218「プロヴァンスの贈りもの」(アメリカ)

豊穣の年
 ロンドンで凄腕のトレーダーとしてマックスは超多忙な日々を送っていた。そんなマックスの元へ10年も疎遠にしていたおじさんヘンリーが亡くなったと報せが入る。かつて少年の頃南フランスのプロヴァンスにあるおじのぶどう園とシャトーで夏を過ごすのが常だったマックス。
 ヘンリーに最も近しい血縁者として遺産を相続することとなったマックスはシャトーとぶどう園の売却の手続きを済ませ、ロンドンにすぐ帰るつもりだったが、ハプニングに見舞われ、この地で休暇を取ることになる。
 やがて滞在を重ねるうち楽しかった幼い日の記憶がよみがえる。そして地元のレストランを切り盛りする女性ファニーとの出会い。マックスの心は乱されていく。

 「人生勝つことが全て!」をモットーとする金融界の寵児マックスが、かつて少年時代を過ごしたプロヴァンスで休暇を過ごすうちに本当に大事なものを知り、本当の愛を知る物語。

 この作品を観たら、仕事なんて辞めたくなるのではないか? と思っていたが、鑑賞後はそこまでは思わなかったな。実際のシャトーで撮影されたヘンリーおじさんのシャトーとぶどう園。こんな場所が手に入ったら、いきなり売ろうという気は起きず、別荘としておいておきたいな。ちゃんとぶどう園も世話してくれる人間もいるのだから。

 自己中心的と言われていたマックスだが、結構最初からコミカルで少年っぽい面を見せている。ただそれ程笑いを誘うような感じではなく、どうせなら最初はかなり冷徹な男であった方が、プロヴァンスでの変化がわかりやすくて良かったのではないかな。
 やや感情面では起伏の少ない印象になってしまった。

 それでもさすがにプロヴァンスの風景は良かった。本当に休暇を過ごすにはいいかもしれない。
 
 「あなたの人生がここには向かない」
 マックスはファニーに言われるが、もう一つ印象に残った台詞は、マックスの友人チャーリーが最後に言う言葉。
 「食って、寝ての生活だけだとすぐに飽きてしまうぞ」
 これも少し言い当てているかも。

 深く心に余韻を残すというほどの作品ではなかったが、ちょっとした休暇を取ってみるのも大事だなと感じた。

 ファニー役のマリオン・コティヤール、 「TAXi④」 に出演せず、こちらに出ていたんだな。

/5

監督:リドリー・スコット
出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、マリオン・コティヤール
    トム・ホランダー、フレディ・ハイモア、ヴァレリア・ブルーニ=テデスキ
於:新宿ガーデンシネマ
プロヴァンスの贈りもの
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2007-07-18
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プロヴァンスの贈りもの/ラッセル・クロウ

    Excerpt: ラッセル・クロウのラブストーリーなんて記憶にないしイメージが全然わかなかった。やっぱりマッチョなタフガイ親父の印象は強烈ぅ。でも予告編で恋の相手となる勝ち気そうなな田舎娘に振り回されてるとこを観たらイ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-04 22:30
  • プロヴァンスの贈りもの

    Excerpt: 人生は味なもの。ワインは…これまた味なモノ。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-09-04 22:35
  • プロヴァンスの贈りもの☆ラッセル・クロウ&リドリー・スコット

    Excerpt:  陽光ふりそそぐプロヴァンス。 思いがけない休暇から、とびきりの恋が生まれた。 すべてのひとを魅了する、この夏いちばんのロマンティック・ラブストーリー。   8月13日、MOVX京都.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-09-05 00:21
  • プロヴァンスの贈りもの

    Excerpt:  『運命の休暇をあなたに──。 最高の恋とワインを添えて。』  コチラの「プロヴァンスの贈りもの」は、ロハスの実践者ピーター・メイルの原作「南仏プロヴァンスの12ヶ月」を30年来の友人である「ハ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-09-05 00:22
  • ★「プロヴァンスの贈りもの」

    Excerpt: またまた偶然ですが、 続けざまにフランスもの映画の鑑賞になってしまいました。 (「ゴッド・ディーバ」・「エコール」に続いて)。 この夏唯一のラブ・ストーリーという触れ込みです。 主演は、ラッセ.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-09-05 02:39
  • プロヴァンスの贈りもの(映画館)

    Excerpt: 運命の休暇をあなたに――― 最高の恋とワインを添えて。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-09-05 12:18
  • 「プロヴァンスの贈りもの」

    Excerpt: 「プロヴァンスの贈りもの」明治安田生命ホールで鑑賞 ヨーロッパへは行ったことのない私です。ワインにも全く知識のない私です。でも、プロヴァンス素敵。 そのブドウの香りがにおってきそうなゆったりと.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-09-05 13:55
  • 「プロヴァンスの贈りもの」 ワインも人生も味わうもの

    Excerpt: リドリー・スコットってこういうのも撮るんですね。 先日「天然コケッコー」を観てま Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-09-05 18:37
  • プロヴァンスの贈りもの  称号:凡作

    Excerpt: ロンドンで働くマックスは、おじの遺産である南仏プロヴァンスのぶどう園を訪れた。 Weblog: 映画細胞~CinemaCell racked: 2007-10-06 00:28
  • ワインとタンゴ

    Excerpt: 「プロヴァンスの贈りもの」 「ボルベール <帰郷>」 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-01-25 12:38
  • プロヴァンスの贈り物

    Excerpt:  女優の演技の幅の広さはすごいものがあります。この女性がエディット・ピアフなんて Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-01-27 00:32
  • 「プロヴァンスの贈りもの」

    Excerpt: 「エイリアン」「ブレードランナー」「キングダム・オブ・ヘブン」などの作品で知られる英国出身の監督、リドリー・スコットが2006年に撮ったドラマ「プロヴァンスの贈りもの」(米、118分)。この映画は美し.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2008-03-23 23:36
  • 映画評「プロヴァンスの贈りもの」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督リドリー・スコット ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2009-01-24 15:01
  • 『プロヴァンスの贈りもの』を観たぞ~!

    Excerpt: 『プロヴァンスの贈りもの』を観ました南フランスを舞台に、思い出のぶどう園を訪れることになった多忙なビジネスマンが、運命の女性と恋に落ち人生を見つめ直していく姿を綴ったラブ・ロマンスです>>『プロヴァン.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-02-12 08:12
  • プロヴァンスの贈りもの

    Excerpt: 運命の休暇をあなたにー。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-01 14:37
  • 『プロヴァンスの贈りもの』(2006)

    Excerpt: やり手のトレーダーとしてロンドンで多忙な日々を送るマックスは、おじのヘンリーが亡くなったとの知らせを受け、相続手続きの為に南仏を訪れた。ヘンリーが愛したシャトーとぶどう園を手放し、すぐにでもロンドンへ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2011-05-24 23:05