頭の小さなシェフ

217「レミーのおいしいレストラン」(アメリカ)
 ネズミのレミーは天才的な味覚と嗅覚を持ち、いつか一流のシェフになることを夢見る。彼の愛読書はフランス料理界の名シェフ、グストーの「誰でも名シェフ」。
 ある嵐の日、レミーは家族とはぐれてしまう。彼が辿り着いたのはパリ。ゴースト・グストーによってグストーの店に導かれた彼は、シェフ見習いのリングイニと出会う。料理の全く苦手なリングイニはレミーが見事な味のスープを作るのを目撃し、あるアイディアを考えつく。
 「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」
 こうしてレミーとリングイニは二人で料理をする方法を試行錯誤し、特訓を開始していく。

 ピクサー製作のフルCGアニメ。これだけCGアニメが製作されていれば、さすがに驚くことも少なくなってくるが、それでもレミーが走る姿などはリアリティがあって素晴らしい。

 ネズミであるレミーと料理の苦手な見習いシェフ、リングイニが料理界を驚かせる。こんな設定も楽しい。そして共同で料理を行うシーンのちょっとしたドタバタ感も面白い。特に眠っているリングイニを無理やり起きているように見せるシーンは笑ってしまった。サングラスをかけて眠っている顔はいかにも横柄な感じだったし。
 加えてリングイニの秘密を暴こうとするスキナーのちょっと間抜けな感じも面白かった。

 レミーとリングイニの関係がコレットによって微妙に変化したりして、二人の間柄が危機に陥ったりするが、ラストはちょっと感動的でもあるかな。

 近頃アニメで多い、家族愛を押し付けるような感じはない。まあやっぱりよくあるテーマでもある、どんな困難な夢でも諦めなければ成就するというようなテーマではある。

 それでも笑いも満載で楽しい作品であった。

/5

監督:ブラッド・バード
出演:パットン・オズワルド、ルー・ロマーノ、イアン・ホルム、ジャニーン・ガロファロー
    ブラッド・ギャレット、ピーター・オトゥール、ブライアン・デネヒー
於:日劇PLEX

この記事へのコメント

2007年09月05日 00:38
CINECHANさん、こんばんは★
このテンプレ、面白いですね^^
どうすればみんな喜ぶのか、みんなの笑顔が見たくて、映画を作っている製作者は、料理人と同じ。そういうコンセプトで作られた映画だったのかな?なんて考えてしまいました。
そう考えてくると、一見不衛生なはずのネズミが料理を作り出したりする、そんな辺りで、これを汚らしいと思ってしまう人は、料理も映画も、食べる前から思い込みで“食している”・・・そういうニュアンスもあるのかもしれません。
とても上手な作りだったと思います♪
2007年09月06日 00:49
とらねこさん、いらっしゃいませ。
やっぱり何でも、客に供する側は客が喜ぶことを考えて作ることが大事だということでしょうね。大体何か作っている人は、よく料理人に例えられたりするから、物を作ることの原点は料理なのかもしれません。
なんてことを言ってますが、私は深くは考えずに作品を楽しみました。
2007年09月11日 11:45
こんにちは。いつもTB&コメントありがとうございます。
テーマ自体ははありきたりと言えばありきたりでしたが、いろいろ趣向を凝らしてるんで楽しく観られるのはいいですね。
ピクサーのCGは相変わらずさすがでした。ネズミ視点で見られるのはCGならではですねぇ。
2007年09月11日 22:26
もじゃさん、いらっしゃいませ。
ちょっとCGに関しては、疎い感じですが、やっぱり凄かったのかな。
ネズミが走るシーンなんかはなかなか良かったです。
リアル感もありました。
アニメは基本的には楽しいのがやっぱりいいかな。
その点はピクサーは踏襲してますね。

この記事へのトラックバック

  • 先行ロードショーにて レミーとおいしいレストラン 観てきました。(もう一般公開しちゃってますが)

    Excerpt:  先行ロードショーでレミーのおいしいレストランを観てきました。せっかく先行ロードショーだったのにブログの記事にする前に、普通に公開されちゃいましたね。(^^ゞ Weblog: よしなしごと racked: 2007-09-03 23:52
  • レミーのおいしいレストラン/パットン・オズワルト

    Excerpt: ディズニー&ピクサーの最新作アニメーション。レディスデーだけど土日に観るよりは混雑しないかなと思って先行初日に行っちゃいました。字幕版だったこともあるんだろうけど、わりと空いていてヨカッタです。だいぶ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-04 00:00
  • ★「レミーのおいしいレストラン」

    Excerpt: 今週の週末レイトショウは、公開初日のディズニー/ピクサーのアニメ。 ずいぶん前から予告編で煽ってて、全米の批評家も絶賛らしいが・・・ ネズミが青くていいのか・・とか、 厨房にチュウ坊が入っていい.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-09-04 03:35
  • レミーのおいしいレストラン

    Excerpt: なかなかどうして。いいお話ではないですか。あの毒舌評論家の記事のナレーションシーンは涙でちゃいましたよ。 味のある(笑)作品に仕上がっています。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-09-04 06:04
  • レミーのおいしいレストラン

    Excerpt: 美味しいと感じる心。 幸せはそこから始まる。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-04 11:02
  • レミーのおいしいレストラン/吹替版(先行/映画館)

    Excerpt: その出会いは”おいしい”奇跡の始まり・・・。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-09-04 11:19
  • #110.レミーのおいしいレストラン

    Excerpt: 今から、去年と同じことを言う。だが、そう言う喜びを、噛み締めてもいる。それは次のセリフだ。  「もし一年に、一度だけしか映画館に行けないとすれば、私は迷わずピクサー作品を選ぶ。」 ・・・き、決まっ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-09-05 00:33
  • レミーのおいしいレストラン

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  「オーダー!」 「ウィ!ムッ・・・チュー!」   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-09-07 01:28
  • 「レミーのおいしいレストラン」 志向しているのはナチュラルさ

    Excerpt: よい食って人を幸せな気分にしますよね。 食べるのももちろんですが、お料理を作って Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-09-09 19:52
  • 【 レミーのおいしいレストラン 】

    Excerpt: シェフになるのを夢見るネズミと見習いシェフの出逢いが奇跡を起こす物語。 相変わらずピクサーのCGが素晴らしい。パリの町並みや、ネズミ視点で動き回る厨房の迫力は凄いね。 もちろんストーリーも子供は.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-09-11 11:45
  • レミーのおいしいレストラン☆吹替え版

    Excerpt:       9月16日、MOVX京都にて鑑賞。遅まきながらの鑑賞です。実は外出支援のお仕事で、利用者さんと鑑賞・・・・。費用は利用者さん負担なので、無料となりました。ラッキー.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-09-29 17:24
  • ピクサー新作 Wall-E の 監督解説付き予告編

    Excerpt: New Four-Minute Featurette for Wall-EWall-E監督のアンドリュー・スタントンの解説 Weblog: ファルコングラフィック CG情報リンク!! racked: 2008-04-21 01:43
  • レミーのおいしいレストラン

    Excerpt: 何だかこのアニメ、 評判良いので観てみました。 吹き替え版を鑑賞也。 フランスの片田舎で暮らすネズミのレミーは 天才的な嗅覚と味覚をもち、 一流のシェフになることを夢見ていた。 とこ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-10-10 10:54