241「HERO」(日本)

ジャスティスが手にする秤
 東京地検、城西支部の検事・久利生公平は、同僚の芝山検事が起訴した事件の裁判を任される。それはある傷害致死事件。容疑者が犯行を認めている簡単な事件のはずだったが、初公判で一転無罪を主張する。被告・梅林の弁護には刑事事件無罪獲得数日本一の弁護士・蒲生一臣が担当し、冷静かつ様々な戦術で、久利生を窮地に追い込んでいく。
 そして東京地検特捜部黛検事が、この公判の判決が大物代議士・花岡練三郎の贈収賄事件の鍵を握っている、と久利生たちに告げる。
 あくまでも自分の事件の真実を明らかにしようと、久利生は事務官の雨宮と奔走し、得た情報を元に、二人は韓国・釜山へと向かう。

 現在国内の興行収入トップを走っている本作。 「エヴァンゲリヲン新劇場版・序」 と「グラナド」と本作を上映している池袋シネマサンシャインは、休日には朝から長蛇の列である。

 6年前に放映されていた大人気ドラマの映画化。ドラマは全く観ていなかったが、まあ話題作だし、公判モノだし、イ・ビョンホンもゲスト出演しているということで鑑賞に至った。

 ストーリーとしてはオーソドックスなもの。ある公判で主人公の検事の前に大きな敵、弁護士が立ちはだかり、逆境に立たされるが、持ち前のガッツと粘りで立ち向かっていくというもの。そこにはどんな小さなことでも妥協せず、真摯な姿を見せる男の姿がある。

 と言ってもな。裁判モノとしては、ちょっと物足りない感はある。これがこの作品のメインではないだろうが。それにやっぱり久利生だが、久利生というキャラではなく、どうしてもキムタクにしか見えない。そりゃ、演じているのはキムタクなのだが。
 逆に周りを固めている阿部寛や八嶋智人、香川照之などは控え目ながら、なかなかいいキャラであった。

 結局ドラマを観ていないので、よくわからない部分もあったのはしょうがないだろう。
 この作品を観た日の夜に、本作の前日譚となるドラマを放送しており、これを先に観ていれば、本作にも出演している中井貴一や綾瀬はるかの関わりもわかったところなんだろうが。
 それと久利生と雨宮の関係も本作だけでは想像していくしかないところもあり、ラスト・シーンも意外な感じがある。

 ところで、どうしても疑問に思うことがある。どうして検事・久利生はスーツを着ないのだ? 一応〝スーツを着ない〟異色の検事という設定があるようなのだが、正直ここにも一つ入りきれないものがあった。

 おそらくドラマでのノリをそのままスクリーンにも載せた本作。テレビドラマらしい面白さはあった。
 
 イ・ビョンホンは結局ワン・シーンの登場だったんだな。

/5

監督:鈴木雅之   
出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世
    八嶋智人、角野卓造、児玉清、森田一義、松本幸四郎、岸部一徳
    香川照之、国仲涼子、イ・ビョンホン、中井貴一、綾瀬はるか
於:日比谷スカラ座

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月28日 09:40
普段ドラマをみないので当然このドラマもみたことなかったのですが…。
それなりに楽しめましたけど、みんなキムタクみるためにドラマみたり、映画みたりするんですね。
さすがキムタクだなーって思いました。
同じように、ドラマを知らずにごらんになった方がいてよかったです。
私だけかと思っていたので…。
2007年09月29日 11:54
chikatさん、コメントありがとうございます。
最近ドラマの映画化っていうのが多いですね。私もドラマは観ないのですが、映画だと観たくなったりするんですよね。
だから、わからない部分があってもしょうがないと思って鑑賞してます。
この作品はそれなりに私も楽しめましたが。
これだけ人が入っているということは、キムタクを見るために来ている人も多いんでしょうね。私にはよくわかりませんが。
睦月
2007年10月08日 00:02
こんばんわ。

≫ジャスティスが手にする秤

ナイスなタイトルですね♪最高です。
ぶっちゃけ、この映画って、ホントにドラマのノリでそのまま映画化されたような感じだったんですよね。『踊る大捜査線』よりも上をいく大ヒットを狙っているらしいですが、スケール感としても適わないだろうなあと思います。

まあ・・・拓哉くんがかっこいいからいいけど(笑)
2007年10月08日 22:47
睦月さん、いらっしゃいませ。
>まあ・・・拓哉くんがかっこいいからいいけど(笑)
ははは、やっぱり行き着くところはそこですか?
ドラマ的な感じ方からいくと、なかなか豪勢なキャストで、話の展開も面白かったですが、やっぱり細かい点はドラマ観てないのが響いてるかな?
>ナイスなタイトルですね♪最高です。
これはちょっと自分でも満足してます(苦笑)。

