、たしかにあっさり流されちゃった感じがします。
上流階級と平民の差別感を重点に描いてくれれば物足りなさは少なかったかもしれませんです。
ポターさんの素晴らしさは伝わってきました。
2007年10月27日 02:11
くまんちゅうさん、いらっしゃいませ。
何かノーマンはあっさりと退場したなぁという印象は拭えません。
もう一波乱あるかな? と思ってたんですが、あっさり進みましたね。
基本的に二人の恋の行方がストーリーの主体となると思っていたので、
この点は意外でしたが、それにしても物足りないです。
睦月
2007年10月29日 00:24
こんばんわ。

ノーマンとポターの恋愛が、この作品の最大のクライマックスでしたよね。彼女が一番熱烈に輝いていたであろうエピソードにスポットを当てて簡潔にシンプルに描いていた作品だったなあと思います。

同じ女性として彼女の生き方に共感できる部分も、憧れる部分もたくさんありました。あの自然の情景美は、ポターのたくましさと純真さをそのまま反映しているかのような素晴らしさだったなあと思います。
とらねこ
2007年10月29日 14:06
CINECHANさん、こんにちは☆
ノーマンのあっさりした退場の後の、彼女の第二の人生の始まりの描き方。
なるほど、そうですね。私も、この辺りもう少し丁寧に描いて欲しかったように思います。
2007年10月30日 01:08
睦月さん、いらっしゃいませ。
ノーマンとポターの恋愛がこの作品のクライマックス。
そうなんですよね。私もそう思うんですが、逆にちょっとあっさり描かれたかな、という印象です。
確かに、当時の上流階級としては珍しい働く女性。
これは女性に共感を与えるかもしれませんね。
2007年10月30日 01:11
とらねこさん、コメントありがとうございます。
ノーマンがいなくなった後のシーンは、
もうひとやまぐらいあるかと思ってました。
自然を守るために、開発業者ととことん戦うとか。
全体的には面白いと言えるんですが、
いつでも、どこでも言ってますが、あっさりしてたなぁ。

この記事へのトラックバック

  • ミス・ポター

    Excerpt:  『その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。』  コチラの「ミス・ポター」は、「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの恋と波乱に満ちた半生を描く感動作で、9/15に公開となっていたのです.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-10-23 23:30
  • ミス・ポター

    Excerpt: 1902年に出版された児童向け絵本に登場する青い上着を羽織ったウサギのキャラクタ Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2007-10-25 01:17
  • ★「ミス・ポター」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-10-25 03:16
  • ミス・ポター(映画館)

    Excerpt: その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-10-25 10:31
  • ミス・ポター

    Excerpt: こらピーター,魔法を使っちゃダメ! Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-10-25 10:56
  • ミス・ポター/レニー・ゼルウィガー

    Excerpt: 幼少の頃から慣れ親しんでるピーターラビット。大人になってからはプレゼントを買うときにピーターラビットの絵柄のウェッジウッドの食器を選んでます(笑)。友達と共同で買う時なんかは意見が一致しやすいというか.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-10-25 13:24
  • 「ミス・ポター」

    Excerpt: 「ミス・ポター」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC6で鑑賞 レニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーって何か共演してたよね、って思いながら連れに聞いたら「え?」だって。2003年「恋は邪魔者」かわ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-10-25 14:50
  • 「ミス・ポター(Miss Potter)」映画感想

    Excerpt: どう考えても自分の好みのジャンルじゃない「ミス・ポター」(原題:Miss Pot Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-10-25 21:09
  • MISS POTTER☆ミス・ポター

    Excerpt: その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。   9月17日、MOVX京都にて鑑賞しました。「ピーターラビット」を生んだビアトリクス・ポターの物語。お話も素敵ですが、イギリスの湖水地方の.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-10-25 23:28
  • ミス・ポター(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ その筆が・・・描くは夢、生み出すは愛  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-10-28 22:03
  • #132.ミス・ポター

    Excerpt: 全世界111ヶ国で出版され、一億部を売り上げた大ヒットシリーズ、ピーター・ラビットの生みの親、ベアトリクス・ポターの物語。 Weblog: レザボアCATs racked: 2007-10-29 19:58
  • ミス・ポター-(映画:2008年16本目)-

    Excerpt: 監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト む.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-02-19 00:59
  • mini review 08288「ミス・ポター」★★★★★★☆☆☆☆

    Excerpt: ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-04-20 14:57
  • 『ミス・ポター』'06・英・米

    Excerpt: あらすじ1902年、ヴィクトリア王朝時代。封建的で身分の高い女性が仕事を持つことなど考えられなかった時代に、上流階級の女性ポター(レニー・ゼルウィガー)は“ピーターラビットとその仲間たち”の物語を次々.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-10-24 06:42
  • ミス・ポター

    Excerpt: 2006 アメリカ 洋画 ドラマ 伝記 作品のイメージ:感動、ほのぼの、癒される、かわいい 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン ピーターラビ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-12 16:59
  • ミス・ポター

    Excerpt: その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-30 16:32