この記事へのトラックバック

  • ★「HERO」

    Excerpt: テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイト.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-09-28 03:08
  • 【 小日向文世 】について最新のブログの口コミをまとめると

    Excerpt: 小日向文世に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 Weblog: プレサーチ racked: 2007-09-28 03:32
  • 「HERO」完成披露プレミア試写会

    Excerpt: 「HERO」日本武道館で鑑賞 ドラマをみたことのない私がどうして武道館にいたのかよくわからないけど、たぶん、フジTV発のお祭り作品だからだったのでしょう。武道館という場所で試写会をするというのは.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-09-28 09:04
  • HERO/木村拓哉、松たか子

    Excerpt: もちろんTVドラマは欠かさず観てました。面白かったァ。日本のTVドラマで警察モノはいろいろあったけど検察モノとなるとサスペンス劇とかですよね。木村くんのカッコイイ検事と松ちゃんのかわいい事務官のコンビ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-28 09:25
  • HERO

    Excerpt: 裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-28 10:35
  • HERO(映画館)

    Excerpt: 久利生公平、最大の危機。 Weblog: ひるめし。 racked: 2007-09-28 11:55
  • 角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。

    Excerpt: 「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。 「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」 これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。 職業の違.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2007-09-28 21:40
  • 「HERO」:大久保通りバス停付近の会話

    Excerpt: {/hiyo_en2/}いま、池袋から渋谷まで道路の下は、地下鉄の工事の真っ最中だけど、地下鉄が完成したら、ここのバス路線はなくなるのかしら。 {/kaeru_en4/}さあ、どうだろうな。検察があ.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2007-09-30 10:03
  • HERO

    Excerpt: 2007年度 日本作品 130分 東宝配給 STAFF 監督:鈴木雅之 脚本:福田靖 CAST 木村拓哉 松たか子 大塚寧々 阿部寛 勝村政信 小日向文世 八嶋智人 角野卓造 児玉清 松本幸四郎 .. Weblog: pure's movie review racked: 2007-09-30 12:55
  • 【2007-128】HERO

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 証言を覆された小さな事件 国家を揺るがす大きな事件 揺るぎない1つの真実 久利生公平 最大の危機 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-10-01 00:49
  • 『HERO』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-10-01 08:10
  • HERO

    Excerpt: 公開:2007/09/08(09/08鑑賞)製作国:日本監督:鈴木雅之製作:亀山千広出演:木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清東京地検・城西支部に戻っ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-10-01 12:36
  • HEROは韓国マイナスも過去最高9.5点

    Excerpt: HEROは公開4日目の火曜の午前に観賞しに行ったが100人以上は居て が多かったけど老夫婦も居てたし年齢層は広く始まる前に驚いた 内容は冒頭から社交ダンスと離婚裁判から始まってツカミはOKの感.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-10-01 16:21
  • HERO

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  『チーム・HERO』、ここにあり!   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-10-06 23:32
  • 「HERO」ドラマとして面白いが、映画としての魅力を感じない

    Excerpt: 「HERO」★★★☆ 木村拓哉、松たか子主演 鈴木雅之 監督、2007年 興行収入100億を越えそうな勢いの 久々の実写ヒット作をやっと見た。 「踊る・・・」には及ばないもの.. Weblog: soramove racked: 2007-10-08 23:06
  • 映画:HERO

    Excerpt: HERO(TOHOシネマズ六本木ヒルズ 2007/10/03) 「わたしたちはキムチが大好きです」 レディースデイ、「パーフェクト・ストレンジャー」か「キャンディ」かと悩みましたが週中でお.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2007-10-09 16:05
  • あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆)

    Excerpt: 「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-10-16 06:02
  • HERO  称号:凡作+

    Excerpt: 地方から東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。し Weblog: 映画細胞~CinemaCell racked: 2007-10-19 14:39
  • HERO

    Excerpt: 11月3日(土) 15:50~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『HERO』公式サイト テレビドラマは、一本も見ていない。本作の前.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-11-05 18:22
  • 『HERO』'07・日

    Excerpt: あらすじ東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-06-22 17:07
  • 「HERO」(日本 2007年)

    Excerpt: 被告が裁判で犯行を全面的に否認した傷害致死事件。 その背後には大物政治家の影が。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-01-04 11:57